Cfcrpydyrw1c3u4vjcbt

料理・グルメ

CATEGORY | 料理・グルメ

小さい気遣いで大きな差!喜ばれるバーベキューの差し入れ10選!

2019.07.26

暖かくなってくると楽しみなのが、バーベキュー。友人や職場の仲間で……といろいろなシーンで楽しむ機会が増えてきます。しかし、招待されたときに心配なのが「差し入れ」。さて、バーベキューで喜ばれる差し入れとは?おすすめの10種類をご紹介します!

この記事に登場する専門家

Zyeidugthwnbgcj6xk3f

vivre編集部

編集者M

美容・コスメ・100均が好きな現在子育て中のワーママ。
趣味は娘とカフェ巡り。現在、DIY記事が気になりすぎてDIYに挑戦しようかと迷い中の日々。

  1. バーベキューの「差し入れ」に何を持っていきますか?
  2. おすすめ!バーベキューに喜ばれる差し入れ①ビール
  3. おすすめ!バーベキューに喜ばれる差し入れ②ワイン
  4. おすすめ!バーベキューに喜ばれる差し入れ③オーガニックジュースやノンアルコールドリンク
  5. おすすめ!バーベキューに喜ばれる差し入れ④前菜・おつまみ
  6. おすすめ!バーベキューに喜ばれる差し入れ⑤おにぎり&バゲット
  7. おすすめ!バーベキューに喜ばれる差し入れ⑥ジャガイモのバターホイル焼き
  8. おすすめ!バーベキューに喜ばれる差し入れ⑦漬物やピクルスなどの野菜
  9. おすすめ!バーベキューに喜ばれる差し入れ⑧フルーツ
  10. おすすめ!バーベキューに喜ばれる差し入れ⑨スイ―ツ
  11. おすすめ!バーベキューに喜ばれる差し入れ⑩ポテチなどのスナック類
  12. 小さな気遣いで大きな差!!これでアナタも人気者!!
Lvqvr74buvgj9ucomkdm
引用: https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC&srt=dlrank&pp=40&p=1

バーベキュー。屋外でわいわいと、ざっくばらんな雰囲気で盛り上がれる楽しいイベントですが、招待されたときにちょっと悩んでしまうのが「差し入れ」です。うまくいけば、小さな気遣いで大きな差が出て、人気者になれること間違いなし!けれども……何でも良いというわけにはいきません。そこで、おすすめの「差し入れ」をご紹介する前に、気を付けたい2つのポイントについてご案内します。

①バーベキューのシーンに合わせる!

バーベキューの「構成メンバーは誰で、何人なのか?」によって「差し入れ」の内容が変わってきます。なるべく参加者の好みを意識したチョイスをしましょう。 また、人数も大きなポイントです。少人数(約10人以下)の場合は、自分も含めて全員に食べてもらえる量を用意しましょう。しかしそれ以上の大人数の場合は、全員分は必要ありません。自分の周りにいる10人ほどに食べてもらえる量で充分です。それでも全員に食べてほしいのであれば、ひと口サイズのものなど負担にならないものがベストです。ホスト(幹事さん)への差し入れだけでもOKです。 また、内容がかぶらないように、事前に仲の良い他の参加者に聞いておくのも良いでしょう。

②予算を決める!

そのバーベキューが、「会費制」なのか「招待制」なのかによって変わってきます。「会費制」の場合であれば、20代~30代の女性の場合は、一人1500円~2000円ほどが相場です。もしくは、友人とお金を出し合い、2人で3000円~4000円、3人で5000円~6000円といった予算で決めるのもOKです。「招待制」の場合は、一人3000円ほどが相場のようです。それ以上の年齢や経済状態であれば奮発して、“オトナ”の「差し入れ」をしましょう!

それでは、バーベキューの状況に合わせて、時系列でご紹介していきます!まず、バーベキューに外せない飲み物がビール。ホスト(幹事さん)も用意していると思いますが、お肉を焼きながらゴクゴク……と何杯でも進むので、たくさんあっても良いでしょう。ビールだったら他の参加者とかぶっても問題ありません。しかし気をつけたいのが銘柄。エビスやプレモルなどのワンランク上のものにしましょう!「6缶パック」(以上)という点も大事です。また、“オトナ”の差し入れとして、どどーんと豪快に「ビールサーバー」を持ち込むと、大喜びされそうですね。

Qq7ywykggizmg8dhs3ib
引用: https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9&srt=dlrank&pp=40&p=2

お酒好きの方が多いようでしたら、ワインも喜ばれます。ここで大切なのは、オープナーを使うコルクタイプではなく、ワインがあまってもフタが閉められるスクリューキャップのものを選びましょう。今は、スクリューキャップのものでも充分に美味しいワインが出回っています。クーラーボックスなどを用意するのが大変でしたら、常温でも楽しめる赤ワインがおすすめです。少し寒そうな日には紙コップを用意し、アルミホイルを巻いてから網の端に置いておけばホットワインの出来上がり!お好みでシナモンもお忘れなく。

お酒も外せませんが、車で来る方もいるはずなので、ノンアルコール飲料も必須です。ノンアルビールだけではなく、オーガニックフルーツや山ブドウのジュースなども、高ポイントの差し入れです。季節感を感じさせるものだと尚さら良いですね。さりげない気遣いが、真の「女子力」をアピールできるポイントかもしれません!

お肉が焼ける前の前菜として、または箸休めに口にしたいのが、「肴」。あまり重いものはせっかくのお肉が食べられなくなってしまうので、チーズやクラッカー、またはそれにトッピングするオイルサーディンやアンチョビなど魚介類の、ちょっと高級な缶詰がおすすめです。普段は食べない珍しいものがあれば、ぜひ差し入れしましょう!

お酒を飲んでいてもお肉を食べると欲しくなってしまうのが、「おにぎり」。特に、たくさん食べたいと言う男性に喜ばれそうです。しかし2つのポイントがあります。他にも食べたいものがあるので「小さめに握る」ことと、バーベキューは味付けが濃いので「塩むすび」にしましょう。また、網の上で「焼きおにぎり」にしてもおいしいですよ。 「バケット」は、肴のアンチョビなどをトッピングして食べると最高です。網で焼いたソーセージを挟んで食べるのにピッタリの素朴な味わい「コッペパン」も喜ばれます。

S6zkwfzkgtbeyxnv7nmg
引用: https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8C%E3%83%90%E3%82%BF%E3%83%BC&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&mdlrlrsec=all&sl=ja

豪快な差し入れが、ジャガイモのホイル焼き。皮ごと丸々一個をアルミホイルで包んで、網の端で焼きましょう!ホクホクのジャガイモにバターをのせて食べるのがおすすめです。また北海道の南部では、イカの塩辛のトッピングが定番の食べ方。瓶ごと持ってきて好きなだけ盛ってあげましょう!会話も盛りあがりそうです。

特に女性は、野菜が食べたくなりますよね。そこで用意したいのがお漬物とピクルス。サラダでも良いですし、生野菜をスティックにしても良いですね。後味さっぱり。高評価の差し入れです。

フルーツも、かなり喜ばれる高ポイントの差し入れです。生のフルーツをカットして持っていくのも良いですが、パイナップルやミカンを冷凍して持っていくのもオツなもの。そしてもうひとつのおすすめは、バナナ。ジャガイモと同じようにホイル焼きにしても良いですし、皮ごと焼いてもOKです。お好みで仕上げにシナモンを軽くふり掛けると、最高のデザートになります。

もちろん、フルーツとスイ―ツは別腹!ですよね。焼いた「マシュマロ」にチョコレートを掛けてパンに挟む、出来立てほやほやの「スモア」は絶対に食べてほしいスイーツです。マシュマロは、大きいサイズのものを輸入食料品店で買うことができます。割りばしに刺して、表面をあぶるだけでも充分に美味しいですよ。そして暑い夏に喜ばれるのが、差し入れのランキング1位になっている「アイス」です。クーラーボックスか発泡スチロール、ドライアイスが必要になるのでちょっと大変ですが、かなりおすすめです。日陰などの涼しい場所で保管しましょう。

最後は、定番中の定番、ポテトチップス。なぜか、バーベキューなどの集まりのときには必ずと言っていいほど差し入れとして持ってくる方がいます。お手頃価格なので、「忙しくて差し入れを買う時間が無かった」という方は、“オトナ”買いしても良いですね。あと、えんどう豆を使ったビ―ノもおすすめです。いろいろなコンビニのスナックを食べ比べするのも盛り上がりそうです。

バーベキューに喜ばれる、おすすめの「差し入れ」についてご紹介しました。大切なポイントは、参加メンバーの顔触れと人数によって、差し入れの内容を考えること。また、予算を決めておくことも大切です。他の参加者と相談してかぶらないように分担するのも良いでしょう。人気ランキング1位の差し入れはアイスクリームなどのスイーツですが、あまり気負わずに「あの人にぜひ食べてほしい!」という想いを大切にしましょう!食べ物の話でいろいろ盛り上がれば、きっと大きな差が出るはず!ぜひ、楽しいバーベキュータイムをお過ごしくださいね。

関連記事