H0gsdyc5r8trg8cnnbmb

料理

CATEGORY | カテゴリー

アウトドア料理おすすめ簡単厳選!初心者さんでも簡単で美味しい!

2018.11.16

最近、キャンプなどのアウトドアを楽しむ皆さんが増えています。その中でも、楽しみなのがお料理。簡単に出来るメニューがアウトドアの定番。初心者でも心配なく美味しいお料理ができます。今回は、アウトドアライフにおすすめの調理道具と簡単メニューのご案内です。

目次

  1. アウトドアのお楽しみ
  2. アウトドア料理で使いたい料理道具
  3. 簡単アウトドア料理の食材
  4. アウトドアで作る!初心者でも簡単な料理メニュー:①「定番カレー」
  5. アウトドアで作る!初心者でも簡単な料理メニュー:②「パエリア」
  6. アウトドアで作る!初心者でも簡単な料理メニュー:③「材料何でもOK丼」
  7. アウトドアで作る!初心者でも簡単な料理メニュー:④「温野菜」
  8. アウトドアで作る!初心者でも簡単な料理メニュー:⑤「ローストビーフ」
  9. アウトドアで作る!初心者でも簡単な料理メニュー:⑥「スペアリブ」
  10. アウトドアで作る!初心者でも簡単な料理メニュー:⑦「丸鶏」
  11. アウトドアにはシンプルメニューがおすすめ
Nifvqzriiiauwrekg70k
引用: https://www.instagram.com/p/BqJ4tMhArbN/

キャンプは楽しいことばかり、友達同士・ご家族・カップルで、利用者がどんどん増加しています。最近では、各キャンプ場の施設もどんどん良くなってきて、手ぶらで行ってもOKなキャンプ場まで。そんなアウトドアを満喫できるキャンプですが、やっぱりお楽しみなのが、食事タイムですよね。特にキャンプでのお料理は、シンプルで手間いらずがおすすめです。今回は、アウトドア料理のおすすめメニューをまとめてみました。

Feq1mil830yruh5blcf5
引用: https://www.instagram.com/p/BqKggM-gdfe/
「キャンプ」=「食」は譲れないという方も少なくないと思います。私自身、料理は大変苦手なのですが、キャンプのときは別。ちょっと凝った料理も作ってみたい! と思うことがあるんですよね。昼間のうちにチェックインして、キャンプだけを目的に山にこもり、料理を煮込んだり、燻製している間、ボーっとする・・・それに、たくさんの人数がいるので、手分けすれば何種類も作れます。

Pam3rbyv1fqw57lcv9l1
引用: https://www.instagram.com/p/BqNFaecH5Yd/

キャンプでのお料理には、アウトドア専用のコンロや鍋などの様々なグッズを揃えないといけないような・・・。気軽にと言われても、思わず構えてしまそうですね。しかし、キャンプの初心者におすすめしたいのが、おしゃれで便利な「ダッチオーブン(鋳鉄製の鍋)」と「スキレット(鋳鉄製のフライパン)」この2点があればOKです。最近は、コンロやオーブンなど、火を扱う設備が整っているキャンプ場も多くなっていますので、鍋とフライパンだけを持っていけば、調理もできそうですね。

E5lrirmhcx5ys2ktyiwh
引用: https://www.instagram.com/p/BqNTBvVHFVt/
キャンプの直火では高温過ぎて、テフロン加工のものはテフロン部分がだめになってしまうこともあるので、鉄製のものがいいでしょう。熱伝導率が良くて保温性も高い。ステーキなどを焼くときは特に違いを感じられますよ。おすすめはピザを焼くこと。カリッとした仕上がりが気に入っています。 なお、炭火やまきで熱を使用する場合は、裏がすすだらけになるのも覚悟のこと!

ダッチオーブン

Qr9tx0k7xxpvj7t88yhp
引用: https://www.instagram.com/p/BqM9VSlHSfm/
数千円から数万円とちょっとお値段は張りますが、ご家庭のコンロで使えるものもあるので汎用性が高く、また鍋に厚みがあるため食材にじっくりと火が通ると言われており、日々のお食事の美味しさを引き出してくれるので、この機会に購入しても良いかもしれません。今はおしゃれなものもたくさん売られていますよね。お好きなメーカーでお気に入りを見つけてみてください。購入の際には家庭用ガスコンロでも使えるのかのチェックを忘れずに。

スキレット

Hwsgqmbgrzoctrhidqjo
引用: https://www.instagram.com/p/BqI3k2xhLrC/
何よりスキレットはそれだけでおしゃれで、お食事がインスタ映えするのが魅力的。パンケーキ屋さんもスキレットで提供しているお店も増えてきましたね。スキレットは見た目だけではなく、均一に焼けて焼き目がキレイなのも人気の一つ。 キャンプ初心者の第一歩として、ぜひとも購入をおすすめいたします。 ただし、鋳鉄製品はシーズニングという手入れをしなくてはいけないので、ダッチオーブンもスキレットも使う前に調べてみてくださいね。

関連記事

1/6