N5xq45ra4kn3rdapma8m

ブランド

CATEGORY | カテゴリー

PCケース人気おすすめ厳選!高性能でかっこいいメーカーは?選び方も紹介!

2018.11.05

人気おすすめの高性能PCケースを紹介します。サイドがガラスになっているものはパーツを鑑賞して楽しめますし、スチールのものは遮音性抜群です。人気のミドルタワーを中心におすすめメーカーや選び方もまとめました。かっこいい高性能PCケースをチェック!

目次

  1. 【高性能PCケース】選び方や人気メーカーをチェック!
  2. 【高性能PCケース】PCケースの種類は?
  3. 【高性能PCケース】PCケースの選び方は?
  4. 【高性能PCケース】人気おすすめ10選!
  5. 【高性能PCケース】人気おすすめ①:Thermaltake Versa H26
  6. 【高性能PCケース】人気おすすめ②:MSI MAG PYLON
  7. 【高性能PCケース】人気おすすめ③:Thermaltake VIEW 37 RGB Plus
  8. 【高性能PCケース】人気おすすめ④:JONSBO U4S
  9. 【高性能PCケース】人気おすすめ⑤:ANTEC P110 Luce
  10. 【高性能PCケース】人気おすすめ⑥:XIGMATEK EN8774
  11. 【高性能PCケース】人気おすすめ⑦:ZALMAN Z9 Neo
  12. 【高性能PCケース】人気おすすめ⑧:Corsair Graphite 780T
  13. 【高性能PCケース】人気おすすめ⑨:Thermaltake Core P5
  14. 【高性能PCケース】人気おすすめ⑩:Cooler Master MasterBox Lite 3.1
  15. まとめ
Pyx9glo4f9rfoolfki0w

自作PCには欠かせないPCケース。シンプルなものも良いですが、サイドが強化ガラスやアクリル製で中が見えるようになっていたり、RGBライトが搭載されていたりとパーツをおしゃれに見せる工夫が凝らされている高機能PCケースを選んでみませんか?

今回は、かっこいいおすすめのPCケースを紹介します。また、おすすめのメーカーやPCケースの選び方などもまとめたので、自作PC初心者の方も自分好みのかっこいいPCケースを手に入れましょう。

Jprpyemlotjdeujmhtoa
引用: https://www.instagram.com/p/Bpm39hlA8jd/?tagged=pccase

PCケースを選ぶとき、まずはサイズの種類に注目しましょう。コンパクトな「キューブ型」、省スペースの「スリムタワー」、小型の「ミニタワー」、定番の「ミドルタワー」、拡張性抜群の「フルタワー」が大まかな種類です。

サイズ別選び方①:キューブ型・スリムタワー

キューブ型やスリムタワーは省スペースな反面、搭載できるパーツが制限されるので、思い通りにパーツを積めないことがあります。パーツを変更したり追加したりする予定がないのであればキューブ型やスリムタワーでも良いですが、初めて自作PCを作る方にはあまりおすすめできません。

サイズ別選び方②:ミニタワー

キューブ型やスリムタワーに比べると一気にサイズが大きくなりますが、ミドルタワーに比べれば小型で扱いやすいのがミニタワーです。拡張性は低いですが、ケースの価格が割安なため手に入れやすいのがメリットです。

サイズ別選び方③:ミドルタワー

ミドルタワーは拡張性と機能性に優れているものが多く、自作PCでは定番のケースです。後になってメモリやHHDを増設したいと思ったときも、柔軟に対応できるのがメリットですね。また、ハイエンドのパーツを搭載したい場合は、排熱効率の良いミドルタワー以上のケースが適しています。

サイズ別選び方④:フルタワー

PCケースで最も大きなサイズがフルタワーです。拡張性抜群で、自作PCを徹底的にカスタマイズしたい、たくさんパーツを積みたいという方に適しています。商品によりサイズが異なりますが、高さと奥行は50~60センチになるので置き場所を配慮する必要があります。

1/8

続きを読む