Ddj7hxirhwecww2cn7aj

ボディケア

CATEGORY | ボディケア

ヒールの歩き方!疲れないコツ紹介!ハイヒールでも痛くない姿勢で歩いて痩せよう!

2018.09.04

ヒールの疲れない歩き方のコツ!痛くない着地の仕方、歩いたときに出す音、ハイヒールで痩せる歩き方のレッスンについてなど、疲れない歩き方のコツ、痩せる歩き方のコツをご紹介します♪マスターして、美客効果のあるヒールを履きこなせるようになりましょう♪

目次

  1. 【ハイヒールの疲れない歩き方・コツ・レッスンも】ヒールの正しい歩き方ってあるの?
  2. 【ハイヒールの疲れない歩き方・コツ・レッスンも】間違った歩き方①内また歩き
  3. 【ハイヒールの疲れない歩き方・コツ・レッスンも】間違った歩き方②足の向きがばらばら
  4. 【ハイヒールの疲れない歩き方・コツ・レッスンも】間違った歩き方③かかとから着地する
  5. 【ハイヒールの疲れない歩き方・コツ・レッスンも】正しい歩き方①内側のくるぶしを見せて歩く
  6. 【ハイヒールの疲れない歩き方・コツ・レッスンも】正しい歩き方②一本線を意識する
  7. 【ハイヒールの疲れない歩き方・コツ・レッスンも】正しい歩き方③同時に着地する
  8. 【ハイヒールの疲れない歩き方・コツ・レッスンも】ヒールの痩せる歩き方
  9. 【ハイヒールの疲れない歩き方・コツ・レッスンも】美脚効果のある歩き方
  10. 【ハイヒールの疲れない歩き方・コツ・レッスンも】基本の歩き方に慣れてきたら
  11. 【ハイヒールの疲れない歩き方・コツ・レッスンも】歩き方を極めたいなら
  12. 【ハイヒールの疲れない歩き方・コツ・レッスンも】おすすめのレッスン教室(東京都内)
  13. まとめ
E2df807b4f1e0e31e5a01c3e2464c129 e1488773068479
引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2016/11/e2df807b4f1e0e31e5a01c3e2464c129-e1488773068479.jpg

疲れやすい、歩きにくいというイメージのあるヒール。実はヒールにも正しい歩き方があるんです。しかも、ヒールの正しい歩き方を行うことで姿勢が改善されたり、足が綺麗に見えスタイルアップが期待できたり、痩せたりなどメリットがたくさんあるのです。

Images?q=tbn:and9gcqzb0ay5xj rq5jyy9sbl41ca 1qjklmsqmhso4femu up9hgh4awvsohqryq
引用: https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQZb0aY5XJ-Rq5jYY9SBl41CA-1QjKlMsqMHSo4feMu-UP9hGH4AWVsohqRYQ

今回はそんなヒールの歩き方をご紹介します。歩き方のレッスンも動画などを交えてご紹介します。ぜひ素敵なヒールライフを過ごしましょう♪

Images?q=tbn:and9gcru e4r2rhzffopers2dia 19wkpeb7viujj1nhrp0a16ykilbqrg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRU-E4r2rHZFFopeRS2dIA-19wKPEb7VIUjj1nhRP0a16yKIlbQrg

女性の方には非常に多い歩き方ですが、内また歩きは捻挫の原因になるほか、姿勢が悪くなり腰痛や骨盤の歪みが生じてしまう恐れがあります。着地の際に足へのダメージも大きいので、改善したほうがいい歩き方です。

Images?q=tbn:and9gcsi1uz1se2h4qsbhv6c gasbf8t6vzhogoumdda 1ddo0z6gcicva
引用: https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSi1UZ1sE2h4QSbHV6C_GaSbF8T6vZHogOUMdDa-1DDo0z6gcicVA

ヒールに関わらず、正しい歩き方として一本の線の上を綺麗に歩くように意識すると良いと聞いたことはありませんか?これは痛くない歩き方として、ヒールにおいても同じです。着地の際に足の導線を意識するが重要です。

Images?q=tbn:and9gcsi1uz1se2h4qsbhv6c gasbf8t6vzhogoumdda 1ddo0z6gcicva
引用: https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSi1UZ1sE2h4QSbHV6C_GaSbF8T6vZHogOUMdDa-1DDo0z6gcicVA

いつもの歩き方で、ついついかかとから着地してしまいがちですがこれはNGです。着地面積の小さいかかとから着地すると思わぬスリップや転倒につながる恐れがあります。ヒール着用時はヒール専用の歩き方ができるようにしかkりと意識し、改善しなくてはなりません。

A no1
引用: http://www.highheels.jp/images/high/a_no1.png

正しい歩き方として、内くるぶしを見せて歩きます。この歩き方を行うことで、姿勢が綺麗になったり。美客効果を狙うこともできます。また、ヒールの中でしっかりと足の指が伸びていることが重要です。

足に合わないヒールを履くと、足指が丸まって履いてしまう傾向があるのですが、これによりマメやタコができてしまう原因となります。また、足の指を擦りむいてしまう原因にもなりますので、注意しましょう。

1 / 4