2018年11月02日 UPDATE

お庭をDIYでおしゃれに!簡単な作り方と材料【タイル・レンガ等】の選び方!

あなたのお庭雑草だらけになっていませんか。今回は初心者のあなたでも簡単におしゃれに出来るdiy!レンガやジョイントタイルを使った床や花壇、砂利の作り方や選び方をご紹介していきます。庭をdiyするには大変です。しかし下地などの作り方は意外と簡単なので試してみてはいかがでしょうか。

目次

  1. 簡単diy!レンガやジョイントタイルを使ったおしゃれな庭の作り方のまとめ
  2. 簡単diy!おしゃれな庭の作り方①:断層を決める
  3. 簡単diy!おしゃれな庭の作り方②:レンガ敷き方のパターン
  4. 簡単diy!おしゃれな庭の作り方③:レイアウトを決めよう
  5. 簡単diy!おしゃれな庭の作り方④:道具の選び方
  6. 簡単diy!おしゃれな庭の作り方⑤:レンガの選び方
  7. 簡単diy!おしゃれな庭の作り方⑥:下地材料の選び方
  8. 簡単diy!おしゃれな庭の作り方⑦:花壇にもなりそうな外壁の作り方
  9. 簡単diy!おしゃれな庭の作り方⑧:ちょっとした小道の作り方
  10. 簡単diy!おしゃれな庭の作り方⑨:ジョイントタイルを使用する
  11. まとめ

簡単diy!レンガやジョイントタイルを使ったおしゃれな庭の作り方のまとめ

Fkdlccwye6wmdchpgzpe
引用: https://www.instagram.com/p/BmsD894l0ki/?tagged=%E5%BA%ADdiy

今のあなたの庭、雑草ばかりで大変なことになっていませんか。そういうときはガーデニング系のdiyで素敵でおしゃれな庭にしてみましょう。レンガやジョイントタイルだけでも雑草がない綺麗な庭に変身しますよ。レンガやタイルで庭をdiyするメリットはおしゃれになってかっこいい、地面が歩きやすくなるだけではなく、雑草が生えないことが一番のメリットになります。地面を掘ったり、馴らしたり、地面を平行にするといった大変だけど簡単に出来るので庭をdiyすることはおすすめです。

Pu9zhzyuneqkhr8klqxo
引用: https://www.instagram.com/p/Bi64hhdn-dx/?tagged=%E5%BA%ADdiy

今回はレンガを使っただけでできるおしゃれな庭を作る作り方の方法をご紹介していきます。大変な作業が多いですが終わってみればあなたの庭はお客さんを呼べるぐらいにおしゃれな庭に変化しますよ。掃除をしてレンガやタイルを並べるだけおしゃれになります。あなたのアイデア次第で砂利で埋めたり花壇にしたりしてみましょう。タイルは初心者には少し大変なので簡単に出来るジョイントタイルの方法をご紹介します。

簡単diy!おしゃれな庭の作り方①:断層を決める

Danmen02
引用: https://diy-ie.com/danmen02.png

断層というのはレンガやタイルの敷き方をどうするかです。簡単に言うと下地ですね。例えば土の上に砂を敷いてレンガをびっちり引くだけの物とか、大変ですが土の上に砕石や砂を敷いて更にその上にレンガを敷きます。そしてレンガとレンガの間に目地を入れる方法もあります。目地のメリットはモルタルや目地砂を入れ強度を上げたり、見た目をおしゃれにすることできます。当然目地がないほうが施工は楽になります。初心者だと「レンガ>砂>砕石>土」というパターンが良いようですね。

簡単diy!おしゃれな庭の作り方②:レンガ敷き方のパターン

Img35 3 11510025158
引用: http://www.donki.com/updata/doit/howto/img35-3-11510025158.gif

次にレンガ敷きのパターンを考えましょう。このパターンはいくつかあります。ハーフバスケットやジャックオンジャックなどもありどれもおしゃれです。

Jg5hszh91j6gq89lqffo
引用: https://www.instagram.com/p/BpZW91hD7DT/?tagged=%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%AC

初心者でもおすすめなのが小さい面と、大きい面の規則性を持った不規則パターンの「ランニングボンド」がおすすめです。定番的なおしゃれなパターンですね。

Ubfrynrxc55k99fuibka
引用: https://www.instagram.com/p/BpQkBOwhRdP/?tagged=%E3%83%98%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%B3

ヘリンボーンと言われる45度のパターンを使ったかなりおしゃれな方法もありますが、初心者にはかなり難しいでしょう。こういったパターンから道具や素材の選び方なども変わってきます。

簡単diy!おしゃれな庭の作り方③:レイアウトを決めよう

レンガを敷く面積をメジャーなどで測って寸法を出しましょう。紙面に書いていくと便利ですよ。レンガの使う色なども事前に決めておくといいでしょう。寸法も初心者で日曜大工レベルなら目分量でいいです。目地を利用すると、結構広くレイアウトすることもできます。後々大変になりますが、設計がめんどくさい人は行き当たりばったりの方法でも最悪大丈夫です。後はレンガの敷き方のパターンに沿って敷いていくだけで大丈夫ですね。少しだけですがレイアウトを見てみましょう。

姫系ガーデニング

Kcpdmg5fxlbnpewom5bf
引用: https://www.instagram.com/p/Bh5I1QZl2Ce/?tagged=%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0diy
W3ardz4xsz4jceflodyv
引用: https://www.instagram.com/p/BdChbSpDPKA/?tagged=%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%AC%E5%BA%AD

レンガを下に敷いて、お姫様っぽい椅子を置いたレイアウトです。タイルの並べ方も工夫していますね。周りに白い砂利を置いて素敵です。これなら午後のお茶タイムが楽しそうです。

空いた隙間にレンガを敷き詰めるレイアウト

Fejxxpucpkxbdqdc8lcp
引用: https://www.instagram.com/p/Bjs62BQlXsl/?tagged=%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0diy

空いた隙間にレンガを敷き詰めるレイアウトもあります。これなら初心者でもできそうですね。

流線型にレンガを並べる

Xcbjrbyjptqtcyiupvmp
引用: https://www.instagram.com/p/BSDjT4YhQk-/?tagged=%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0diy

レンガの敷き方のパターンなど気にせず、流線型にレンガを並べるのも面白いですね。

ジョイントタイルで玄関をレイアウト

Mucl1gmkdxjdfczm1jrz
引用: https://www.instagram.com/p/5BF6cyHrGr/?tagged=%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB

ジョイントタイルで玄関をレイアウトした例ですね。庭の入口などデザインや色の合うものを使ったり、家具と花壇などを設置すればおしゃれになります。

簡単diy!おしゃれな庭の作り方④:道具の選び方

レンガやタイルを敷く時の基本的に必要な道具をご紹介していきます。どれも必ずいるという物でもないですが使う道具は以下のとおりです。

道具①:水平器

砂利や砕石の道を水平にするために必要です。水平にしないと後でレンガやタイルがガタガタになるので必須道具ですね。長い木などに付けてより使い勝手をよくするよように工夫するなどすると良いのではないでしょうか。選び方としてはメーター(水)など付いているものが良いかなと思います。

シンワ測定 ブルーレベル マグネット付 300mm 76379
価格 ¥ 900

道具②:測量用の杭・水糸・フック・木の板

地面に測量用の杭を打ち付けて深さを図ります。フックをかけ板を引っ掛けます。水平を確認するために水糸を使いましょう。水糸は水平と深さのガイドラインといったところでしょうか。木の板はハンマーでレンガを落ち着かせることにしようします。

たくみ マッキロン水糸・太
価格 ¥ 118

道具③:大きめの角材・レンガ・トンボ・タンパー

砂利や砕石の面など平面にする時に使用します。持ち上げるのが大変ですが、灰色で大きめの穴あきレンガで地面を叩きつけて平行にする方法がおすすめです。柔らかい砂ならトンボやタンパーがやりやすいですね。

【 OWL/オウル 】 木製トンボ 完成品 #829
価格

道具④:レンガタガネ(ディスクグラインダー)・ゴムハンマー・ゴーグル

レンガタガネは手動でレンガを割る時に使う道具です。ディスクグラインダーは電動の工具です。レンガタガネをゴムハンマーなどでレンガの面を叩いていくとレンガは割れます。石を割ると破片が飛んでくる恐れがあるのでゴーグルも一緒にあると便利ですよ。

モクバ レンガタガネ 70mm A-7
価格 ¥ 842

道具⑤:コテ類

目地にセメントなどをかぶせてなじませたり、モルタルを使用する時の必需品です。

赤長 左官ごて 3点セット 中塗り180mm、柳刃105mm、目地コテ9mm
価格 ¥ 798

道具⑥:バケツなどの容器類

モルタルを作る時のケースや、レンガを水に付けるための物などのケースも必要になるので、結構な体積があるケースなどがいくつか必要です。

道具⑦:日用品類

スコップやほうき、軍手などの日用品類もあるとおすすめです。スコップは穴を掘るために必需品ですね。

簡単diy!おしゃれな庭の作り方⑤:レンガの選び方

51j59wohkkl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51j59wOhKKL.jpg

レンガの選び方としては、色々種類があります。国産では赤レンガ、焼き過ぎレンガ、再生レンガなどが主流ですね。輸入品ではアンティークレンガ、オーストラリアレンガ、中国レンガなど。基本的な選び方は色と好みですね。他にも元の規格の半分の寸法のレンガだったりと寸法からの選び方もあります。主に使われている寸法は以下の通りになります。

らくらくれんが花壇セット100型【スタンダードブラウン】
価格 ¥ 17,820

レンガの寸法①:普通

基本のレンガの寸法は「長さ:210mm 高さ:100mm 厚さ:60mm」になっています。

レンガの寸法②:半ます

半マスは長さを半分にカットした大きさの規格です。大きさは「長さ:100mm 高さ:100mm 厚さ:60mm」となっています。

レンガの寸法③:ようかん

幅を半分にカットしたのがようかんです。しかし半分の50mmではなく45mmです。

レンガの寸法④:はんぺん

はんぺんは厚さを半分にカットした物になります。大きさは「長さ:200mm 高さ:100mm 厚さ:30mm」となります。

簡単diy!おしゃれな庭の作り方⑥:下地材料の選び方

下地の材料は好みで雑草防止用シートや目地砂、砂利、路盤材(砕石・砂)モルタルなどを利用して下地を作っていくのでそういった材料が必要になります。一般的に下地に必要な材料は以下のとおりです。

下地の材料①:雑草防止用シート

これは好みですが、雑草が生えてくるのをの防止をするシートです。

防草シート Ailunsen 園芸用シート 雑草防止シート 耐用年数3年間 1×10m シート押さ12本入 深緑色
価格 ¥ 2,000

下地の材料②:砕石・砂利

砕石や砂利は下地に使います。砂利と砕石は微妙に違います。砕石は人工的に作られた石で、砂利は自然に出来た石です。これも大きさがあるので、好みで選んでいきましょう。大粒や小粒などと書かれています。砂利はよく和風の敷地に詰められている、形があるような物になります。大理石砂利や五色砂利、赤玉砂利などがみかけた事があると思います。砂利は主に庭をデザインをする時に使用すると良いでしょう。

1級砕石 5号 18kg
価格 ¥ 390

下地の材料③:砂

下地クッションなどとして使う砂。これらは目地に使う粒子が細かい珪砂や普通の砂があるのでこれも使う用途によって購入しましょう。モルタルを作るときも利用します。

砂 珪砂 けいさ-目地埋め用の乾いた砂-
価格 ¥ 2,720

下地の材料④:セメント

モルタルを作る時に砂とセメントが必要になります。砂とセメント、水を付けてモルタルを作ります。これも作るものによりますね。タイル同士やレンガ同士をくっつける時に使用されます。セメントと砂が混ぜ合わさったインスタントモルタルなどを使うのが初心者は楽かなと思います。

家庭化学工業:インスタントモルタル仕上用 グレー 3kg hc3590243000
価格 ¥ 651

簡単diy!おしゃれな庭の作り方⑦:花壇にもなりそうな外壁の作り方

初心者でもできそうなレンガを使った外壁の作り方です。手順としては最初に雑草や穴を掘って溝を作ります。そこに砕石もしくは砂利を巻いて下地を作ります。そして角材や水平器などを使い、下地を平行にしていきます。セメントでモルタルを作っていきましょう。モルタルを敷いて、レンガを重ねていきましょう。割れないようにレンガをゴムハンマーなどでなじませていきます。ここはできるだけ平行に。レンガの二段目からはガイドをつくってその上からレンガを乗せていっていますね。端の場所が余ればレンガタガネで割っていきましょう。

もう少し積み上げて中心を綺麗に仕上げると花壇などになるのではないでしょうか。レンガをモルタルで固めるときはのポイントとしてはレンガを水に付けておくと良いようです。ココらへんはめんどくさがらずにやりましょう。

簡単diy!おしゃれな庭の作り方⑧:ちょっとした小道の作り方

初心者におすすめ!モルタルも必要ない庭にちょっとした小道を作る作り方の動画です。これなら細かいレンガ敷きやデザインのパターンを考えなくてもいけます。やる作業はレイアウトに合わせて穴掘りの下地作りと、砕石を巻いて、砂をまき、レンガを敷くだけです。設計いらずの方法ですね。アレンジとしては周りにアイアンバーやボーダーフェンスなどの可愛い柵などを付けてみると面白いのではないでしょうか。

天然木製 花壇フェンス ボーダーフェンス ピケスティック 1枚 ウォッシュホワイト 幅77cm×高さ60cm JSBF-7760WHT
価格 ¥ 2,400

簡単diy!おしゃれな庭の作り方⑨:ジョイントタイルを使用する

タイルはレンガと違って、削ったり、地面がほとんど平行じゃないといけないのですごい難しく必要な工具も多いです。初心者だとかなり苦労します。そこで初心者でも使えるジョイントタイルを使用してみるのもありです。ジョイントタイルは敷くだけでOKです。超簡単に庭にタイルを敷くことができます。ここまででご紹介した下地の作り方を使って下地を作り水平になった砂の上や、砕石の上に敷き詰めていくだけなので初心者はジョイントタイルがおすすめですね。

71rtb2dv2il. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71rtB2DV2IL._SL1000_.jpg

ジョイントタイルでも、木目や雑草が生えないおしゃれな天然石マットや人工芝生などもあるのでかなりおしゃれにdiy出来ますよ。

コモライフ 雑草が生えないおしゃれな天然石マット ローマ調 4枚組 218065 置くだけ 庭 玄関 防草 カット可 除草
価格 ¥ 3,729

まとめ

Mv6hbytwk1befnk4aie1
引用: https://www.instagram.com/p/BEsMiuDrkCB/?tagged=%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB

いかがだったでしょうか。初心者のあなたもレンガだけで庭をdiyすることは"できそう"と思ったのではないでしょうか。施工レベルなら細かな設計は必要ですが初心者のdiyレベルなら細かく設計しなくても行き当たりばったりでなんとかなりそうですよね。レンガで花壇を設置したり、ジョイントタイルを庭に敷いて家具や花壇などを設置したりすると意外と絵になりますよ。後はあなたのアイデア次第です。

DIYについてもっと知りたい方へ

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bhi1_v_BhJd/?tagged=%E5%BA%ADdiy