Jurl44vp0xi8mo8nkixg

主婦

CATEGORY | カテゴリー

手帳のおすすめ厳選【2019】大人の毎日を徹底管理!【ビジネス・主婦・学生など】

2018.10.10

10月に入ってくると、はやくも手帳売り場がにぎやかになってきます。2019年でおすすめされている手帳や大人に人気の手帳は何でしょうか。能率的にビジネスを管理したい男性や女性、主婦、学生などにぴったりの2019年度の大人向け手帳のおすすめを紹介していきます。

目次

  1. 大人が使いたい手帳!2019年度おすすめ:今年のトレンドは?
  2. 大人が使いたい手帳!2019年度おすすめ:選び方
  3. 大人が使いたい手帳!2019年度おすすめ:①【主婦】主婦日記
  4. 大人が使いたい手帳!2019年度おすすめ:②【主婦】【ビジネス】ペイジェムファミリーマンスリー
  5. 大人が使いたい手帳!2019年度おすすめ:③【女性】カフェオレのテディ
  6. 大人が使いたい手帳!2019年度おすすめ:④【女性】いい女.diary 2019
  7. 大人が使いたい手帳!2019年度おすすめ:⑤【男性】ダヴィンチ
  8. 大人が使いたい手帳!2019年度おすすめ:⑥【男性】【女性】能率 NOLTY 手帳 2019年 ウィークリー
  9. 大人が使いたい手帳!2019年度おすすめ:⑦【学生】コクヨ キャンパスダイアリー 手帳
  10. まとめ

最近では、違うジャンルの会社の商品を組み合わせた、いわゆるコラボ商品の動きが注目を集めることが多いですよね。たとえば、時計と有名アニメの作品とのコラボなど、ファンにとっては嬉しいものですが、あまり驚きがなくなってきているほどです。

食べ物でいえば、「シアトルズベストコーヒー」×「森永ミルクキャラメル」などいいところどりといった商品もでていきています。さて、手帳の分野でも、このトレンドは昨年あたりから、とても活発になってきています。今年のトレンドはその延長上にあり、コラボがより進化しているといえるでしょう。

たとえば、ドイツのシュタイフ社と、ほぼ日手帳とのコラボ。ドイツのシュタイフ社は、世界初のぬいぐるみを作ったメーカーとして歴史に名を残しています。その手帳は、驚くほどの「モフモフ」。「カフェオレのテディ」はビジネスパーソンならば、周りから引かれてしまうかもしれませんが、主婦・学生などからは絶大な支持を受けています。

また、吉田カバンの「PORTER(ポーター)」は文庫本サイズの手帳を収納できる商品を開発。小物がいろいろしまえるのでとても便利です。そのまま小さな鞄としても使えるため、常に手帳を持っていきたい女性などからも人気の商品になっています。

例年、手帳コーナーにはところせましと新作が並びます。手帳といえばコレと決まっている人ならばともかく、どれにしようか決めていない場合は迷ってしまうものですよね。デザイン、サイズ、紙質、価格とどれも注目ポイントでありますが、ビジネスパーソンや主婦など大人がずっと使いつづけたいという手帳を見つけるにはどうしたらよいのでしょうか。

手帳選びのコツは、「目的」を重視することだといわれます。その上でデザインや紙質、価格などを考慮していけばいいというわけです。目的はもちろん人それぞれですが、やはり、パターンといったものはあります。それが「時間管理」「目標管理」「日記・アイデアなどのメモ帳」「ライフログ」という4つのパターンです。このなかのどれに自分の目的が近いか考えてみましょう。おのずと欲しい手帳が絞り込まれてくるはずです。

時間管理

時間管理はビジネスマンにとって必須ですよね。この目的のための手帳は、時間軸があるバーチカルタイプ、1日の予定を書き込むスペースが広いロックタイプやホリゾンタルタイプがおすすめです。より厳密に時間管理したいビジネスパーソンや主婦などは、ガントチャートがおすすめです。授業のコマやバイトなどをかけもちする学生などにも向いているかもしれませんね。

目標達成

自己啓発書などには、手帳を使った目標達成のノウハウなどが推奨されています。今年はひとつトライしてみるかと考えている人もいるでしょう。この目標達成が目的の手帳としておすすめなのは、ToDoリストがある手帳です。また、資格取得や楽器の練習など、日々の時間管理をしたいなら、細かく時間の設定ができるバーチカルタイプが使いやすいでしょう。

ライフログ

ライフログの場合、内容に幅があるため、一概に言えません。一般的には、ライフログを付けようとする人は、カラフルに色分けしたり、イラストを添えたりと、自由度を求めることが多いといわれています。そのため、向いている手帳は、無地のスペースが広い手帳です。しかし、いつどこで何をした、などの記録を優先するならば、週間ブロックタイプやホリゾンタルタイプなどがあるものがおすすめとなります。

日記・メモ帳

この場合は、フリースペースが広く空いているものがおすすめです。ただ、これでは、日記専用のものや、大学ノートなどの方が向いている場合もあります。そのため、システム手帳で様々なリフィルを組み合わせてカスタマイズしている人も多いです。これなら手帳の他にノートなどを持ち運びする必要もありませんし、自由に拡張が可能です。

1/5