Rqmozomt6tfhkwk2lwvw

日用品

CATEGORY | 日用品

お庭をDIYでおしゃれに!簡単な作り方と材料【タイル・レンガ等】の選び方!

2018.11.02

あなたのお庭雑草だらけになっていませんか。今回は初心者のあなたでも簡単におしゃれに出来るdiy!レンガやジョイントタイルを使った床や花壇、砂利の作り方や選び方をご紹介していきます。庭をdiyするには大変です。しかし下地などの作り方は意外と簡単なので試してみてはいかがでしょうか。

目次

  1. 簡単diy!レンガやジョイントタイルを使ったおしゃれな庭の作り方のまとめ
  2. 簡単diy!おしゃれな庭の作り方①:断層を決める
  3. 簡単diy!おしゃれな庭の作り方②:レンガ敷き方のパターン
  4. 簡単diy!おしゃれな庭の作り方③:レイアウトを決めよう
  5. 簡単diy!おしゃれな庭の作り方④:道具の選び方
  6. 簡単diy!おしゃれな庭の作り方⑤:レンガの選び方
  7. 簡単diy!おしゃれな庭の作り方⑥:下地材料の選び方
  8. 簡単diy!おしゃれな庭の作り方⑦:花壇にもなりそうな外壁の作り方
  9. 簡単diy!おしゃれな庭の作り方⑧:ちょっとした小道の作り方
  10. 簡単diy!おしゃれな庭の作り方⑨:ジョイントタイルを使用する
  11. まとめ
Fkdlccwye6wmdchpgzpe
引用: https://www.instagram.com/p/BmsD894l0ki/?tagged=%E5%BA%ADdiy

今のあなたの庭、雑草ばかりで大変なことになっていませんか。そういうときはガーデニング系のdiyで素敵でおしゃれな庭にしてみましょう。レンガやジョイントタイルだけでも雑草がない綺麗な庭に変身しますよ。レンガやタイルで庭をdiyするメリットはおしゃれになってかっこいい、地面が歩きやすくなるだけではなく、雑草が生えないことが一番のメリットになります。地面を掘ったり、馴らしたり、地面を平行にするといった大変だけど簡単に出来るので庭をdiyすることはおすすめです。

Pu9zhzyuneqkhr8klqxo
引用: https://www.instagram.com/p/Bi64hhdn-dx/?tagged=%E5%BA%ADdiy

今回はレンガを使っただけでできるおしゃれな庭を作る作り方の方法をご紹介していきます。大変な作業が多いですが終わってみればあなたの庭はお客さんを呼べるぐらいにおしゃれな庭に変化しますよ。掃除をしてレンガやタイルを並べるだけおしゃれになります。あなたのアイデア次第で砂利で埋めたり花壇にしたりしてみましょう。タイルは初心者には少し大変なので簡単に出来るジョイントタイルの方法をご紹介します。

Danmen02
引用: https://diy-ie.com/danmen02.png

断層というのはレンガやタイルの敷き方をどうするかです。簡単に言うと下地ですね。例えば土の上に砂を敷いてレンガをびっちり引くだけの物とか、大変ですが土の上に砕石や砂を敷いて更にその上にレンガを敷きます。そしてレンガとレンガの間に目地を入れる方法もあります。目地のメリットはモルタルや目地砂を入れ強度を上げたり、見た目をおしゃれにすることできます。当然目地がないほうが施工は楽になります。初心者だと「レンガ>砂>砕石>土」というパターンが良いようですね。

Img35 3 11510025158
引用: http://www.donki.com/updata/doit/howto/img35-3-11510025158.gif

次にレンガ敷きのパターンを考えましょう。このパターンはいくつかあります。ハーフバスケットやジャックオンジャックなどもありどれもおしゃれです。

Jg5hszh91j6gq89lqffo
引用: https://www.instagram.com/p/BpZW91hD7DT/?tagged=%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%AC

初心者でもおすすめなのが小さい面と、大きい面の規則性を持った不規則パターンの「ランニングボンド」がおすすめです。定番的なおしゃれなパターンですね。

Ubfrynrxc55k99fuibka
引用: https://www.instagram.com/p/BpQkBOwhRdP/?tagged=%E3%83%98%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%B3

ヘリンボーンと言われる45度のパターンを使ったかなりおしゃれな方法もありますが、初心者にはかなり難しいでしょう。こういったパターンから道具や素材の選び方なども変わってきます。

レンガを敷く面積をメジャーなどで測って寸法を出しましょう。紙面に書いていくと便利ですよ。レンガの使う色なども事前に決めておくといいでしょう。寸法も初心者で日曜大工レベルなら目分量でいいです。目地を利用すると、結構広くレイアウトすることもできます。後々大変になりますが、設計がめんどくさい人は行き当たりばったりの方法でも最悪大丈夫です。後はレンガの敷き方のパターンに沿って敷いていくだけで大丈夫ですね。少しだけですがレイアウトを見てみましょう。

1 / 5