Yilc5ymycpdl66njhgsl

折り紙

CATEGORY | 折り紙

クリスマスの靴下の製作まとめ!保育園・幼稚園で活躍する手作り靴下は?

2019.11.15

この記事では、クリスマスの靴下の手作り製作について紹介します。 この記事を読めば、クリスマスの靴下の手作り製作についてよく知ることが出来ます。 保育園や幼稚園、折り紙や意味、編み方や飾りについても紹介します。 興味のある人は、是非この記事を読むと良いでしょう。

この記事に登場する専門家

Zyeidugthwnbgcj6xk3f

vivre編集部

編集者M

美容・コスメ・100均が好きな現在子育て中のワーママ。
趣味は娘とカフェ巡り。現在、DIY記事が気になりすぎてDIYに挑戦しようかと迷い中の日々。

  1. クリスマスの靴下の製作!子供たちが喜ぶ、保育園・幼稚園で活躍する手作り靴下は?
  2. 子供でも簡単に出来るクリスマス靴下の製作
  3. クリスマス靴下の製作①折り紙や画用紙で作るクリスマス靴下
  4. 年中・年長さんクラスの子供に挑戦させたいクリスマス靴下の製作
  5. クリスマス靴下の製作②折り紙で作る立体的なサンタブーツの折り方
  6. クリスマス靴下の製作、保育園でのおすすめは?
  7. クリスマス靴下の製作、幼稚園でのおすすめは?
  8. 子供たちに挑戦させたいクリスマス靴下製作!
  9. クリスマスの靴下の意味
  10. 親が先生たちが挑戦したい!クリスマス靴下の編み方
  11. クリスマスの靴下の飾り方
  12. クリスマスの靴下を作って、子供たちのクリスマス気分を盛り上げよう!

クリスマスは、靴下を用意してサンタさんからのプレゼントを心待ちにする子供は多いことでしょう。実際に靴下にいれるとなると、プレゼントが限られてくる感じになりますが、靴下でも大きな靴下を作れば、大きなプレゼントももらうことができるでしょう。

また、子供から靴下を用意してと頼まれた場合に、普通の靴下ではクリスマスの雰囲気が台無しになるので、クリスマスの靴下と言えば真っ赤な靴下なので、真っ赤な靴下を作ると良いでしょう。そして、今回はクリスマスの靴下の製作について紹介します。靴下は自分で製作できるということがよく分かります。また、折り紙や意味、編み方や飾りについても紹介します。興味のある人は是非読むことをおすすめします。

関連記事

クリスマスの靴下は意外と簡単に作ることが出来ます。勘違いしないで欲しいのは、ここで言う靴下は、毛糸で編まれた靴下ではなく、画用紙などで作る簡単な靴下のことを指します。画用紙で作るクリスマスの靴下は、画用紙の大きさに比例して大きな靴下を作ることが出来ます。

画用紙だけではシンプルすぎる靴下になってしまうので、金紙や銀紙などのキラキラとした紙を使って飾りを付けましょう。そうすることで、シンプルだった画用紙の靴下がオシャレな靴下に変わります。

また、こういった簡単な靴下から靴下の編み方まで紹介します。画用紙の靴下はクオリティーが低いのではないかと思う人もいますが、そんなことは全くなく、画用紙の靴下でも十分満足のいく靴下を作ることが出来ます。

手作り靴下は、簡単に作れるものから少し難しい作りのものまであります。簡単な靴下は、画用紙や折り紙で作る靴下のことを指します。そして、少し難しい靴下は、しっかり毛糸や布なので作られた靴下のことを指します。子供の年齢に合わせた靴下を用意することをおすすめします。

画用紙や折り紙で作った手作りの靴下はクオリティーに欠けると思っている人も多いようですが、全くそんなことはないので、一度作ってみると良いでしょう。しかし、本格的なクリスマスを過ごすなら、毛糸屋布で作られた手作りの靴下がおすすめです。イベント事は何事も雰囲気が大事になります。

保育園の子供たちにおすすめの靴下は、画用紙や折り紙で作られた靴下がおすすめです。保育園くらいの子供なら画用紙や折り紙に触れることも多いので、自分で手作りのクリスマス靴下を作ることが出来ます。また、作り方も折って、金紙や銀紙を飾りとして貼るだけなので、簡単に作ることが出来ます。

また、作るのがとても簡単なので、たくさん靴下を作ることが出来ます。たくさん作った靴下は、飾り付け用にしても良いでしょう。クリスマスの靴下を作るなら真っ赤な画用紙や折り紙を用意するようにしましょう。それだけ、クリスマスの靴下を作ることが出来ます。

幼稚園も保育園と同じように画用紙や折り紙で作った靴下がおすすめです。多少ハサミなどを使いますが、幼稚園くらいの子供ならハサミを使うことも容易にできるでしょう。画用紙や折り紙はしっかり折って、金紙や銀神をしっかりハサミで切って飾りとして貼りやすくします。

お好みに沿って、金紙と銀紙を貼っていったら手作りの靴下の完成になります。とても簡単に作れるので、幼稚園くらいの子供がいる家庭は、一度子供に作らせてみると良いでしょう。

①靴下の折り紙製作

折り紙でクリスマスの靴下を作ることはとても簡単です。手順に沿って折っていけば簡単に折り紙のクリスマス靴下を作ることが出来ます。また、折り紙のクリスマス靴下は、いくつかの折り方があるので、お好みの折り方で自分だけのクリスマス靴下を作ると良いでしょう。

折り紙のクリスマス靴下をたくさん作って飾りにするのも良いでしょう。画用紙で大きな靴下を作って、それに折り紙で折ったクリスマス靴下を飾りとして貼り付けるのもおすすめです。靴下だけでなく、リボンや星などを折ってみても良いでしょう。クリスマスは、おしゃれや可愛いという印象が強いので、折り紙で折るものもそういったおしゃれや可愛いものを折ると良いです。

②紙袋で作るクリスマス靴下!

Xkpb2ytgxxbrlpkbq6yp

年中・年長クラスでさせたい紙袋で作るクリスマス靴下。

可愛い紙袋やクリスマス仕様の紙袋など使って、ブーツ型にカットし、切り口をマスキングテープでとめていきます。


保育園や幼稚園、こども園などで行うクリスマス会でお菓子などのプレゼントをする場合、

クリスマス会の製作としても使えますよ!

クリスマスに靴下を作る意味は、サンタさんからプレゼントを貰う為です。靴下を用意していないとサンタさんがプレゼントをあげることが出来ないので、プレゼントを入れる目印の意味も込めて、クリスマスに靴下を用意します。特に、真っ赤な靴下が良いでしょう。

実際にプレゼントを貰うとなると、靴下は小さいので大きなプレゼントは入らないというのが現実的な見方です。しかし、クリスマスに靴下を用意するのもクリスマスというイベントをしっかり楽しむためという意味もあります。意味がなければクリスマスに靴下を用意する意味もないでしょう。クリスマスに靴下を用意するのには、人によっていろいろな意味合いを持つということです。

靴下の編み方は、簡単な編み方もあれば、難しい編み方もあります。簡単に靴下を作りたいのなら、余り布なので簡単に作りれる小さな靴下などを編むと良いでしょう。本格的に編みたいのなら、赤い毛糸などを用意して、しっかりとした靴下を編むと良いでしょう。編み方はたくさんあるので、自分が出来ると思った編み方にチャレンジしてみると良いです。出来そうにない場合は、他の編み方にチャレンジしましょう。

靴下の飾り方は、ただ靴下を吊るせる場所に吊るしておけば良いです。特に何かする必要はないでしょう。飾り付けをするなら、靴下の表面にクリスマスに因んだ飾り付けを施すと良いでしょう。飾り付けが凝っていれば、それだけクリスマスの雰囲気も出てきます。

シンプルな飾り付けも良いですが、どうせ飾り付けをするなら色々と飾り付けをすると良いでしょう。クリスマスは、飾り付けも大事な要素と言えます。飾り付けなどに手を抜くとせっかくのクリスマスが台無しになる可能性もあるので、細かいところも抜かり無く行うように心がけましょう。飾り方は、基本的に自由なので思うがままに飾り付けを行うと良いでしょう。

関連記事

今回の記事では、クリスマスの靴下の製作について紹介しましたが、少しはクリスマスの靴下の製作について知ることが出来たことでしょう。クリスマスに靴下を用意しないという人もたくさんいますが、靴下を用意した方がクリスマスの雰囲気も出てきます。

少しでもクリスマスを楽しむ気があるなら、クリスマスの靴下を用意するようにしましょう。クリスマスの靴下をしっかり作って、クリスマスを思う存分満喫しましょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/saya12050I9A1666_TP_V.jpg