Dgr471s2o9zoazjlfldp

キッチン

CATEGORY | キッチン

キッチンの大きさ、奥行きの理想は?賃貸の際に知っておきたいサイズについて!

2018.04.23

新しく部屋を借りる時、キッチンの大きさについて疑問に思った事はありませんか?多くの人は、キッチンの大きさを見逃してしまいますが、キッチンのサイズをしっかりと把握しておくだけで料理がしやすくなりますよ!今回は、キッチンの大きさについて紹介していきます。

  1. キッチンの大きさってどのくらいが理想?
  2. キッチンの大きさの平均ってどのくらい?【キッチンの高さを確認】
  3. キッチンの大きさの平均ってどのくらい?【キッチンの幅を確認】
  4. キッチンの大きさの平均ってどのくらい?【キッチンの奥行を確認】
  5. キッチンの大きさの平均ってどのくらい?【ウォールキャビネットの高さを確認】
  6. キッチンの大きさの平均ってどのくらい?【ウォールキャビネットの奥行を確認】
  7. キッチンの大きさの平均ってどのくらい?【キッチンの通路幅を確認】
  8. キッチンの大きさの平均ってどのくらい?【ワークトライアングルを確認】
  9. キッチンの大きさは、使いやすさで決めていこう!
  10. まとめ
引用: http://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_688/e_kitchen/10405229.jpg
新居に引っ越しなどを考えた時、料理が大好きな人は得にキッチンの大きさなどが気になりますよね。特に賃貸だと、自分の好きなようにキッチンのサイズを決める事ができないので、あらかじめ理想のサイズを知っておいた上で部屋探しをした方が良いですよ!とは言え、キッチンの理想のサイズが分からない・・・という人も多くいると思います。
引用: http://sumai.panasonic.jp/sumai_create/kitchen/img/top/img_kitchen_reform_jirei_04.png
キッチンのサイズは、使いやすさにも大きく影響していきます!バランスが取れたキッチンだと料理もしやすく楽しく料理ができますよ!今回は、キッチンの平均的なおすすめの奥行、サイズなどを詳しく紹介していきます。引っ越しなどを考えている人はぜひ参考にしてみてださいね。
引用: http://www.smilepartner.jp/kitchen/kengaku-2/img_3/1.png
まず確認したいのが、キッチンカウンターの高さです。キッチンカウンターの高さは、JIS規格により80cm・85cm・90cm・95cmと定められています。ここでキッチンカウンターの高さを決めるポイントが、「身長」なんです!一般的に、キッチンの適性高さは【身長÷2+5】を目安に考えると自分に合ったキッチンの高さが選べます。自分に合ったキッチンの高さを選ぶと、キッチンでの作業が疲れにくくなりますよ。もし高すぎたり低すぎたりすると、腰痛などの原因になったり使いにくくなってしまうので気を付けましょう。
引用: https://home-kensetu.com/wp-content/uploads/2017/02/e1449658168723.jpg
目安としては、身長が155cm~160cmの人は高さ80cm。慎重が160cmくらいの人は高さ85cm。160cm~170cmの人は高さ90cm。170cm以上の人は高さ95で考えてみてください。家族でキッチンを使う場合、一番多くキッチンに立つ人を中心に考えてみてくださいね。また、キッチンでスリッパなどを履いて作業する場合はスリッパの高さなども考慮するとより自分に合ったキッチンの高さを見つける事ができますよ。
引用: https://jp.toto.com/products/kitchen/images/k_slide1.jpg
次に、キッチンの幅を確認していきましょう。キッチンの幅は、広ければ広いほど作業スペースも多くなるので広い方が良いと思いがちですが、あまりにも広すぎるとその分移動も大変になるので気を付けましょう。自分に合った幅を選んでみましょうね。
引用: http://www.takara-standard.co.jp/product/system_kitchen/img/pro_exchange_p05.png
一般的には、真ん中の作業スペースが60〜90cm。シンクが60〜120cm。コンロが60cm。コンロ脇の端が30~70cm。で平均的に使いやすいサイズだと言われています。賃貸だと、そこまで細かくこだわるのは難しいですが、一番使うスペースを中心にサイズを考えてみると良いかもしれませんよ。
引用: https://yuuwa-planning.jp/images/2016/09/eb8ec3f189c0cac22875fdcafb39a64e.jpg
次に、キッチンの奥行を確認してみましょう。キッチンの奥行の平均サイズは、60cmや65cmが一般的です。賃貸であれば、主に60cm、65cmで作られているところが多いでしょう。中には規定に沿ったキッチンの奥行ではない賃貸もありますが、あまりにも深すぎると壁の方が届かなくなってしまい、浅すぎると作業がしずらくなるので注意してみてくださいね。
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/4/0/2/7/2/2/201612092214/03.jpg
キッチンの奥行は、キッチンタイプによっても変わってきます。I字、L字、フラット対面によって、多少のサイズのずれはあります。例えば、フラット対面式やアイランド式のキッチンの場合は奥行きを20〜30cmプラスすると使いやすくなる場合があります。賃貸の内見などで、しっかりと見極めていく事が大切ですよ。
引用: https://jp.toto.com/products/kitchen/crasso/parts/images/pht_wall-cabinet_01.jpg
次に大切な確認事項が、ウォールキャビネットの高さです。賃貸だと、多くの部屋がキッチンの上に食器などを入れるウォールキャビネットがついていますよね。中にはウォールキャビネットが届きにくい場所に設置されてあったり、使い勝手が悪い可能性があるので気を付けて見極めていく事が大切ですよ。
引用: https://graftekt.jp/assets/img/kitchen/option/pic_06.jpg
ウォールキャビネットは、主にロングサイズ、ミドルサイズ、ショートサイズの三つがあります。ロングサイズの平均的な長さは90cm、ミドルサイズは70cm、ショートサイズは50cmで作られているキャビネットが多いですよ。ロングサイズの方が手に届きやすい、と思ってしまいがちですが、前かがみになって作業をする場所の上に設置されているとかえって邪魔になる可能性があります。何を優先するべきかしっかりと考えていきましょうね。一般的にウォールキャビネとは、使う人の目線の高さから10~15cmほど下の位置にキャビネットの下端が来るように設置されていると使いやすいと言われています。
引用: http://www.takumi120.net/ikea/ikeaimages/jirei/ikea-kitchen-lidingo03.jpg
ウォールキャビネットの高さを確認したところで、ウォールキャビネットの奥行を確認していきましょう。ウォールキャビネットの奥行は、あればあるほど収納場所が増えるのでメリットに思いますが、こちらもサイズが合っていないと使いにくくなってしまいますよ。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/japantake/imgs/e/a/eab63aed.jpg
一般的には、ウォールキャビネットの奥行のサイズははキッチンカウンターの奥行から30~35cmを引いた数字のサイズで設置すると使いやすいと言われています。例えば、キッチンカウンターが60cmの場合、ウォールキャビネットは30cm以下の奥行。キッチンカウンターが65cmの場合、ウォールキャビネットは35cm以下だと使いやすくなりますよ。賃貸を探している場合でも、しっかりとサイズの確認をしていきましょうね。
引用: http://tatemonokakumei.net/wp-content/uploads/2017/09/770fb6013d10290f43b368cf9fc2321c_s.jpg
もしキッチンの後ろがオープンな空間になっている場合だと考える必要はないですが、キッチンに通路がある場合は通路幅を確認しましょう。一人で料理をする事が多い場合は、そこまで広くなくても大丈夫かもしれませんが、冷蔵庫の扉や引き出しのを開けた時の事を考える必要があります。また、キッチンに立つ人数が多い場合は、より広い通路が必要かもしれないので確認していきましょう。
引用: https://i.pinimg.com/236x/b9/4b/32/b94b32fa88631a29a99646b52fae55b3.jpg
一人でキッチンに立つことが多い場合は、最低でも75cmあると動きやすいですよ。また、複数でキッチンに立つことが多い場合は、最低でも85~90cmほど通路の幅がある賃貸を選んでみてくださいね。せっかくサイズにこだわったとしても、通路が狭くて使いにくくなってしまうと残念な結果になってしまいますよ!100cm以上、通路の幅があると、安心して広く使えるので心がけてみてください。
引用: https://weblio.hs.llnwd.net/e7/img/dict/kcnys/isc/dictionary/word/04696.gif
最後に、ワークトライアングルを確認しましょう。ワークトライアングルとは、キッチン周りの作業動線の事を言います。ワークトライアングルにも理想のサイズがあるので見ていきましょう。
引用: https://www.eidai.com/product/kitchen/diagnosis/kitchen_planning/images/02pict03.gif
まず、おすすめなのがシンクからコンロの間の距離は120cm〜180cm。コンロから冷蔵庫間の距離は120cm〜270cm。シンクから冷蔵庫の間の距離が120cm〜210cm。こちらの3点を気を付けると、効率よく料理ができるようになりますよ!覚えておいてくださいね。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/FCFG100115553_TP_V.jpg
賃貸だと、すべてにこだわる事ができないのがデミリット。ですが、一般的に使いやすいサイズを知っておくことで、内見などに行った時も確かめられますよ。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/150415241454_TP_V.jpg
一番優先したい部分に注目を当てると、少しでも使いやすいキッチンが見つかるはずです。内見で部屋の広さや日当たりなどを確認する事も大切ですが、ぜひキッチンもこだわってみましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/26/26e20d93c47cf6290b07d6bec3965015_t.jpeg
引用: http://publicdomainq.net/images/201803/24s/publicdomainq-0020250esk.jpg
いかがでしたか?キッチンの使いやすさは、サイズが大きく影響を与えます!料理が大好きな人やキッチンに立つことが多い人は、ぜひチェックしてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://gahag.net/img/201602/21s/gahag-0058578111-1.jpg