Tzq7hixdtgomb1q5uzp5

メイク

CATEGORY | メイク

涙袋の簡単な作り方!メイクで自然に仕上げるコツは?プチプラ中心【キャンメイク等】

2018.10.02

女子なら憧れる涙袋。目の下がぷっくりとするだけで大きな目に見せてかわいい印象になります。そんな涙袋もメイクで簡単な作り方があります!キャンメイクやケイトのプチプラコスメで作る涙袋の簡単な作り方メイクや自然な描き方のコツをご紹介していきます!

目次

  1. 涙袋の簡単な作り方やコツ!プチプラメイクで自然に♡
  2. 涙袋の簡単な作り方やコツ!プチプラメイクで自然に♡描き方リキッド編①
  3. 涙袋の簡単な作り方やコツ!プチプラメイクで自然に♡描き方リキッド編②
  4. 涙袋の簡単な作り方やコツ!プチプラメイクで自然に♡描き方リキッド編③
  5. 涙袋の簡単な作り方やコツ!プチプラメイクで自然に♡描き方ペンシル編①
  6. 涙袋の簡単な作り方やコツ!プチプラメイクで自然に♡描き方ペンシル編②
  7. 涙袋の簡単な作り方やコツ!プチプラメイクで自然に♡描き方ペンシル編③
  8. 涙袋の簡単な作り方やコツ!プチプラメイクおすすめアイテムをご紹介♡
  9. 涙袋の簡単な作り方やコツ!プチプラメイクおすすめアイテム♡①キャンメイク アイブロウリキッド
  10. 涙袋の簡単な作り方やコツ!プチプラメイクおすすめアイテム♡②キャンメイク アイブロウペンシル
  11. 涙袋の簡単な作り方やコツ!プチプラメイクおすすめアイテム♡③ケイト ブラウンシェードアイズN
  12. 涙袋はプチプラコスメで簡単に作れる!
150217eyemake3 w960
引用: https://assets.media-platform.com/glitty/dist/images/150217eyemake3-w960.JPG

涙袋はちょっとしたものだと思いがちですが、あるとないとでは顔の印象が全然違います。目の下がぷっくりとするだけでかわいく見え、目も大きく見えますよね♪涙袋がない方や、片方しかないなんて方もいらっしゃいます。でも、整形なんてしなくても涙袋は作れます!今回は涙袋の作り方をいくつかご紹介していきますので、自然に顔に馴染む方法を選んでくださいね♪

O0462045313767069115
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20161007/19/livingsimply/77/f2/j/o0462045313767069115.jpg?caw=800

関連記事

Medium
引用: https://d1x0dndjbjw02n.cloudfront.net/production/imgs/images/000/079/313/medium.jpg?1496818027

まずはリキッドを使った描き方です。リキッドはブラウンのアイライナーか、アイブロウのリキッドペンシルなどナチュラルなブラウンを選ぶようにしましょう。まずはリキッドで涙袋の影になってほしい部分にラインを描きましょう。目頭から目尻まで長く書くよりも、黒目の横幅くらいの長さにしておいた方が自然です。長すぎると自然な印象がなくなってしまうので気をつけましょう。

E1491540180626 cdc4 8
引用: https://s.eximg.jp/exnews/feed/laurierpress/laurier_beauty/2017/E1491540180626_cdc4_8.jpg
81f83c84d57b56601a74abb9117f7bc1  make up faces
引用: https://i.pinimg.com/236x/81/f8/3c/81f83c84d57b56601a74abb9117f7bc1--make-up-faces.jpg

リキッドでラインを書いただけでは不自然なので、ラインをぼかして肌になじませましょう。綿棒などで優しく肌とラインの境目をぼかしてあげると馴染んできます。目元ですのでとてもデリケートな部分です。あまりゴシゴシとこすってしまうと赤くなってしまうので、優しくなじませるよう気をつけてください。

0a50dcdc76d1127ddfb497f773ddc993
引用: http://static.pinky-media.jp/matome/file/parts/I0009202/0a50dcdc76d1127ddfb497f773ddc993.jpg

影を作ったら次はさらにふっくらしている部分を演出するために、ハイライトをつけていきます。影の上のぷっくりさせたい部分にアイシャドウの明るめのカラーを乗せていきます。ラメ感が強すぎると不自然なので、より自然な涙袋にするためにも細かいラメで、ラメ感がさりげないシャドウにするとより馴染みやすいでしょう。

Unspecified 3
引用: https://i0.wp.com/kireca.com/wp-content/uploads/2016/02/unspecified-3.png?resize=480%2C360&ssl=1

次はペンシルを使った涙袋の描き方です。まずはブラウンのアイブロウペンシルで影を作っていきます。リキッドよりも肌馴染みがよく初心者の方でも扱いやすいです。降格をあげたときに少しぷくっとする部分が涙袋です。まったくわからない方はだいたいで大丈夫なので、影を作りたいところにアイブロウペンシルでラインを描きましょう。

1 / 4