2018年04月28日 UPDATE

オマーン観光の最新事情!治安・費用・おすすめ日数・名所まとめ!【2018】

オマーンへ観光旅行に行きませんか。アラビア半島の東端にある国です。いろいろな火種が燻っている中東情勢ですが、オマーンは治安的にはかなり良い国です。世界遺産などの観光スポットも多く、魅力に溢れたオマーンを10選でご案内します。

目次

  1. オマーンの基本情報
  2. オマーン観光のおすすめスポット1「バハラ城塞」
  3. オマーン観光のおすすめスポット2「スルタン・カブース・グランドモスク」
  4. オマーン観光のおすすめスポット3「ニズワ城砦」
  5. オマーン観光のおすすめスポット4「ワヒバ砂漠」
  6. オマーン観光のおすすめスポット5「ワディ・バニ・ハリッド」
  7. オマーン観光のおすすめスポット6「ロイヤルオペラハウス・マスカット」
  8. オマーン観光のおすすめスポット7「マトラスーク」
  9. オマーン観光のおすすめスポット8「アラム・パレス」
  10. オマーン観光のおすすめスポット9「マトラ」
  11. オマーン観光のおすすめスポット10「ジャブリン城」
  12. まとめ

オマーンの基本情報

オマーンは、中東アラビア半島の東端にある国で、公用語はアラビア語です。通貨はオマーン・リアルで、補助通貨がバイザとなっています。1リアルは1,000バイザです。そして、オマーンへ観光旅行、まず気になるのが治安ですよね。オマーンの治安は比較的良いといわれています。しかし一般犯罪としては、路上での強盗や空き巣、車上狙いに自動車盗難などが発生しています。個人で旅行される際には、最低限の注意は怠らないようにしてください。
オマーンへの旅行で知っておきたい費用関係は、航空券が約7万円~が相場のようです。現地での食費に関してですが、高級ホテルやレストランでは、日本とそう変わりはないようです。ホテルにおけるビュッフェ形式の食事では、7~15リアル位が一般的です。街に出て、地元の食堂利用で、600〜800バイザもあれば、標準的な現地の料理を食べることができます。また、外国人観光客が利用するランクのレストランでは、3〜8リアル程度。宿泊施設の料金は、マスカット市内の安宿だと、10〜15リアル位で、国際級のホテルになると60~300リアル程になります。日程としては、長期滞在ほどゆっくりと様々な場所を回れますが、一般的には4泊6日くらいでしょうか。この日程で、マスカット・ニズワ・砂漠などが楽しめるコースが組めますよ。

関連記事

オマーン観光のおすすめスポット1「バハラ城塞」

バハラ城塞は、オマーン北部のアフダル山麓にある城塞都市です。オマーンでは、外敵からの攻撃や略奪からの国を守るため、砦や城塞が発達しました。その中でも最大規模なのがバフラ城塞です。全長12kmもある壮大な城塞なのですが、基本の建築材料が日干しレンガのため耐久力に劣り、オマーン政府も財政難で対処ができないために、どんどん崩壊が進んでいる状況です。1988年、危機にさらされている世界遺産リストにも登録されています。
オマーンの城塞では一番美しいと思いました。黒っぽい山を背景に、白い壁が映え、遠くからでもよくわかります。マスカットからのアクセスもよく、日帰りに最適でした。
引用元: www.tripadvisor.jp

オマーン観光のおすすめスポット2「スルタン・カブース・グランドモスク」

スルタン・カブース・グランドモスクは、イスラム教徒以外にも公開されている、オマーン国内においてただ1つのモスクです。金曜日以外の午前中が見学タイムとなります。モスクに入るには、適切な服装を心がけましょう。女性の場合は、頭髪・ひざ・肩の露出はNGです。更には、10歳未満の子供さんは大礼拝堂に入れませんのでご注意を。2001年の完成のスルタン・カブース・グランドモスクは、近代建築と伝統的なイスラム様式を融合させた建築で、双方の要素がバランス良く取り入れられています。
マスカットに来たら必ず行こう! 平日午前中しか見ることが出来ないところですが豪華なモスク内を見るだけでも凄いです。 見学客も少なくてゆっくり見れるでしょう。女性はスカーフ等で必ず髪を隠さないと入場することが出来ないので気をつけよう。入り口に貸衣装屋さんあり。
引用元: 4travel.jp

オマーン観光のおすすめスポット3「ニズワ城砦」

ニズワ城砦は、17世紀半ばに建造された砦です。直径45m・高さ34mの円筒状の塔が目だっています。マスカットからの日帰り観光も出来ますので、ニズワ城砦&ニズワスーク(市場)をセットで見学されるのが良いですね。ニズワ城砦内の部屋では、装飾や調度品が再現され、他にも民俗博物館のような展示がされています。城砦の上に上がることもできますので、そこからの見る街並みやオアシスからできた緑は素晴らしいですよ。金曜の午後は、モスクでのお祈りがあるため休みになります。金曜だけは8時~11時の営業なので、注意してください。
マスカットのONTCバスで1.5〜2時間、そこからタクシーで数分のニズワフォート。 オマーンに来たら必ず訪れて欲しいほど絶景です。昔の姿を留めたフォートの周りを取り囲むデーツ農園や岩山の景色は何と言っても荘厳です。
引用元: www.tripadvisor.jp

オマーン観光のおすすめスポット4「ワヒバ砂漠」

ワヒバ砂漠は、オマーン東部の内陸に広がっている砂漠です。ワヒバ砂漠の楽しみ方は、なんと言っても砂漠のキャンプでの1泊。いろいろツアーも出ていますので、ツアー利用される方が良いでしょう。砂漠でのアクティビティとしては、運転手さん付きの4WDで砂漠を滑走したり、ラクダに乗っての周辺巡り、自分で運転するクワッド・バイクなどが代表的です。どれも、日本では味わえない体験で、思い出に残ること間違いなしですね。そして、砂漠から見るサンセットとサンライズは、まさに絶景です。
ワヒバ砂漠は、オマーン東部内陸に広がる砂漠。 一口にワヒバ砂漠と言っても南北180km、東西80kmの広がりがありますが、23号線沿いにはデザート・キャンプがいくつもあって宿泊が可能なほか、砂漠ツアーなどのアクティビティもあれこれ。
引用元: 4travel.jp

オマーン観光のおすすめスポット5「ワディ・バニ・ハリッド」

ワディ・バニ・ハリッドは、東ハジャル山地の西にあって、マスカットから出発してワヒバ砂漠に向かう途中にあるオアシスです。マスカットからだと、3時間半くらいかかります。駐車場から徒歩10分程で、渓谷に広がる素晴らしいオアシスが眼前に広がります。ここでは泳ぐこともできますが、ロッカーなどはないので、貴重品はガイドさんに預けるとかして、管理しておきましょう。ワディ・バニ・ハリッドは、かなり観光地化されていますので、駐車場もビュッフェ・レストランなどが完備されています。オアシスの湖で泳いで、岩山を登ったり渓谷の探検もでき、秘境気分も味わえます。
ワディ・バニ・ハリッドは、山から湧き出る天然水による川、池、更には洞窟内体験も出来る、まさに冒険気分を味わえる場所となっています。エリア内に入ってすぐの場所は池となっており、藻や植物が茂り、水も少し濁って見えるかもしれません。しかし想像以上に奥行きがありますので、川の上流へ進めば進む程、水は透明に綺麗になって行きます。遊泳される方はそちらへ向かう事をおすすめします。魚も泳ぐ透明で清らかな水の中を、絶景を楽しみながら泳ぐ事が出来ます。
引用元: www.travel.co.jp

オマーン観光のおすすめスポット6「ロイヤルオペラハウス・マスカット」

ロイヤルオペラハウス・マスカットは、オマーンのカブース国王の命で造られた本格的オペラハウスです。 オペラハウスの内部装飾は、豪華なオマーン様式で溢れています。夜になると、様々に工夫を凝らしたライトが点灯されて、夜の帳の中オペラハウスが浮かび上がります。ロイヤルオペラハウス・マスカットは、 豪華で本格的なオペラハウスでありながら、料金はかなりリーズナブルです。素敵な劇場で素晴らしいオペラの鑑賞はいかがでしょうか。ただしドレスコードがありますので、正装準備をお忘れにならないようにしてくださいね。
観光地になるぐらいのオペラ座だということなので。ロッシーニのアルジェのイタリア女 by フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団を見てきました。やっぱりオペラは舞台で聴かないと、と意を強くしました。もちろんオペラ座の素晴らしさは言を俟ちません。入った瞬間に木の香りとイスラム建築の美しさに圧倒されました。
引用元: www.tripadvisor.jp

オマーン観光のおすすめスポット7「マトラスーク」

マトラスークは、マスカットのマトラエリアにある、旧市街のスーク (市場)です。こちらの市場を、主に利用しているのが地元の皆さんですので、ローカルチックな雰囲気に溢れています。マトラスークの活気タイムが朝と夜の温度が下がってくる時間。お昼間は閉まっているお店も多いです。売られているメイン商品は、服・お土産・雑貨などです。女性や子供さんも来るため、おもちゃ屋や下着類の店に香水の店もあります。東南アジアで市場と言えば値切りが常識、しかしここは中東ですし、オマーンにおいては値切という習慣があまりありませんので、値下げ交渉には力を入れない方が良いかもしれませんね。
オマーン最古の200年の歴史のあるスークです。海岸通りに面していてスーク入口の展望台から綺麗なオマーン湾の海も望めます。スーク内は観光客向けのお土産もあリますが、日用品などもあり賑わっていました。スーク前の綺麗な海岸通りの散歩もおススメです。
引用元: www.tripadvisor.jp

オマーン観光のおすすめスポット8「アラム・パレス」

グレート・マスカットの東端にあるのが、オールド・マスカット地区です。このオールド・マスカット地区を代表する観光スポットが、宮殿アラム・パレスです。ミラニ・フォートとジャラリ・フォート、2つの砦に守られるように湾に面して建っています。宮殿の敷地はフェンスで囲まれていて、そこから中には入れません。しかし外側にいる限りは、自由に見学ができます。宮殿の正面は広場になっています。裏手に回って海の方に出ると、素晴らしい対岸方面が眺望できます。
閑静な官庁街の近くにあるアラムパレス。国王はサラーサの宮殿で過ごされておりアラムパレスは迎賓館として使用されている。王宮の第一印象はユニークで可愛い建物でした。周囲は広い芝生の庭と花壇があり王宮をひき立てていました。
引用元: www.tripadvisor.jp

オマーン観光のおすすめスポット9「マトラ」

マトラ地区はグレート・マスカットの東寄りにある地区で、ルイ地区とオールド・マスカット地区の中間にあります。カブース港に面した海岸通りを散策しながら眺める、港や街並みがとってもきれいですね。海が見えてカモメが飛んでて岩山と砦と海があって、額を嵌め込んで絵画にして持って帰りたくなります。そして何よりも、ゴミがほとんど落ちてなくて街がきれいなんです。午後からは、欧米の観光客の皆さんが訪れ結構込み合いますので、午前中の散策や観光がおすすめです。
マトラは、オマーンの人々の生活を肌で感じられる最適な場所のひとつです。朝、昼、夜と時間帯により様変わりする様相は、それぞれにアラビアの趣きを感じさせてくれます。
引用元: beitou.web.fc2.com

オマーン観光のおすすめスポット10「ジャブリン城」

ジャブリン城は、バハラァ・フォートから南西に向かって車で10分ほどの距離にあります。1671年、当時のスルタンによって築造された城は、イスラム法などの教育施設としても使用されていました。周囲を山に囲まれた平地に、唐突に建っている感じの砦風のお城で、屋上から眺める景色は素晴らしいです。城内は想像以上に大きく、通路が入り組んでいます。そこには、敵が攻めてきた時用の様々な仕掛けがあります。日本語の音声案内があるので、是非利用してください。城の装飾関係や何の部屋かなどのように、城の中のことが良く分かって、楽しさ&理解度が倍増しますよ。
城内はとても広く、また通路が入り組んでいるし、敵対策の仕掛けが色々あるので、探検気分でとても楽しいです。 観光客が全然いなかったので、ゆっくり見ることができたのも良かったです。 周りが開けているので、遠くから見てすぐ分かります。
引用元: www.tripadvisor.jp

関連記事

まとめ

中東の湾岸地域にあるオマーンという国、日本人には馴染みの薄いところでもありますね。普段、あまり触れることのないイスラムの世界に浸ってみてはいかがでしょうか。自然に溢れる観光スポットや歴史を感じる砦や城塞など、見所もたくさんあります。素朴なオマーンの人々とも触れ合って、素敵な旅を体験してみてくださいね。