Tyw9lxarww7kpdbyd2uq

CATEGORY | カテゴリー

大学生【読むべき本】おすすめ厳選!教養のある大人に!【小説・思考法・ビジネス等】

2018.10.03

本は世界を開いてくれます。今回は大学生が読むべきおすすめ本をご紹介します。教養をつける小説や趣味・ビジネス・自己啓発・思考法まで今大学生が読むべきおすすめ本を一挙公開します。学生のうちにしっかり勉強して知的な大人になりましょう!

目次

  1. 大学生が読むべき教養おすすめ本【小説・趣味・ビジネス・自己啓発】教養とは
  2. 大学生が読むべき教養おすすめ本【小説・趣味・ビジネス・自己啓発】選び方のポイント
  3. 大学生が読むべき教養おすすめ本【小説・趣味・ビジネス・自己啓発】①夏目漱石
  4. 大学生が読むべき教養おすすめ本【小説・趣味・ビジネス・自己啓発】②囲碁入門
  5. 大学生が読むべき教養おすすめ本【小説・趣味・ビジネス・自己啓発】③堀江貴文
  6. 大学生が読むべき教養おすすめ本【小説・趣味・ビジネス・自己啓発】④ロジカルシンキング
  7. 大学生が読むべき教養おすすめ本【小説・趣味・ビジネス・自己啓発】⑤断捨離
  8. 大学生が読むべき教養おすすめ本【小説・趣味・ビジネス・自己啓発】⑥池上彰
  9. 大学生が読むべき教養おすすめ本【小説・趣味・ビジネス・自己啓発】⑦阿川佐和子
  10. まとめ【大切なのは真剣に読む姿勢】
Kazukihiro0803dscf5698 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kazukihiro0803DSCF5698_TP_V1.jpg

大学生のみなさんに質問です。教養とは一体何でしょうか。この質問にすぐ答えられるあなたは素晴らしいです。なんとなくわかっていてもそれを言葉で説明しようとすると難しい、それが教養という言葉です。文部科学省のホームページにはこう書かれています。

教養とは、個人が社会とかかわり、経験を積み、体系的な知識や知恵を獲得する過程で身に付ける、ものの見方、考え方、価値観の総体ということができる。

つまり社会と関わることで身につけていくものということですね。しかし年齢的にも経験が少ない大学生が教養を身につけるのは簡単ではありません。こんなとき助けとなってくれるのは本の存在です。

世の中にはさまざまな書籍が存在しています。本は簡単に出版できません。内容を練りに練って、構成を考え、読み手の役に立つような確信が持てないと世の中に出されることはほぼありません。その分情報源として質がある程度保たれています。本はいわば書いた人の歴史と経験をそのまま取り込むことができる有効なツールなのです。

Smoothieimgl4100 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/smoothieIMGL4100_TP_V1.jpg
Photoelly060 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/Photoelly060_TP_V1.jpg

では肝心の本の選び方のポイントをご紹介します。まず基準としたいのが目次です。意外とここを飛ばして読んでしまう人が多いのですが、新しい本を読むときは目次を見て内容を確認しましょう。本を読む時間も生きていくうちの貴重な時間です。つまり自分が知っている内容をなぞっても時間の無駄になってしまいます。

151026m 029r tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/151026M_029r_TP_V1.jpg

本を選ぶときの思考法として「目次を読んで理解でき過ぎるものは避ける」ことを覚えておきましょう。コツは理解できなさすぎる物も避けることです。まったくわからない本を選んでもそれが自分のレベルを超えすぎていたら読み進められないまま読むのをやめてしまいます。

目次を確認して理解できることが三割程度の本がちょうどいいでしょう。小説はこの限りではありませんが、新しい知識や思考法を取り入れたいと思っているなら使える手です。

Pak9v9a6896 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK9V9A6896_TP_V1.jpg
1/5