Wnjrkjd8clhptmm3gkns

日用品

CATEGORY | 日用品

マスクを手作り♪簡単な作り方紹介!子供用のサイズや立体型マスクの生地も解説!

2018.10.10

【マスク手作り】簡単な作り方をご紹介します。子供から大人サイズまで手作りマスクは簡単に作ることができます。2箇所縫ってゴムを通すだけの超簡単なマスクの作り方は必見です。立体やプリーツマスクも好きな生地でファッションの一部のように楽しんでみてくださいね。

目次

  1. 【マスク手作り】メリット!
  2. 【マスク手作り】簡単な作り方!作る前にすること
  3. 【マスク手作り】簡単な作り方!子供サイズも①ダブルガーゼ
  4. 【マスク手作り】簡単な作り方!子供サイズも②ガーゼマスク
  5. 【マスク手作り】簡単な作り方!子供サイズも③プリーツマスク(ガーゼ生地)
  6. 【マスク手作り】簡単な作り方!子供サイズも④立体プリーツマスク
  7. 【マスク手作り】簡単な作り方!子供サイズも⑤立体マスク(ガーゼ生地)
  8. 【マスク手作り】簡単な作り方!子供サイズも⑥あったかガーゼマスク
  9. 【マスク手作り】簡単な作り方!おすすめ生地
  10. まとめ

【手作りマスク】聞いただけで難しそうと思っていませんか?実は超簡単に作ることができます。そんな手作りマスクのメリットをご紹介します。

①ファッションとしても可愛い

ファッション性があって可愛い。手作りマスクは好きな生地で作ることができるのでファッションの一部になります。また、マスクを嫌がる小さな子供でも可愛い生地や好きなキャラクター生地でマスクを作ると喜んでつけてくれます。

②洗って使えてコスパが良い

手作りマスクは洗って何度でも使えるので経済的です。使い捨てマスクは便利ですがもったいないと思ったことはありませんか?私はあります。子供を病院に連れて行ったとき、1時間しかつけていないけど菌がついているから捨てるとき「もったいないな〜」と思っていました。他にも子供がマスクブームで毎日新しいマスクを出すときにも思っていました。そんなときは手作りマスクだと経済的です。

T4xkohxpl4ekheuhsrkc
引用: https://handmadetoshokan.com/簡単なガーゼマスクの作り方_無料レシピ/

手作りマスクを作る前の下準備をしましょう。手作りマスクで使用する生地を手洗いします。(洗濯機でも可)干して乾燥したらアイロンをかけます。この理由は①衛生面です。マスクは鼻と口を覆うものなので。②手作りマスクの生地はWガーゼや綿素材で縮みやすい為です。この2点が挙げられます。後はマスク用のゴムを用意しておきましょう。100均や手芸店で手に入ります。

手作りマスクの初級編!2箇所縫ってゴムを通すだけの簡単な作り方です。好きな柄の生地でオリジナルのマスクを作りましょう。

大人用マスクの仕上がりサイズは(約)縦9cm×横16cm。ゴムの長さは(約)60cm※2本分。子供用マスクの仕上がりサイズは(約)縦8cm×横13cm。ゴムの長さは(約)50cm※2本分。裁断するさいは、縦は2倍横は3倍の長さで切ります。※サイズは目安なのでご自分の好みの大きさで作ってくださいね。

Wukjjcb3cno8fzbhexax
引用: https://atelier.woman.excite.co.jp/creation/9178.html
①横中心に合わせ、上端、下端を折ります。裁断時2倍の長さをとりましたので、出来上がりの長さになっていると思います。 アイロンを当てて成形するときれいにできます。(以下工程においても) ②横に三つ折りにします。 裁断時3倍の長さをとりましたので、出来上がりの長さに近くなっていると思います ③上になった方の布端を1cmぐらい内側に折ります。 ④今折った場所にミシンをかけます。折端より2,3mmぐらいがいいでしょう。 ⑤反対側(わになっている)もミシンをかけます。左右対称に幅を合わせるときれいです。 ⑥マスクひもを通し、結び目を中に入れて、完成です。

子供の好きなキャラクター生地で手作りマスクを作るとマスク嫌いな子もつけてくれそうですね。とっても可愛いです。

Buuw4gcfm5i2p9nktfnp
引用: http://handmade.xsrv.jp/sp/howto/category02/recipe_67/

表布を綿素材の生地にすると柄のバリエーションもグッと増えてファッション性が高くなります。

Aoevpra1z9mvmh5nxacp
引用: http://handmade.xsrv.jp/sp/howto/category02/recipe_67/
①生地を裁断します。(横の長さは違いますが、縦の長さは同じです) 表・裏生地を中表にして、縦を合わせ(写真・左端)、縫い代1cmで直線縫いします。

Pg2wudwv7s3ngpqu46cd
引用: http://handmade.xsrv.jp/sp/howto/category02/recipe_67/
②反対側(写真・右端)も合わせ、縫い代1cmで直線縫いします。 ③左右の縫い代を表生地側へ倒します。(アイロンの先を使って倒してください)

Q4an5qb5wu19xtov7uko
引用: http://handmade.xsrv.jp/sp/howto/category02/recipe_67/
④こんな感じになります。 そのまま、上から中心ぐらいへ、内側になっている「おもて」面を出すように、めくり折ります。例えば、洋服で長い袖を短くするときに、袖口をまくるような感じです。

Swml40lj5dttlcxagu47
引用: http://handmade.xsrv.jp/sp/howto/category02/recipe_67/
⑤下からも同様に中心ぐらいへ折り、合わせます。だいたいきれいに整ったら、アイロンで上端、下端に折り目をつけておきます。 全体にかけるのではなく、折り目だけで大丈夫です。⑥ そのまま「おもて」側にひっくり返します。 ⑦左右の表生地が同じ長さ(およそ1.5cmぐらい)になるように、また、上下の端がきれいに合うようにアイロンを全体にかけます。

Kv4icv5sfqf7rxmqtfzo
引用: http://handmade.xsrv.jp/sp/howto/category02/recipe_67/
⑧ゴム通し部分を縫います。写真のように(黄線)端2~3ミリで一周縫います。 ⑨マスクゴムを通して完成です。

手作りマスクで仕上げのゴムを通す際に、普通のゴム通しでは大きすぎるというときにはヘアピンにゴムを結びつけて通すとスムーズです。

1 / 2