Axmhmql9vfe74napgiw1

包丁

CATEGORY | 包丁

手が汚れない、オレンジの最速の剥き方って?【動画まとめ】便利グッズもご紹介!

2018.11.11

オレンジは美味しいけど、ちょっと手が汚れるので……とためらっている方は必見です。オレンジの、簡単で最速、そして食べやすい剥き方&切り方があります。また、おしゃれに見える剥き方&切り方も!今回は、包丁を使う方法、使わない方法の5つをご紹介します。

  1. ◆はじめに~オレンジの皮剥き、どうしてる?
  2. 手が汚れない、オレンジの最速の剥き方&切り方 ❶開く
  3. 手が汚れない、オレンジの最速の剥き方&切り方 ❷くし形
  4. 手が汚れない、オレンジの最速の剥き方&切り方 ❸カップ型
  5. 手が汚れない、オレンジの最速の剥き方&切り方 ❹スプーン
  6. 手が汚れない、オレンジの最速の剥き方&切り方 ❺ムッキーちゃん
  7. ◆まとめ~手の汚れにくいオレンジの剥き方は5つ!
引用: https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E5%85%AB%E6%9C%94&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&mdlrlrsec=all&sl=ja
ビタミンCが豊富に含まれているオレンジ。ビタミンCは、抗酸化物質として活性酸素を取り除いてくれる働きや、高血圧症にも効き目があるといわれています。家にこもりがちになることが多い冬は、太陽から得られるビタミンCが不足しがちなので、オレンジをたくさん食べて元気に過ごしましょう!
引用: https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E5%85%AB%E6%9C%94&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&mdlrlrsec=all&sl=ja
ということで、せっかくだったら手を汚さずに簡単に、そしておしゃれに盛り付けて食べたいところです。今回ご紹介する方法は、包丁の切り込み回数も少なく、または包丁も使わないでOKの食べやすい方法をご紹介します。
引用: http://gohanbu.travelnavi.link/%E6%89%8B%E3%81%8C%E6%B1%9A%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%82%80%E3%81%8D%E6%96%B9%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%80%82%E5%A5%B3%E5%AD%90%E5%BF%85%E8%A6%8B%E2%98%86%E7%88%AA/
↑こちらの写真は、一目瞭然です!素晴らしい!
①まず、オレンジのヘタの部分とお尻の部分を切ります。
②皮の部分を切ります。
③パカッ!と身を開きます。蛇腹(じゃばら)のようになります。
こうすることで皮から外しやすくなります。
引用: https://cookpad.com/recipe/1187016
こちらは、料理クッキングサイトで紹介されていた、調理する方の手が少し汚れてしまいますが、食べる方の手を汚さずに済む方法です。素晴らしい!
①まず八等分にカットします。
②皮から果実を、2/3ほど切り離します(※残り半分は切らない)。
引用: https://cookpad.com/recipe/1187016
引用: https://cookpad.com/recipe/1187016
③切り離した部分の皮を、カットします。
④食べるときに口で果実を皮の部分から取って食べます。
これだとお子さんも手を汚さずにOKで、食べやすいですよ。
引用: https://news.cookpad.com/articles/18058
ちょっとおしゃれな盛り付け方を見つけました。さすが、主婦の方たちを始めとした、いろいろな知恵が集まる料理クッキングサイトです!
①ヘタとお尻の部分を切ります。次に半分に切ります。
引用: https://news.cookpad.com/articles/18058
②ナイフを入れ、果実を皮に沿って切り離します。
引用: https://news.cookpad.com/articles/18058
③果実を、房ごとに6等分します。
引用: https://news.cookpad.com/articles/18058
④切ったお尻の部分を、残りの皮にはめて「容器」にします。
⑤6等分した果実を入れて完成です。
フォークを刺して食べるだけ。お子さんも食べやすいですし、見た目もかわいいですね。
引用: https://www.amazon.co.jp/
次は、手とスプーンで剥ける簡単な方法です。
①包丁で果実の皮にだけ、切り込みを入れます。
②半分に切ったオレンジの果実と皮の間にスプーンで差し込みます。
③スプーンを皮に沿うようにして、果実を切り離していきます。
完成です!このまま口に放り込んでも良し、果汁を絞っても良し。包丁で剥く必要がないですし、簡単に剥くことができる方法です。
引用: https://rocketnews24.com/2018/03/10/030052/
引用: https://rocketnews24.com/2018/03/10/030052/
引用: https://rocketnews24.com/2018/03/10/030052/
柑橘系好きならたぶん、多くの人が知っているであろう「ムッキーちゃん」。この道具は、初めに外の皮をむいた後にこそ、本領発揮!中の薄皮を手間なく剥くことができるのです。意外に薄皮を剥くのは、いちいち面倒。しかしこのムッキーちゃんは、ス~ッ!パカッ!と剥いてくれるのです。食べやすいことこの上ない道具です。

時短料理についてもっと知りたい方はこちらへ

引用: https://www.photo-ac.com/
手をあまり汚さず、そして食べやすい、オレンジの簡単でおしゃれな剥き方についてご紹介しました。
剥き方で秀逸なのは、ヘタとお尻の上下を切り、あとは果実の真ん中まで切り込みを入れ、パカッ!と開く方法です。家族やお客様に出すときには、切り込みを入れるところまでにして出し、あとはご自身でパカッ!と開いてもらうと盛り上がりそうです。
あとは「ムッキーちゃん」も秀逸な道具です。
どういうシーンでオレンジを提供するか使うかによって、剥き方&切り方が変わってくるかと思いますが、ぜひ参考にしてくださいね。