Wjjc3xficba0xmdsqxpk

日用品

CATEGORY | 日用品

缶バッチを自作!簡単な作り方紹介!初心者さんでも100均で材料が揃うから安心!

2018.10.11

誰もが手にした事のある缶バッチ!材料が揃えば実は初心者でも簡単に自作出来ます。作り方もとても簡単、100均などで缶バッチ用のキットを揃え、台紙に好きなデザインを入れフィルムでコーティングすれば完成!簡単な作り方であなたも自作缶バッチを作ってみませんか?

目次

  1. 【初心者OKな自作缶バッチの簡単作り方!材料は100均のキットで】●はじめに
  2. 【初心者OKな自作缶バッチの簡単作り方!材料は100均のキットで】●準備するもの
  3. 【初心者OKな自作缶バッチの簡単作り方!材料は100均のキットで】●進め方①
  4. 【初心者OKな自作缶バッチの簡単作り方!材料は100均のキットで】●進め方②
  5. 【初心者OKな自作缶バッチの簡単作り方!材料は100均のキットで】●進め方③
  6. 【初心者OKな自作缶バッチの簡単作り方!材料は100均のキットで】●作り方①
  7. 【初心者OKな自作缶バッチの簡単作り方!材料は100均のキットで】●作り方②
  8. 【初心者OKな自作缶バッチの簡単作り方!材料は100均のキットで】●作り方③
  9. 【初心者OKな自作缶バッチの簡単作り方!材料は100均のキットで】●100均以外で作る方法
  10. 【初心者OKな自作缶バッチの簡単作り方!材料は100均のキットで】●まとめ

缶バッチとは説明するまでもありませんが、アルミでできたバッチの事ですね。景品でもらったり、何かの記念でもらったり、小さい子どもならお気に入りのキャラクターのものをつけていたりと、子どもから大人まで様々な缶バッチを手にしたことがあるかと思います。筆者も小学生の頃缶バッチが流行っていて、沢山の缶バッチを持っていた記憶があります。

そんな缶バッチですが、実は最近では自作している人も多いのだとか?しかも材料は100均などで揃えることが出来、お気に入りの缶バッジを初心者でも簡単に作ることが出来ます。作り方はとても簡単!材料を100均で揃え、台紙にお好みのデザインを入れ、フィルムでコーティングをすれば簡単です。所用時間約30分もあれば誰でも簡単に作ることが出来ます。それでは自作出来ちゃう、簡単缶バッチの作り方をご紹介させていただきます。

Tn12vsupfrqpkxjecd33
引用: https://matome.naver.jp/odai/2151219521925356401/2151219818529605403

缶バッチを作る前に準備するものをご紹介させていただきます。

Lyb4cujvrgsci5hspiet
引用: https://mancystyle.com/kb-1

100均で揃うものとしては台紙・くるみボタン・クリアフィルム(透明の薄いビニールのもの)透明マニキュアトップコート・安全ピン以上5点が缶バッチ作りに必要な材料となります。くるみボタンに関しては一番大きい38ミリサイズがおすすめです。(たまに42ミリサイズが販売している場合もあります)台紙はお好みのデザインがあればその切り抜きでもOKです。クリアフィルムについてはよくギフト梱包コーナーへ行くと透明の袋がサイズ豊富に販売されていますが、そちらを一つご用意ください。安全ピンについては使いたいサイズに適したものをお選びください。

Doc0ommeklbmdsekbpvc
引用: https://zakkalife100.com/2361.html
Qqm12jhajg2rvylydjfk
引用: https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjFx4SvsO7dAhVHfrwKHSn5CL4QjRx6BAgBEAU&url=https%3A%2F%2Fwww.elo7.com.br%2Fkit-safari-baby-com-paraquedas-31c82a%2Fdp%2F31C82A&psig=AOvVaw3XrwAOWUm4kvNCS_9Kb5Kc&ust=1538797177790269

最初にボタンにしたいデザインを台紙に選びます。使うくるみボタンに合わせて絵を書いたりするのも素敵ですね。またお気に入りの写真をプリントアウトしたものでもOKです。使う台紙サイズに合わせてマスキングテープなどでランダムに装飾するのもおすすめです。

Ilj57yldemlpdnftgiy6
引用: https://belcy.jp/33564
Znpaqpighzsexpbxwpdj
引用: https://item.rakuten.co.jp/craftmonkey/k38sp0010/

缶バッチの元となるデザインが完成したところで、くるみボタンを用意します。くるみボタンの使用方法についてですが、一度失敗をしてしまうともう使ったくるみボタンは再利用出来なくなるので慎重に作業する事をおすすめします。100均とはいえ、一袋数個しか入っていないので慎重に作業を進めてください。

1 / 3