Hz6h4jelyscn5czpv7od

アクセサリー

CATEGORY | アクセサリー

ピアスを開けるならニードルかピアッサーおすすめはどっち?【セルフ】使い方と注意点

2018.11.05

セルフでピアスを開けるには、ピアッサーかニードルを使う方法がありますがどっちがおすすめなのでしょうか。それぞれのメリットや注意点、使い方を紹介します。痛みが少ないのはピアッサー、耳以外ならニードルがおすすめです。セルフピアスはどっちが良いのかチェック!

目次

  1. 【おすすめのピアスの開け方!】ピアッサー?ニードル?
  2. 【おすすめのピアスの開け方!】簡単に開けたいならピアッサーがおすすめ!
  3. 【おすすめのピアスの開け方!】ピアッサーのメリット①:痛くない
  4. 【おすすめのピアスの開け方!】ピアッサーのメリット②:使い方が簡単
  5. 【おすすめのピアスの開け方!】ピアッサーのメリット③:ピアス付き
  6. 【おすすめのピアスの開け方!】ピアッサーの注意点①:穴の形がきれいではない
  7. 【おすすめのピアスの開け方!】ピアッサーの注意点②:安定しにくい
  8. 【おすすめのピアスの開け方!】色々な場所に開けたいならニードルがおすすめ!
  9. 【おすすめのピアスの開け方!】ニードルのメリット①:穴が綺麗
  10. 【おすすめのピアスの開け方!】ニードルのメリット②:早く安定する
  11. 【おすすめのピアスの開け方!】ニードルのメリット③:価格が安い
  12. 【おすすめのピアスの開け方!】ニードルの注意点①:ピアスがない
  13. 【おすすめのピアスの開け方!】ニードルの注意点②:コツがいる
  14. 【おすすめのピアスの開け方!】ピアッサーとニードルのメリットを取り入れた商品とは?
  15. まとめ
Wxdjdusafbsn4aoxl3sb

ピアスホールを開けたいと思ったとき、病院で開けてもらう方法もありますが、セルフで開けるという方も多いのではないでしょうか。セルフでピアスを開けるとき、「ピアッサー」を使う方法と「ニードル」を使う方法の2つがあります。

Solvmm2m4ifgjunxmnsz
引用: https://www.instagram.com/p/BpiSqEcnS24/?tagged=%E3%83%94%E3%82%A2%E3%82%B9

ピアッサーとニードル、どっちの方がピアスホールを開けるのに適しているのでしょうか。実は、どっちの方が良いという訳ではなく、それぞれにメリットと注意点があるので、自分に合った方法でピアスを開けましょう。

61ni%2bsjnkyl. ul1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ni%2BSJnkyL._UL1500_.jpg

ピアッサーの特徴は、誰にでも簡単にピアスホールが開けられるところです。初めてセルフでピアスを開けるという方や、面倒くさい作業なしにピアスを開けたいという方にはピアッサーがおすすめです。特に、耳たぶにピアスを開けたいならピアッサーを使う方法が手軽ですよ。

ピアッサー ピナック2 片耳用 3mmボールシルバー
価格 ¥ 685
J03ksey2gmj6f1axrill
引用: https://www.instagram.com/p/BhowgOzlIch/?tagged=%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC

ピアッサーには、はじめからファーストピアスが仕込まれており、ファーストピアス自体を貫通させて瞬間的にピアスホールを作るので、痛みを感じる暇なくピアスホールが完成します。貫通した後にじわじわと痛みを感じることはありますが、ホールを開ける際の痛みがないのはメリットと言えるでしょう。

あっという間にファーストピアスが貫通するので、恐怖心がないのもメリットですね。ニードルだと自分で針を押し込まなければならず貫通するまで時間がかかるので、怖いと思って躊躇するとホールが綺麗に開かなかったり、痛みが強くなる場合があります。

Gatp1p12ts10ges2pjwp
引用: https://www.instagram.com/p/BpggXQuB96y/?tagged=%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC

ニードルは慣れていないと扱いが難しいですが、ピアッサーは軽く力を入れるだけでファーストピアスが装着できるので非常に簡単です。コツや技術が必要なく、使い方が簡単なので誰でも同じようにピアスホールを開けることができます。

簡単に使い方を説明すると、ピアスを開ける位置を決め、その位置からズレないようにピアッサーをセットし、ピアッサーを押すだけです。ガシャっという音がしたときには、すでにファーストピアスが貫通しています。

ピアスホールを開けるのと同時にピアスが装着できるのも、ピアッサーのメリットです。ピアッサーは耳たぶ向けの製品と言え、ピアッサーに挟み込める部位ではないとホールを開けることができませんが、適した部位であればとても簡単にピアスホールを開けることができます。

1 / 4