Oondittqtkag8gwnqvll

時計

CATEGORY | 時計

時計のガラスの傷修理方法とおすすめアイテムまとめ【2018】セルフでも綺麗に!

2018.09.09

時計のガラスの傷の修理方法をまとめました。時計のガラスの傷は、素材によってはセルフで修理が可能ですが、見極めが肝心です。見極め方や修理方法、おすすめアイテムを参考にして、自分の時計に合った方法で傷を綺麗にしてくださいね。

目次

  1. 大切な時計のガラスに傷が…。自分で修理できる?セルフ修理方法をご紹介!
  2. セルフは可能?時計のガラスの傷の修理方法まとめ①:まずは素材を見極める
  3. セルフは可能?時計のガラスの傷の修理方法まとめ②:アクリルガラスの場合
  4. セルフは可能?時計のガラスの傷の修理方法まとめ③:ミネラルガラスの場合
  5. セルフは可能?時計のガラスの傷の修理方法まとめ④:サファイヤガラスの場合
  6. セルフは可能?時計のガラスの傷の修理方法まとめ⑤:ピカールで磨く
  7. セルフは可能?時計のガラスの傷の修理方法まとめ⑥:歯磨き粉で研磨
  8. セルフは可能?時計のガラスの傷の修理方法まとめ⑦:コンパウンドで磨く
  9. セルフは可能?時計のガラスの傷の修理方法まとめ⑧:マニキュアトップコートを塗ってもOK?
  10. セルフは可能?時計のガラスの傷の修理方法まとめ⑨:傷を防ぐ方法ってあるの?
  11. まとめ
C6hpsmcxxtajj397x0km

お気に入りの時計をつけていたときに思わず腕をぶつけてしまったり、時計を外す時にうっかり落としてしまったり…。そんな衝撃で時計のガラスには傷がついてしまうことがあります。そのまま放置しておくと見た目も悪く、小さな傷が原因でガラスの内部に水が入ってしまい故障の原因になってしまうかもしれません。今回は、そんな時計のガラスに小さな傷がついてしまった時のセルフ修理方法やおすすめのアイテムなどをまとめました。

セルフ修理可能な傷・セルフ修理不可能な傷

Wx4mec3gideepes3gnot

セルフで修理が可能な傷は、時計が衝撃を受けた時にできる小さな傷です。一方セルフでの修理ができない傷は大きな衝撃によってできたガラスのひび割れです。ガラス面がひび割れてしまった時には、ガラス交換が必要になるので、業者にお願いするようにしましょう。

Ilocqse6u1hbnx8nv7px

小さな傷がついてしまった時計のガラス面をセルフで修理する時、まずは時計のガラスの素材を見極める必要があります。時計のガラスには、大きく3つの種類があります。プラスチックの仲間のアクリルガラスと、ミネラルガラス、そして硬いサファイアガラスです。見極め方はとても簡単で、指の爪でガラスの部分を軽くコツコツと叩いてみることです。軽くて低い音がする時にはアクリルガラス、重く高い音がする時には、ミネラルガラスかサファイアガラスです。

Ca1gycpim38pgadghqsk

爪で叩いてもわからないという時には、指の腹で軽く触って確認します。指感触がザラついているのがアクリルガラス、ツルツルした感触はミネラルガラスかサファイアガラスです。

Vrnupbgvinwfe0arrqvr

アクリルガラスはプラスチックの仲間なので、柔らかく加工がしやすく、傷がつきやすい素材です。一度傷がつくと大きなひび割れに発展する可能性があるので、早めに対処することが大切です。

Psip36k5rv5orfvumsmt

一方傷がつきやすいというのは、逆に研磨しやすいということでもあるので、アクリルガラス専用の研磨剤を使って磨くことで細かい傷を消すことができます。

F9rjcphetqjesnud1z3h

ミネラルガラスは、多くの時計に使われているいわゆる普通のガラスです。アクリルガラスと比べると傷がつきにくいガラスですが、高くから落としたり強くぶつけた時には傷がついてしまうこともあります。

1 / 3