T3bdqclg6d6upqnsxjvz

お菓子

CATEGORY | カテゴリー

2019年春分の日の日程は?食べ物・意味を紹介!おすすめ献立や過ごし方も!

2018.10.04

毎年日程が変わる春分の日は太陽が春分点を通る日と言われており、2019年の日程は3月21日です。春分の日の基礎知識や食べ物、春分の日の意味、何故ぼたもちを食べるのかやおすすめの食べ物・献立をご紹介します。2019年の春分の日の過ごし方で運気を上げましょう。

目次

  1. 2019年春分の日の日程は?食べ物・意味を紹介!おすすめ献立や過ごし方も!①春分の日って?
  2. 2019年春分の日の日程は?食べ物・意味を紹介!おすすめ献立や過ごし方も!②決め方は?
  3. 2019年春分の日の日程は?食べ物・意味を紹介!おすすめ献立や過ごし方も!③過ごし方は?
  4. 2019年春分の日の日程は?食べ物・意味を紹介!おすすめ献立や過ごし方も!④運気アップさせる過ごし方とは?
  5. 2019年春分の日の日程は?食べ物・意味を紹介!おすすめ献立や過ごし方も!⑤食べ物は?
Tuq8ia88ojusoymvzy7m

春分の日は皆さんもご存知の通り、昼と夜の長さが同じになる日です。また、春分の日の前後に先祖供養をする「お彼岸」として墓参りする方も多いでしょう。しかし厳密に言うと、若干昼の方が長いそうです。この日から夏至にかけて、少しずつ夜よりも昼の方がだんだんと長くなって行くのが特徴です。ヨーロッパでは春分を春の始まりとしているようです。

春分の日は明治11年に太政官布告23号で定められた「春季皇霊祭」と呼ばれる祝日が始まりです。昔からこの日は「自然を称え、生物をいくつしむ日」とされています。

関連記事

Syyvrum2o01vwlglo91i

春分の日の決め方について少しお話しします。春分の日は「春分点を太陽が通過する日」とされているため、日本では毎年2月に翌年の暦要項(れきようこう)が発表されますが、国立天文台で観測した「暦象年表」の最新データに基づき決定されています。

1/3