2018年09月13日 UPDATE

パープル下地使い方とおすすめまとめ【2018】プチプラからデパコスまで!

パープル・ラベンダーの下地はくすみを飛ばし透明感アップさせてくれるおすすめコスメアイテムです。今回は、そのパープル下地の使い方とプチプラからデパコスまでのパープル・ラベンダーの2018年おすすめ下地をまとめます。しっかりした使い方で透明見え肌を手に入れましょう。

目次

  1. パープル下地の使い方・おすすめ:紫?
  2. パープル下地の使い方・おすすめ:化粧下地として使う
  3. パープル下地の使い方・おすすめ:コントロールカラーとして
  4. パープル下地の使い方・おすすめ:メイク方法のまとめ
  5. パープル下地の使い方・おすすめ①プロテクティブ ビューティ バーム・ANNA SUI(アナスイ)
  6. パープル下地の使い方・おすすめ②ラスティングトーンアップベース 02(ジルスチュアート)
  7. パープル下地の使い方・おすすめ③ラディアント コントロール カラー 05 (クラランス)
  8. パープル下地の使い方・おすすめ④ブライトピュアベース(キャンディドール)
  9. パープル下地の使い方・おすすめ⑤ トーンアッププライマー(エチュードハウス)
  10. パープル下地の使い方・おすすめ⑥ラベンダーマジックベース(ベビーピンク)
  11. パープル下地の使い方・おすすめ:まとめ

パープル下地の使い方・おすすめ:紫?

「パープル」って、紫?コスメで「紫」っていうと、なんか派手なメイクになりそうなイメージが…。そんな方もいらっしゃると思います。ところが、下地のパープル・ラベンダーカラーってとってもすごいんです。どうすごいかと言うと…パープル・ラベンダーの下地は血色感をプラス&赤みをカバー、くすみを飛ばし、透明感アップさせてくれるのです。2018年もパープル下地でくすみ撃退透明肌!

くすみをカバーしつつも、ほどよくエレガントな透明感を演出できるパープル・ラベンダーの下地!そんなパープル・ラベンダーの下地の効果的な使い方のまとめと2018年パープル・ラベンダー下地をプチプラまとめからデパコスまでまとめてみました。

パープル下地の使い方・おすすめ:化粧下地として使う

ラベンダーカラーの化粧品で「化粧下地」または「化粧下地兼コントロールカラー」として販売されているものは、顔全体に塗って使用します。化粧の下地と同様の使い方で、手に適量(パール一粒分)を出して塗ります。肌の色がワントーンあがり、血色よく明るく見えます。

パープル・ラベンダーの下地は適量を使用するとくすみを飛ばし透明感アップさせてくれますが、塗りすぎると肌が不自然に白く見えて不自然な白になってしまいます。全体に下地を塗布し終えたら、フェイスラインをしっかりぼかして、塗りすぎたと感じたらティッシュオフするなどして塗りすぎには注意しましょう。

パープル下地の使い方・おすすめ:コントロールカラーとして

顔全体ではなく、特定の部分のくすみが気になるという場合はには、コントロールカラーのように部分使いするのがおすすめです。透明感を出すのに適しているパープルは、くすみが気になる部分にピンポイントで使ったり目の下やTゾーンへ、ハイライトと同じ要領でいれるのもおすすめです。

パープル下地の使い方・おすすめ:メイク方法のまとめ

誰でも簡単にできるパープルカラーなどを使って透明見え肌を作るメイク方法です。顔をトーンアップして、透明見せできます。

パープルのコントロールカラーを使った透明感が出る、美肌メイクのメイク方法です。コントロールカラーを上手に使いましょう。以上、効果的なパープル下地の使い方のまとめです。

パープル下地の使い方・おすすめ①プロテクティブ ビューティ バーム・ANNA SUI(アナスイ)

デパコスのおすすめパープル下地のうちの一つがアナスイの「プロテクティブ ビューティ バーム」です。アナスイと言えば、トレードカラーがパープルなのでとても「わかりやすい」という感じです。プロテクティブ ビューティ バームは瞬時にサラサラになるい、すべすべなセミマット肌にしてくれます。更に、紫外線からもしっかりガードしてくれるのが嬉しいポイントです。

使用方法 ●スキンケアで肌を整えた後、適量を指先または手のひらにとり、顔全体にムラなくのばします。

下地としてよりも、ファンデがわりに使うのがいいというネット口コミなどもあります。価格は2800円+税です。アナスイは、ブランドカラーがパープルなので、アナスイのコスメにはビューティーバーム以外にも多くのパープルnコスメがあります。メイクにパープルを入れたい人は、アナスイのコスメを見てみましょう。アナスイならお気に入りのパープルが見つかるかもしれません。

パープル下地の使い方・おすすめ②ラスティングトーンアップベース 02(ジルスチュアート)

デパコスといえばすぐあたまに浮かびがちなのが、ジルスチュアートです。ジルスチュアートはコスメとしての実用性だけでなくパケ人気も高いコスメです。ジルスチュアートのラスティングトーンアップベース2番色がおすすめのパープル下地です。

●軽いのび広がりで、透明感UP!●化粧もちUP!いっそう、テカリやくずれの気にならない肌へ。●毛穴カバー効果UP! ふんわりカバーで、凹凸の目立たない肌へ●高いうるおい効果で、乾燥から肌を守ります。●なめらかなタッチで肌に溶け込み、ワントーン明るい肌に仕上げます。 ●クリスタルフローラルブーケの香り。

価格は税込み3240円です。これで、気になるくすみもカバーしてくれるので気にならない透明肌に見せることができます。

関連記事

パープル下地の使い方・おすすめ③ラディアント コントロール カラー 05 (クラランス)

デパコスのパープル下地3つ目は、ラディアント コントロール カラー 05(ラベンダー)です。2018年に発売されたこちらの商品ですが、05番のラベンダーは、黄味やくすみの気になる肌に明るさを与えるアイテムです。2018年の1月の発売から人気のアイテムです。

付け心地がよく、透明見え肌を作ってくれる人気アイテムで、価格は税込み4320円です。1つ手に入れたいマストアイテムです。

ずるいほど、キレイな素肌にみせるカラー。 ソフトフォーカスピグメントで明るさと輝きを与えながら、肌悩みをカバーするカラー下地。コントロールカラーが色補正をすることで均一さと健康的なツヤを与え、素肌を思わせるような美しい肌トーンに整えます。シーリリー*¹がたっぷりのうるおいを与えながらも付け心地は軽く、素肌が呼吸するような*²心地よさが続きます。

パープル下地の使い方・おすすめ④ブライトピュアベース(キャンディドール)

プチプラパープル下地ででおすすめなのが、ブライトピュアベース(ラベンダー)です。こちら、プチプラながら透明感のブルーと、血色間のピンクを混ぜた色で透明感のあるみずみずしい白肌のマストアイテムです。価格は1490円です。

ずるいほど可愛いオンナノコの透け肌メイク♡ 透明感のあるちゅるんとした白肌のマストアイテム!

パープル下地の使い方・おすすめ⑤ トーンアッププライマー(エチュードハウス)

トーンアップ効果で、ひきたつ透明美肌 ファンデーションを厚塗りすることなく、お肌を補正し、透明感を引き立てます。次に使うベースアイテムのノリと仕上がりを一層高めます。

昨年発売され、2018年も人気のプチプラパープル下地が、エチュードハウスのトーンアッププライマーのラベンダーです。プチプラながら赤みカバーしてくれて肌もトーンアップしてくれ、プチプラだから惜しげなく使えると人気アイテムです。価格は税込み1458円です。

パープル下地の使い方・おすすめ⑥ラベンダーマジックベース(ベビーピンク)

プチプラコスメで昨年発売され口コミなどで2018年も人気があるのが、ベビーピンクのラベンダーマジックベースです。のびが良くくすみを明るくし透明見せ肌になると人気です。

価格は税抜き1200円と、プチプラでお試しするにも試しやすい価格になっているので、ラベンダーカラー下地の入り口にも使えるアイテムだと思います。

透明感あふれるワントーンアップの白肌に ラベンダーの魔法で瞬殺補正

パープル下地の使い方・おすすめ:まとめ

2018年人気のアナスイなどのデパコスからプチプラのパープル・ラベンダー下地までまとめてみました。デパコスアイテムもプチプラアイテムも、どちらでも上手に使って血色感のある透明見え肌を手に入れましょう。

関連記事