Cfcrpydyrw1c3u4vjcbt

料理・グルメ

CATEGORY | カテゴリー

小さい気遣いで大きな差!喜ばれるバーベキューの差し入れ10選!

2018.03.03

暖かくなってくると楽しみなのが、バーベキュー。友人や職場の仲間で……といろいろなシーンで楽しむ機会が増えてきます。しかし、招待されたときに心配なのが「差し入れ」。さて、バーベキューで喜ばれる差し入れとは?おすすめの10種類をご紹介します!

目次

  1. バーベキューの「差し入れ」に何を持っていきますか?
  2. おすすめ!バーベキューに喜ばれる差し入れ①ビール
  3. おすすめ!バーベキューに喜ばれる差し入れ②ワイン
  4. おすすめ!バーベキューに喜ばれる差し入れ③オーガニックジュースやノンアルコールドリンク
  5. おすすめ!バーベキューに喜ばれる差し入れ④前菜・おつまみ
  6. おすすめ!バーベキューに喜ばれる差し入れ⑤おにぎり&バゲット
  7. おすすめ!バーベキューに喜ばれる差し入れ⑥ジャガイモのバターホイル焼き
  8. おすすめ!バーベキューに喜ばれる差し入れ⑦漬物やピクルスなどの野菜
  9. おすすめ!バーベキューに喜ばれる差し入れ⑧フルーツ
  10. おすすめ!バーベキューに喜ばれる差し入れ⑨スイ―ツ
  11. おすすめ!バーベキューに喜ばれる差し入れ⑩ポテチなどのスナック類
  12. 小さな気遣いで大きな差!!これでアナタも人気者!!
Lvqvr74buvgj9ucomkdm
引用: https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC&srt=dlrank&pp=40&p=1

バーベキュー。屋外でわいわいと、ざっくばらんな雰囲気で盛り上がれる楽しいイベントですが、招待されたときにちょっと悩んでしまうのが「差し入れ」です。うまくいけば、小さな気遣いで大きな差が出て、人気者になれること間違いなし!けれども……何でも良いというわけにはいきません。そこで、おすすめの「差し入れ」をご紹介する前に、気を付けたい2つのポイントについてご案内します。

①バーベキューのシーンに合わせる!

バーベキューの「構成メンバーは誰で、何人なのか?」によって「差し入れ」の内容が変わってきます。なるべく参加者の好みを意識したチョイスをしましょう。

また、人数も大きなポイントです。少人数(約10人以下)の場合は、自分も含めて全員に食べてもらえる量を用意しましょう。しかしそれ以上の大人数の場合は、全員分は必要ありません。自分の周りにいる10人ほどに食べてもらえる量で充分です。それでも全員に食べてほしいのであれば、ひと口サイズのものなど負担にならないものがベストです。ホスト(幹事さん)への差し入れだけでもOKです。

また、内容がかぶらないように、事前に仲の良い他の参加者に聞いておくのも良いでしょう。

②予算を決める!

そのバーベキューが、「会費制」なのか「招待制」なのかによって変わってきます。「会費制」の場合であれば、20代~30代の女性の場合は、一人1500円~2000円ほどが相場です。もしくは、友人とお金を出し合い、2人で3000円~4000円、3人で5000円~6000円といった予算で決めるのもOKです。「招待制」の場合は、一人3000円ほどが相場のようです。それ以上の年齢や経済状態であれば奮発して、“オトナ”の「差し入れ」をしましょう!

それでは、バーベキューの状況に合わせて、時系列でご紹介していきます!まず、バーベキューに外せない飲み物がビール。ホスト(幹事さん)も用意していると思いますが、お肉を焼きながらゴクゴク……と何杯でも進むので、たくさんあっても良いでしょう。ビールだったら他の参加者とかぶっても問題ありません。しかし気をつけたいのが銘柄。エビスやプレモルなどのワンランク上のものにしましょう!「6缶パック」(以上)という点も大事です。また、“オトナ”の差し入れとして、どどーんと豪快に「ビールサーバー」を持ち込むと、大喜びされそうですね。

1/6