Mxb8q7x0emnkvrnp5fra

国内旅行

CATEGORY | 国内旅行

1月海外・国内イベントおすすめまとめ2019!観光・旅行などにおすすめ!

2018.10.04

2019年1月、ニューイアーを迎えて、国内・海外共に、様々なイベントが開催されます。新たな年を迎えての観光旅行、どうせ行くのならお祭りなどのイベントにも参加してみたいものですね。今回は、国内・海外の1月に開催されるおすすめイベントをご案内します。

目次

  1. 世界でたくさんのイベントが
  2. 【2019・1月】国内のおすすめイベント:①「おとふけ十勝川白鳥まつり「彩凛華」【北海道】」
  3. 【2019・1月】国内のおすすめイベント:②「蔵王樹氷まつり【山形県】」
  4. 【2019・1月】国内のおすすめイベント:③「七日堂裸まいり【福島県】」
  5. 【2019・1月】国内のおすすめイベント:④「少林山七草大祭だるま市【群馬県】」
  6. 【2019・1月】国内のおすすめイベント:⑤「大般若講・大根まつり【東京都】」
  7. 【2019・1月】国内のおすすめイベント:⑥「国宝松本城氷彫フェスティバル【長野県】」
  8. 【2019・1月】国内のおすすめイベント:⑦「浮気の火祭り【滋賀県】」
  9. 【2019・1月】国内のおすすめイベント:⑧「貴船神社の初辰大祭【京都府】」
  10. 【2019・1月】国内のおすすめイベント:⑨「門戸厄神の初厄神(厄除大祭)【兵庫県】」
  11. 【2019・1月】国内のおすすめイベント:⑩「鬼すべ神事【福岡県】」
  12. 【2019・1月】海外のおすすめイベント:①「シヌログ (セブ)」
  13. 【2019・1月】海外のおすすめイベント:②「タイプーサム (クアラルンプール)」
  14. 【2019・1月】海外のおすすめイベント:③「ウップ・ヘリー・アー (スコットランド)」
  15. 【2019・1月】海外のおすすめイベント:④「パトラのカーニバル (パトラ)」
  16. 【2019・1月】海外のおすすめイベント:⑤「ワールド・スノー・フェスティバル (グリンデルワルト)」
  17. 【2019・1月】海外のおすすめイベント:⑥「サンモリッツ・グルメ・フェスティバル (サンモリッツ)」
  18. 【2019・1月】海外のおすすめイベント:⑦「ボヘミアン・カーニバル (プラハ)」
  19. 【2019・1月】海外のおすすめイベント:⑧「LA アート・ショー (ロサンゼルス)」
  20. 【2019・1月】海外のおすすめイベント:⑨「ナイアガラ・アイスワイン・フェスティバル (セント・キャサリンズ)」
  21. 【2019・1月】海外のおすすめイベント:⑩「ワールド・バスカーズ・フェスティバル (クライストチャーチ)」
  22. 1月のイベントに出かけましょう

2019年1月、ニューイアーを迎えて、日本国内はもとより世界各国で、様々なお祭りやイベントが行われます。せっかく観光旅行に行くのでしたら、特別なイベントと遭遇して、素敵な思い出を作りたいですよね。今回は、2019年1月に開催される日本国内&世界各国のイベントをまとめてみました。

関連記事

【せっかく観光旅行に行くなら、お祭りなどのイベントに行ってみたい。】「おとふけ十勝川白鳥まつり」は、北海道の十勝が丘公園で開催されます。期間は1月下旬~2月下旬で、19:00~21:00(彩凛華)となっています。

十勝川に冬の訪れを告げる“白鳥”にちなんだイベント「おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華」が開催されます。会場となる十勝が丘公園では、光のオブジェによる「光と音のファンタジックショー」などが催されます。光の動物園や温泉掛け流しの手湯、スノーラフティング(有料)、屋内の休憩スペースなどもあります。

【せっかく観光旅行に行くなら、お祭りなどのイベントに行ってみたい。】「蔵王樹氷まつり」は、山形県の蔵王温泉スキー場で開催されます。期間は12月下旬~3月上旬となっています。

山形が世界に誇る“蔵王の樹氷”がピークを迎えるのにあわせて、「蔵王樹氷まつり2018」が開催されます。“スノーモンスター”と称される雄大な自然の芸術品を見ようと、蔵王温泉スキー場には多くの人が訪れます。名物「1000人松明滑走」、ゲレンデの澄んだ夜空に広がる「冬のHANABI」などが行われます。

【せっかく観光旅行に行くなら、お祭りなどのイベントに行ってみたい。】「七日堂裸まいり」は、福島県柳津町・福満虚空蔵菩薩圓蔵寺で開催されます。開催時期は、毎年1月7日、20:30〜21:30頃(参加・見学無料)となります。

福満虚空藏菩薩を祀る圓藏寺で、毎年1月7日の夜、勇壮な祭りで知られる「七日堂裸まいり」が行われます。篝火に照らされる中、午後8時30分の一番鐘を合図に、下帯一つの男衆が菊光堂を目指して113の石段を駆け上がり、大鰐口(おおわにぐち)から下がった麻縄によじ登ります。民衆の力で只見川に凄む竜神を追い払ったという伝説に由来し、極寒の中での奇祭として有名で、大勢の見物客が訪れます。

【せっかく観光旅行に行くなら、お祭りなどのイベントに行ってみたい。】「少林山七草大祭だるま市」は、群馬県高崎市少林山達磨寺で開催されます。開催時期は、毎年1月6日・7日、(6日)14:00:安全祈願祭、(7日)10:00:大般若転読法要となります。

通称「少林山のだるま市」と呼ばれる正月恒例の縁日は、毎年1月6日の昼から7日の昼過ぎまで夜通し行われます。今から220年程前、天明のききんの後の農民救済のため、九代東嶽和尚が張り子のだるまを作らせて、七草大祭に売り出したことが始まりといわれます。一年間の方位除を願い、祈祷を受けに大勢の参拝者が訪れ、縁起だるまを買い求める人々や、売り手の威勢のよい掛け声で賑わいます。※交通規制の時間帯は、少林山線ぐるりんバスの運行がないため、6日午後と7日午前のみ、JR高崎駅から直通バスが運行されます。

【せっかく観光旅行に行くなら、お祭りなどのイベントに行ってみたい。】「大般若講・大根まつり」は、東京都台東区浅草の待乳山聖天で開催されます。開催時期は、毎年1月7日となります。

待乳山聖天の紋章にちなみ「大根まつり」と称される「大般若講」が行われます。家内安全、商売繁盛を祈る法会で、午前11時からの法要終了後、正月三が日に奉納された大根を供養し、ふろふき大根にしたものが参拝者にふるまわれます(当日整理券を配布)。

1 / 3