Sruo2yqlwra3urktyy5h

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ボディタオルの選び方って?ボディタオルの人気おすすめ17選!

2018.03.06

体を洗うときにボディタオルは使っていますか?人それぞれ好みも違いますし、ボディタオルの効能もさまざまです。体を洗うときに肌への負担やストレスのないように、好みにあったより良いボディタオルを使うのがおすすめです。今回はおすすめのボディタオルをご紹介していきます。

  1. どんなボディタオルの種類があるの?
  2. 素材:合成繊維
  3. 素材:綿
  4. 素材:麻
  5. 素材:絹
  6. ボディタオルのおすすめの選び方
  7. おすすめのボディタオル選!
  8. おすすめのボディタオル1:今治タオル ボディタオル
  9. おすすめのボディタオル2:東和産業 ボディタオル
  10. おすすめのボディタオル3:シルクネットロウ ボディタオル
  11. おすすめのボディタオル4:素肌のためのうるおうボディタオル
  12. おすすめのボディタオル5:シルク ボディウォッシュ
  13. おすすめのボディタオル6:天然綿のボディタオル
  14. おすすめのボディタオル7:ハッピーシルク 絹姫
  15. おすすめのボディタオル8:麻福 ボディタオル
  16. おすすめのボディタオル9:ブルーム なめらかホイップ ボディタオル
  17. おすすめのボディタオル10:和紙タオル  うるわしボディタオル
  18. おすすめのボディタオル11:くーる&ほっと セリシンたっぷり ネットロウシルクボディタオル
  19. おすすめのボディタオル12:国産 麻 リネン 浴用タオル
  20. おすすめのボディタオル13:丹後ちりめん織元の絹の浴用タオル
  21. おすすめのボディタオル14:ふっくら天然 ふっくら絹&綿ボディタオル
  22. おすすめのボディタオル15:泡アワシルクボディタオル
  23. おすすめのボディタオル16:倉敷意匠計画室  女性のためのボディタオル
  24. おすすめのボディタオル17:maison blanche classique ボディタオル
  25. ボディタオルもにもこだわりを
771047801
引用: https://www.nitori-net.jp/wcsstore/ec/images/Image/catalog/7710478/646X1000/771047801.jpg
ひとつにボディタオルといっても、素材や作りはさまざまです。そして人によっての好みもさまざまですが、どのような種類があるのか、まずは大まかにご説明していきます。
Bodytowel ph02
引用: http://www.day-days.com/item/relax/img/bodytowel-ph02.jpg
合成繊維は、おもに石油や石炭などを原料として科的に加工された物です。ナイロン、ポリエステル、アクリルが代表的な合成繊維で、ボディタオルでですと、一番安価で購入できる傾向にあり人気です。また、丈夫で乾きが早いです。
色やデザインも豊富で、泡立ちが良いのが特徴です。敏感肌の方にはおすすめしませんが、こまめにボディタオルを買い替えたりする方にはおすすめです。しっかり泡立てて、泡で体を洗うようにした方が良いでしょう。
Snpzvjtvbeevtbx79rhc
引用: https://m.media-amazon.com/images/S/aplus-media/vc/3aae762d-b55e-415f-8a6f-193e2bb98849._SR300,300_.JPG
White fluffy cotton boll kathy clark
引用: https://images.fineartamerica.com/images-medium-large/white-fluffy-cotton-boll-kathy-clark.jpg
綿は、コットンとも呼ばれるものです。綿は、吸水性にとても優れていて、Tシャツや下着などの衣類にもよく使用され人気の素材です。古くから使用されている素材で、今では60ヶ国以上で生産されているものです。とても身近な素材なので、生活していると、身の回りに必ずと言って良いほど、綿の物があります。それだけさまざまな物に使われる素材です。
吸水性が高くて丈夫ですが、天然の素材なので、ボディタオルにすると、合成繊維ほどの泡立ちはありません。しかし、肌を傷つけてしまったりということも少ないですので、お肌のことを考えると、合成繊維よりおすすめです。
075745 s02
引用: https://www.sanbelm.com/cms/wp-content/uploads/075745_s02.jpg
10131025883
引用: https://cdn.amanaimages.com/preview640/10131025883.jpg
麻は、綿に比べるとすこしキメが荒くザラザラとしているのが特徴です。麻の代表的なものは、リネン、ヘンプ、ラミーなどです。麻は、通気性と吸水性にとても優れている素材です。なので、夏用の服などに用いられることの多い素材です。吸った水分を蒸発させるのも早いので、麻のボディタオルは、お風呂場に置いておいてもカビになりにくいのでおすすめです。
パリッと張りがあり、程よく泡立つので、さっぱりとした洗い方が好きな方はおすすめです。天然素材なので、肌には優しい素材ですが、強くこすると肌が傷ついてしまうので、あまり力を入れてゴシゴシしないようにしてください。
51p3s1dos3l. sy355
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51p3S1dos3L._SY355_.jpg
Silkworm cocoons in japan for yuki tsumugi
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/50/Silkworm_cocoons_in_Japan_for_Yuki_tsumugi.jpg
絹は、シルクと呼ばれる物で、蚕の繭からとった動物繊維です。絹は、人間の肌と同じたんぱく質から構成されていてされていて、滑らかな肌触りをしています。そして、人間の肌にとても相性が良いと言われています。また、絹は独自の構造で、肌の汚れやざらつきなども除去してる素材なのです。
絹のボディタオルで体を洗うと、余分な角質まで除去してくれるので、肌は滑らかになります。合成繊維の物に比べれば、自然の素材なので泡立ちが悪いですが、肌にはとても良いです。肌が敏感な方にも人気で、おすすめの素材です。
1 / 6