Brrzmbmxpw0fqrflyge8

筋トレ

CATEGORY | 筋トレ

体力をつける方法!社会人でもOK!食事やジムで体力UPする方法!

2018.11.20

体力をつけるためにおすすめの方法をご紹介します! 食事やジムでの筋トレなど、忙しい社会人でも行いやすい方法をご紹介していきます。 体力をつける方法を実践して、仕事やプライベートに活かしましょう! 最近疲れやすくなった、と感じている方必見です!

  1. 体力をつけるためにおすすめの方法って?
  2. 体力をつけるためにおすすめの方法①栄養バランスのよい食事をする
  3. 体力をつけるためにおすすめの方法②有酸素運動を定期的に行う
  4. 体力をつけるためにおすすめの方法③睡眠の質を大切にする
  5. 体力をつけるためにおすすめの方法④気分転換を適度に行う
  6. 体力をつけるためにおすすめの方法⑤スクワットで下半身を鍛える
  7. 体力をつけるためにおすすめの方法⑥炭水化物を多めに摂る
  8. 体力をつけるためにおすすめの方法⑦鉄分・カルシウムを摂取する
  9. 体力をつけるためにおすすめの方法⑧ジムで下半身の筋トレを行う
  10. 体力をつける方法!社会人でもOK!食事やジムで体力UPする方法!のまとめ
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/03/038f32cbdc8c57c5402d59334c666446_t.jpeg
ちょっと前までは体力があったのに、最近めっきり疲れやすくなった…。 階段を上がるだけで息切れしたり、1日中眠いことが多い…。 このようなお悩みを抱えている方、もしかしたら体力がなくなってしまっているのかもしれません。
体力は、生活をするために必要不可欠なものです。 そんな体力がなくなってしまえば、生活に支障が出てしまうのも当然。 しかし、体力は一度落ちてもまたつけることができます! という訳で今回は、食事法からジムでのトレーニングまで体力をつける方法をご紹介していきます!

体力が落ちる原因って?

体力をつける方法の前に、まずは体力が落ちてしまう原因についてご紹介していきます。 体力が落ちてしまうには、何かしらの原因があるはずです。その原因を突き止めれば、自分にとってベストな体力をつける方法もおのずと見えてくるはず。 ご自身の体力減少の原因はなにか、考えながらチェックしてみてください!
睡眠をしっかりとっていないともちろん体は、十分なエネルギーを活動させることが出来なくなります。 体力がなくなるだけではなく、集中力や免疫力も低下してしまいます。 そのため、作業がうまく進まなくなったり、病気になりやすくなることでしょう。 その後さらに体力が落ちるという負のスパイラルに陥ってしまう結果となります。

まずご紹介するのは、睡眠不足です。 睡眠は、人間の体力を回復させてくれる大切なものです。 ところがその睡眠がおろそかになったり、慢性的な睡眠不足に陥ると体力を失ってしまう原因となります。 さらには集中力や免疫力が低下するので仕事に支障をきたしたり、風邪をひきやすくなることも。 心当たりがある方は、睡眠不足が原因かもしれません。
引用: https://blog-imgs-95.fc2.com/m/o/u/mouhitotunosekai77/shiosio_kasdfjk_TP_V.jpg
食事は体を作り、動かすためにどうしても必要なものです。 しかし、最近ではコンビニ初期宇やファーストフードなど、忙しい時に簡単に食べれる便利な食事がたくさんあるため、自分の食生活のバランスを意識していない人たちが増えています。 そのため、栄養バランスが偏ってしまい体力が低下しているのです。

続いて、食事に関してです。 食事は、人間の体力を作りだすことができる行為です。食事をしなければエネルギーを補充することができなくなってしまうため、体力を使うために必要不可欠といえます。 そんな食事も、最近では外食だけで済ますなど、栄養バランスの偏った食事をしてしまう方が多くなっています。 栄養バランスが崩れてしまうと体力がなくなる原因となるので、食生活が乱れている場合はこちらが原因かもしれません。
体力がないから、運動できないのではなく、運動しないから、体力がない体になってしまいます。 それで、ちょっと運動しただけでも息切れがしたり、すぐ疲れてしまうのでしょう。 このような場合れっきとした運動不足です。 筋肉は使って鍛えていかなければ衰えてしまうものです。 また、筋肉を日ごろは使っていない人が急激に体を動かすと乳酸が貯まり、体の疲労感を誘発させてしまいます。

最後にご紹介する原因は、運動不足です。 最もわかりやすい原因ですが、運動する機会が少なくなったり、ほとんど運動しない生活を送っていれば当然体力は落ちてしまいます。 日頃の運動量が少ないからこそ少しの運動で疲れてしまうことが増えてしまいます。 睡眠や食生活はしっかりしていても体力の減少を感じる場合は、運動不足が原因の可能性が高そうです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQN0iStIb_u6IOvcv5tZbNP39NO7JmaHTgrmdBrK9sPHQIrjZuG
さて、ここまで体力が落ちる原因をご紹介していきました。 ここからは、体力をつけるためにおすすめの方法をご紹介していきます! 食事法やジムトレーニングなど試していただきたい方法ばかりなので、 ぜひ実践して体力をつけてみてください!
引用: http://arousse-ezibane.com/wp-content/uploads/2018/01/%E6%A0%84%E9%A4%8A%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%84%E9%A3%9F%E4%BA%8B.jpg
社会人にもおすすめな体力をつける方法、1つ目は栄養バランスのよい食事をすることです。 先ほどもご紹介した通り、食事は体力を付ける上で非常に大切です。 栄養素のバランスがしっかりとれた食事を摂っていれば、体力もつきやすくなります。 肉や魚、野菜と豆製品、そしてご飯やパンなどの主食をバランスよく食べるようにしましょう。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Meshi2_Writer/20170412/20170412125658.jpg

関連記事

引用: http://cp.glico.jp/powerpro/wp-content/uploads/entry114-630x430.jpg
社会人にもおすすめな体力をつける方法、2つ目は有酸素運動を定期的に行うことです。 例えばジョギングやヨガなどの有酸素運動は、運動不足を解消するためにもってこいです。 定期的に運動して、運動することを習慣にしてしまうと体力も自然とつくようになります。
引用: https://minnakenko.jp/wp-content/uploads/2018/07/personas-gimnasio-ejercicio-aerobico-1-768x509-1-e1535880159670.jpg
引用: https://www.nomura.co.jp/el_borde/method/0009/images/m_0009_01.jpg
社会人にもおすすめな体力をつける方法、3つ目は睡眠の質を大切にすることです。 睡眠も体力をつくるための大事な行為なので、しっかりと良く眠れる環境を整えてあげることが重要です。 体を温めてから布団に入ったり、寝る前の食事を控える、スマホやテレビを見る時間を減らすなどして 睡眠の質を上げるように努力してみるのもおすすめです。
引用: https://josei-bigaku.jp/wp/wp-content/uploads/2013/07/shutterstock_435779008.jpg

関連記事

引用: https://limo.media/mwimgs/7/7/-/img_77018359473223bf476fa3a3f050d616496724.jpg
社会人にもおすすめな体力をつける方法、4つ目は気分転換を適度に行うことです。 体力とは体のパワーのほかに、精神的な部分から作られることも多いものです。 そのため、仕事ばかりの生活では気持ちが落ちてしまい、同時に体力が落ちてしまうことも。 適度な気分転換は気分も体力も落ちることを防止してくれるので、ストレス発散も生活のなかで重視するようにしましょう。
引用: https://medicalforest.com/column/wp-content/uploads/sites/4/2015/10/7f6b2436d2045164bf48b3915aad09da1.png
引用: http://twenties-workout.com/wp-content/uploads/2018/08/shutterstock_390234997-689x460.jpg
社会人にもおすすめな体力をつける方法、5つ目はスクワットで下半身を鍛えることです。 下半身の筋肉が鍛えられると、体力の増強を感じやすくなります。 歩く・走るだけでなく立つ・座るときにも使う下半身の筋肉ですから、鍛えておくだけで生活がぐっと楽になります。 スクワットは、下半身から腹筋にかけての筋肉を鍛えることができるのでおすすめ。 自宅でも簡単に行えます。
引用: https://mamepunch.com/wp-content/uploads/2017/09/shutterstock_516303073-244x300.jpg

関連記事

引用: http://www.weider-jp.com/protein/images/column/1535432497_mceclip0.jpg
社会人にもおすすめな体力をつける方法、6つ目は炭水化物を多めに摂ることです。 バランスの良い食事を心がけながら、炭水化物を少し多めに摂取すればエネルギーを体が作りやすくなります。 体を動かすために必要な成分を作りだすことができる炭水化物は、体力づくりの際には少し多めに摂るようにしましょう。
引用: http://natural-food-life-mighty.com/wp-content/uploads/2017/10/large-rice-1024x768.jpg
引用: http://otona-diet.jp/wp/wp-content/uploads/8d18b5fbb0ba4fe615fb2e09f9191712-300x300.jpg
社会人にもおすすめな体力をつける方法、7つ目は鉄分・カルシウムを摂取することです。 炭水化物だけでなく、鉄分やカルシウムも体力づくりには重要です。 有酸素運動では酸素を多く使うため貧血になりやすくなることもあり、鉄分を補給しておくのがおすすめ。 さらには汗をたくさんかくと体内のカルシウムが不足して骨の質が悪くなることがあるので、カルシウムもしっかりと摂取することが大切です。
引用: https://assets.media-platform.com/mylohas/dist/images/2018/07/19/Magnesium0.jpg

関連記事

引用: https://www.spot.town/wordpress/wp-content/uploads/2017/06/8.jpg
社会人にもおすすめな体力をつける方法、8つ目はジムで下半身の筋トレを行うことです。 近くに通えるジムがあるのであれば、ジムで下半身を鍛えていくのもおすすめです。 ジムに通えばやる気も上がりますし、なにより専用の器具を使って鍛えられるので効率が良いです。 トレーナーさんと契約して食事面のアドバイスをもらってみるのもいいですね。
引用: http://muscle-manager.com/wp-content/uploads/2017/05/shutterstock_666553324.jpg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/b3/b39cb230e868e37a17ac0e3a583192dd_t.jpeg
今回は体力をつける方法をご紹介していきました! 体力は生活をしていくうえで必要不可欠なものなので、ご紹介した方法を実践して、体力を取り戻してみてください!

毎日続けやすい有酸素運動を知りたい方はこちらから