Zbxywbjvejciplexayhf

日用品

CATEGORY | カテゴリー

ペリカンの万年筆おすすめ【2018】おしゃれなデザインに加え、軽いなど高性能!

2018.10.01

2018年版ペリカンのおすすめ万年筆をご紹介!おしゃれなデザイン、持ちやすい・軽いという利便性を持ったペリカン万年筆、2018年現在のラインナップからおすすめを厳選しました。高級志向のものからカジュアルなプチプラ万年筆まで、幅広くおすすめ万年筆をご紹介します♪

目次

  1. 【2018年おすすめのペリカン万年筆】ペリカンとは
  2. 【2018年おすすめのペリカン万年筆】ペリカン万年筆の特徴
  3. 【2018年おすすめのペリカン万年筆】おすすめ万年筆①スーベレーンM400
  4. 【2018年おすすめのペリカン万年筆】おすすめ万年筆②スーベレーンM800
  5. 【2018年おすすめのペリカン万年筆】おすすめ万年筆③スーベレーンM300
  6. 【2018年おすすめのペリカン万年筆】おすすめ万年筆④トレド
  7. 【2018年おすすめのペリカン万年筆】おすすめ万年筆⑤ペリカーノジュニア
  8. 【2018年おすすめのペリカン万年筆】おすすめ万年筆⑥クラシック
  9. 【2018年おすすめのペリカン万年筆】おすすめ万年筆⑦ツイスト
  10. まとめ
%e3%83%9a%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%82%b4top
引用: http://real.tsite.jp/umeda/event/%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%82%B4top.png

ペリカンは、ドイツ人の化学者カール・ホルネマンによって、インクと絵具の工場が設立されたことが起源となっている、万年筆の老舗ブランドです。

その後、インク業界のトップメーカーとなり、世界にその名を知らしめる存在となりました。今やペリカンを象徴とする万年筆は、1929年に同社で誕生。その際に開発された吸入のメカニズムがとても画期的な精度で、これを機に万年筆ブランドとしてのペリカンが確立しました。

Brand img s1
引用: https://www.pen-house.net/contents/html/tokushu/brand/img/brand_img_s1.jpg

今もなお、廃れることなく万年筆の名門としてその名を轟かせているペリカン。今回はそんなペリカンの2018年おすすめ万年筆をご紹介します。デザイン性が高く、軽いため持ちやすい機能性も兼ね揃えているペリカンの万年筆。高級なものから、リーズナブルなプチプラのものまで、今年のおすすめをご紹介します。

2013m800 top
引用: https://image.rakuten.co.jp/penroom/cabinet/pelikan/2013m800_top.jpg

万年筆ブランドとして確固たる地位を獲得したペリカン。長年変わらずこだわり続けているのが、吸入式によるインク補給です。

ペリカン万年筆の特徴として、この吸入式インク補給というのが最大の特徴になっています。この仕様のおかげで、従来のインクカートリッジと比較して、約3倍もの量のインクを入れることができるようになっています。万年筆の種類は下記で詳しく説明しているサイトをご紹介していますので、ぜひご覧ください。

M215 top
引用: https://www.pen-house.net/contents/html/images/pelikan/m215/m215_top.jpg

また、インクカートリッジ式では難しい、ペン先の洗浄も可能になっています。そのため、ペリカンの万年筆はメンテナンスがしやすいととても人気です。メンテナンスがしやすいと、その分長く愛用するためのケアも行えるので、長持ちします。

デザインもさることながら、大人でも子供でも持ちやすい作りと軽い仕様は、長時間に渡っての書き仕事も手の疲れを感じることなくこなすことができます。老舗だけあって、お値段も本格的な高級路線かとイメージしてしまいがちですが、お手頃なプチプラモデルもあります。

1/5