Gewa9xbz8aepir5vlx4m

メイク

CATEGORY | カテゴリー

パープル下地使い方とおすすめまとめ【2018】プチプラからデパコスまで!

2018.09.13

パープル・ラベンダーの下地はくすみを飛ばし透明感アップさせてくれるおすすめコスメアイテムです。今回は、そのパープル下地の使い方とプチプラからデパコスまでのパープル・ラベンダーの2018年おすすめ下地をまとめます。しっかりした使い方で透明見え肌を手に入れましょう。

目次

  1. パープル下地の使い方・おすすめ:紫?
  2. パープル下地の使い方・おすすめ:化粧下地として使う
  3. パープル下地の使い方・おすすめ:コントロールカラーとして
  4. パープル下地の使い方・おすすめ:メイク方法のまとめ
  5. パープル下地の使い方・おすすめ①プロテクティブ ビューティ バーム・ANNA SUI(アナスイ)
  6. パープル下地の使い方・おすすめ②ラスティングトーンアップベース 02(ジルスチュアート)
  7. パープル下地の使い方・おすすめ③ラディアント コントロール カラー 05 (クラランス)
  8. パープル下地の使い方・おすすめ④ブライトピュアベース(キャンディドール)
  9. パープル下地の使い方・おすすめ⑤ トーンアッププライマー(エチュードハウス)
  10. パープル下地の使い方・おすすめ⑥ラベンダーマジックベース(ベビーピンク)
  11. パープル下地の使い方・おすすめ:まとめ

「パープル」って、紫?コスメで「紫」っていうと、なんか派手なメイクになりそうなイメージが…。そんな方もいらっしゃると思います。ところが、下地のパープル・ラベンダーカラーってとってもすごいんです。どうすごいかと言うと…パープル・ラベンダーの下地は血色感をプラス&赤みをカバー、くすみを飛ばし、透明感アップさせてくれるのです。2018年もパープル下地でくすみ撃退透明肌!

くすみをカバーしつつも、ほどよくエレガントな透明感を演出できるパープル・ラベンダーの下地!そんなパープル・ラベンダーの下地の効果的な使い方のまとめと2018年パープル・ラベンダー下地をプチプラまとめからデパコスまでまとめてみました。

ラベンダーカラーの化粧品で「化粧下地」または「化粧下地兼コントロールカラー」として販売されているものは、顔全体に塗って使用します。化粧の下地と同様の使い方で、手に適量(パール一粒分)を出して塗ります。肌の色がワントーンあがり、血色よく明るく見えます。

パープル・ラベンダーの下地は適量を使用するとくすみを飛ばし透明感アップさせてくれますが、塗りすぎると肌が不自然に白く見えて不自然な白になってしまいます。全体に下地を塗布し終えたら、フェイスラインをしっかりぼかして、塗りすぎたと感じたらティッシュオフするなどして塗りすぎには注意しましょう。

顔全体ではなく、特定の部分のくすみが気になるという場合はには、コントロールカラーのように部分使いするのがおすすめです。透明感を出すのに適しているパープルは、くすみが気になる部分にピンポイントで使ったり目の下やTゾーンへ、ハイライトと同じ要領でいれるのもおすすめです。

誰でも簡単にできるパープルカラーなどを使って透明見え肌を作るメイク方法です。顔をトーンアップして、透明見せできます。

パープルのコントロールカラーを使った透明感が出る、美肌メイクのメイク方法です。コントロールカラーを上手に使いましょう。以上、効果的なパープル下地の使い方のまとめです。

デパコスのおすすめパープル下地のうちの一つがアナスイの「プロテクティブ ビューティ バーム」です。アナスイと言えば、トレードカラーがパープルなのでとても「わかりやすい」という感じです。プロテクティブ ビューティ バームは瞬時にサラサラになるい、すべすべなセミマット肌にしてくれます。更に、紫外線からもしっかりガードしてくれるのが嬉しいポイントです。

1 / 3