Tfv71e8aizpsezqyyp45

2018

CATEGORY | カテゴリー

【2018-2019年版】カップル向け冬のおすすめ国内旅行先TOP10【関東編】

2018.11.07

【2018-2019年版】冬の国内旅行は関東エリアがおすすめ。カップル旅行にグッドなスポットがたくさんありますよ。有名な観光スポットや穴場スポットにテーマパークも。そして、冬旅に温泉は欠かせませんね。今回は、カップルで行くおすすめの国内旅行のご案内です。

目次

  1. 関東エリアの素敵スポット、やっぱり行くならカップルで
  2. 【2018ー2019国内】カップルで行くおすすめ関東の冬スポット:①「恵比寿ガーデンプレイス(東京)」
  3. 【2018ー2019国内】カップルで行くおすすめ関東の冬スポット:②「三鷹の森ジブリ美術館(東京)」
  4. 【2018ー2019国内】カップルで行くおすすめ関東の冬スポット:③「みなとみらい21(神奈川)」
  5. 【2018ー2019国内】カップルで行くおすすめ関東の冬スポット:④「ポーラ美術館(神奈川)」
  6. 【2018ー2019国内】カップルで行くおすすめ関東の冬スポット:⑤「東京ディズニーリゾート(千葉)」
  7. 【2018ー2019国内】カップルで行くおすすめ関東の冬スポット:⑥「マザー牧場(千葉)」
  8. 【2018ー2019国内】カップルで行くおすすめ関東の冬スポット:⑦「川越氷川神社(埼玉)」
  9. 【2018ー2019国内】カップルで行くおすすめ関東の冬スポット:⑧「草津温泉(群馬)」
  10. 【2018ー2019国内】カップルで行くおすすめ関東の冬スポット:⑨「日光二荒山神社(栃木)」
  11. 【2018ー2019国内】カップルで行くおすすめ関東の冬スポット:⑩「袋田の滝(茨城)」
  12. 彼・彼女と一緒に冬のデートスポット
Ibod1sbgxlycvzifftf1
引用: https://www.instagram.com/p/Bn-wp7GB9KE/

カップルの間柄が、一気に近づくのが冬のデートでしょう。ロマンチック溢れる夜景にイルミネーションがあってり、気分も最高にリラックスできる温泉旅行など、関東エリアには旅の候補地がいっぱい。今回は、カップルで行くなら絶対にここ!冬のおすすめ関東スポットをまとめてみました。

Dbwrx1pojohsojshzdy4
引用: https://www.instagram.com/p/BphNClWD0dZ/
寒い冬は美しい景色や美味しい料理の宝庫。寒いからって家に閉じこもってばかりいるのはもったいない!冬だからこそ出来ることや食べられるもの、見られる景色を国内旅行で見に行きませんか?

Oiexdo8zzlcp4pwgbxht
引用: https://www.instagram.com/p/BpszsvkgVSM/

【旅先は様々、観光地・テーマパーク・温泉・イベントなど】恵比寿ガーデンプレイスは、大人のデートには最適の雰囲気です。クリスマスには、きれいにライトアップされ、ツリーも大きくて素敵です。

◆基本情報 【所在地】:東京都渋谷区恵比寿4-20  、【連絡先】:03-5423-7111

Jawpsoyuvel7ylxb9bv9
引用: https://www.instagram.com/p/Bps6_mRnRGD/
恵比寿の冬の風物詩「恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーション」が今年も開催することとなった。もちろん注目は、バカラシャンデリア。高さ約5m、幅約3m、クリスタルパーツ総数8472ピース、ライト総数250灯の世界最大級のバカラシャンデリアは、約70人の熟練した職人たちによって製作されたものだ。

時計広場では、シャンパンゴールドを基調とした約10万球もの光に包まれる幻想的な空間の中、高さ10メートルのクリスマスツリーも登場。また、ヨーロッパ各地で開催されるクリスマスマーケットをイメージしたヒュッテ(山小屋)が並ぶクリスマス マルシェも開催する。

人気の宿・イベント

『恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーション』/「Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-」

Dwts7shl4ympne90egm6
引用: https://www.instagram.com/p/Bpsm7PHFHqp/
高さ約10mのクリスマスツリー。シャンパンゴールドを基調とした約10万球ものイルミネーション。そして、250年余の伝統と革新を継承し続けるバカラ世界最大級のシャンデリア。恒例となった『恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーション』/「Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-」を今年も開催します。

【恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーションの口コミ】

昨日ライブ前に友達と行ってきましたぁ~(☆∀☆)行った時には気付かなかったけど実はバカラのシャンデリアだったの…ハハハ( ´∀`)

Js9fwol2fbt0aqh6pmnn
引用: https://www.instagram.com/p/BnqLZVHnpmf/

【旅先は様々、観光地・テーマパーク・温泉・イベントなど】三鷹の森ジブリ美術館、ジブリ好きのカップルには最高のスポット。見学していると、アニメの世界と現実の世界が混ざって、わからなくなってしまいます。

◆基本情報 【所在地】:東京都三鷹市下連雀1-1-83  、【連絡先】: 0570-055777(9:00~18:00 休館日は休み)

Uma6b3wooyeholgecth1
引用: https://www.instagram.com/p/BpO2IR2ltuQ/
三鷹市立アニメーション美術館(三鷹の森ジブリ美術館)は、日本初のアニメーション美術館として、徳間書店スタジオジブリ事業部(当時)と三鷹市の美術館構想の一致によって平成13(2001)年にオープンした。企画原案は世界的なアニメーション監督である宮崎駿氏。建物自体が1本の映画のようでありたいと考えられており、館内は重層的で迷路のような建物になっている。外観は曲線で構成され、外壁は赤や黄などカラフルな土塀の個性的な建物ながら、時間の経過とともに井の頭公園の松林となじんできた。「迷子になろうよ、いっしょに。」のキャッチコピーのとおり、来館者は館内を好きな順番で迷子になりながら見学できるようになっている。

展示内容は「映画の生まれる場所」と呼ばれるアニメーションスタジオ風の展示室や、子どもたちが乗れる「ネコバス」まで多岐にわたる。見るだけでなく、体験する展示であることが、子どものみならず大人の来館者の心もつかんでいる。映像展示室「土星座」では美術館のオリジナル短編映画を上映しており、作品は時期により入れ替わる。外国人の入場者も多く、ジブリ人気の高さをうかがわせる。展示室のほかにも、入口天井に描かれた美しいフレスコ画やジブリ作品が描かれたステンドグラス、意外なところに出られる通路など、施設全体に発見がちりばめられている。まさに大人も子どもも迷子になるのが楽しい美術館である。

人気の宿・イベント

1 / 5