2018年09月13日 UPDATE

ジップロック・ゴミ袋収納アイディア7選!100均でおしゃれ便利にスッキリ収納!

ジップロックは収納に役立ち、あると非常に便利なアイテムです。そしてゴミ袋は生活に欠かせない生活必需品です。どちらもきちんと収納できないと散らかります。でも、アイディアしだいでスッキリ収納できます。今回は100均で買えるジップロックやゴミ袋の収納アイディアについてまとめました。

目次

  1. ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:収納アイテムのはずが
  2. ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:①100アイテムでコンパクトに
  3. ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:②ファィルで作る
  4. ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:③ビニールバッグで作る
  5. ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:④瓶を使う
  6. ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:⑤ケースに立てる
  7. ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:⑥ファイルボックスに立てる
  8. ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:⑥ファイルボックスに吊るす
  9. ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:⑦冷蔵庫にホルダーをつける
  10. ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:⑧突っ張り棒などを使う
  11. ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:⑨布バッグで収納
  12. ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:まとめ

ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:収納アイテムのはずが

食品の冷凍保存に、雑貨などの収納に役立つジップロックですがジップロッの箱を一度開けると中の袋が取り出しやすい構造になっているわけではなく、まだ中身が多く残っているのに箱が破損するなどのことがあります。特にコストコなどで売られている大容量のジップロックなどはきちんと収納しないとバラバラになってしまいます。

ゴミ袋も生活になくてはならない必需品で、住んでいる地域によってはごみの種類によって違う袋に入れて処分しなくてはいけないため、数種類のゴミ袋をストックする必要がでてきます。このゴミ袋も、外側のビニール(もしくは束ねているストッパー)を捨てるとバラバラになって散らかる上に取り出しにくくなることがあります。しかも、ちゃんと収納していないと取り出すときに不便です。

日々の生活に欠かせないけど、散らかるとキッチンが散らかって見えるなど大変なジップロックやゴミ袋を100均アイテムやホームセンター・無印などで売られているアイテムなどを使ってスッキリきれいにおしゃれに、おしゃれ見えするように収納するアイディアを紹介します。

ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:①100アイテムでコンパクトに

キャンドゥやセリアなどの100均に売っていて面倒なくスッキリおしゃれにごみ袋などを収納できるアイテムが、キッチン消耗品ケース(ファイル)です。サイズはいくつかあるので、選ぶことができます。大きなサイズはちょっとの組み立てが必要ですが、小さいサイズはそのまま買ってきて使用できます。

これなら、引き出しやコンテナー中にスッキリ収納できて、取り出しも便利だしおしゃれにみせることができます。「ごちゃごちゃに詰まっている」「ぐちゃぐちゃに入っている」取り出すのが不便だということから解放されます。

ケースはシンプルな白なので、ステッカーなどで中身の袋のサイズ「容量」やがわかるように表記するのも便利だし、ステッカーなどを貼って好きな柄にデコるのもいいと思います。

ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:②ファィルで作る

先の100均アイテムに大きさ的に入らない、量が多くて入らないという人におすすめなのが、100均などで売っているファスナーファイルで自分でゴミ袋収納を作るのがおすすめです。

作り方画像では、ファイルを切って、切り口の周りを補強して作っていますが、もっと簡単に言うと取り出し口を切ればそれで完成です。このファスナーファイルも大きさが様々でファイルのカラーもさまざまなので、赤や緑・青などのカラーファイルを選べばカラフルなゴミ袋収納を作ることができます。

ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:③ビニールバッグで作る

ファスナーファイルだけでなく、100均などで売っているビニールバッグでも、ゴミ袋やジップロック収納を作ることができます。これも、作るのは簡単で、取り出しは便利、かさばったりごちゃごちゃしたりするビニールをきれいスッキリ収納できるので是非作ってみると便利です。

ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:④瓶を使う

今まで、ジップロックなどの保存袋は買った時のまま、箱ごと直してましたがあまりにもかさばるしゴチャゴチャするし...思い切って箱から出しサイズごとに縦て収納する事にしました♡

何かが入っていた空き瓶や、100均などで売っている空き瓶にジップロックを箱から出してそのまま立てると、比較的取り出しやすく便利に取り出せてすっきりと収納することができます。ただし、この立てて収納は、引き出しなどのあまりほこりやゴミが降ってこないところではおすすめですが、オープンスペースだとほこりなどが上に乗りやすいです。

関連記事

ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:⑤ケースに立てる

1つ前では、瓶に立てるをおすすめしましたが、もっと多くの種類・大きさのジップロックやゴミ袋を1度に収納するのには、無印で売られているメイクボックスや、ダイソーで売っている6つに区切られたボックスなどに立てて使うのがおすすめです。

様々な種類・大きさのジップロックやゴミ袋もこれらの透明ボックスに立てれば、多くの種類もキレイスッキリわかりやすく収納できます。透明のアクリルケースなどにカラフルな袋を入れればゴミ袋などと思わないほどおしゃれに収納できます。そして、サッと便利に取り出して使うことができます。

ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:⑥ファイルボックスに立てる

100均やホームセンターなどで売っている書類を入れたりするのによく使われるファイルボックスに立てていれるのがおすすめです。クリアボックスなら、中がいい感じに見えるので便利だし、他のものもファイルボックスに入れて、並べて配置すればキッチン収納がおしゃれになります。

ファイルボックスには、透明なもの、白いもの、白以外の単色もの、デザインがあるものがあります。白だけでそろえてもおしゃれだし、クリアでもおしゃれだし、カラーやデザインものにするとポップな感じになると思います。

ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:⑥ファイルボックスに吊るす

ファイルボックスに、立ててゴミ袋などを収納するのを紹介しましたが、ファイルボックスハンギングハンガーなどを使ってゴミ袋をつるすこともできます。無印などで売っているファイルボックス・ハンギングハンガーを使うときれいスッキリです。

ファイルボックスに吊るさずに、ファイルボックスにインデックス区切りを入れてゴミ袋を収納してもスッキリと収納することができます。

ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:⑦冷蔵庫にホルダーをつける

ホームセンターやネットショップなどで売っていて便利なゴミ袋収納アイテムが、ゴミ袋ストッカーです。マグネットで冷蔵庫などに固定できるようになっていて、袋を入れることができます。これなら邪魔にならないし、ゴミ袋を取り出すたびにどこ何引き出しをゴソゴソしなくて済むのでスッキリ・おしゃれに収納することができます。

ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:⑧突っ張り棒などを使う

簡単・コストがかからずにゴミ袋をスッキリ収納することができるのが、ゴミ袋を棒につるすです。こちらは、簡単省スペース、100均などで手に入る突っ張り棒1本でできる収納方法なのでおすすめです。ただ、こちらは突っ張り棒の長さなどにもよりますが、多種類・様々な大きさの袋を釣るしておくのはちょっと難しいかと思います。

数本ある棒のこんなのも、ゴミ袋をつるすのにはおすすめです。

ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:⑨布バッグで収納

セリアなど100均で売られている、布製で上からゴミ袋を入れて吊るしておくゴミ袋ストッカーです。特徴は、優しい感じの布製なので、キッチンをおしゃれにしてくれます。

中が透けて見えないから、派手な色のキッチンのイメージに合わないゴミ袋を隠すこともできるが人気です。

ジップロック・ゴミ袋収納アイディア:まとめ

キッチンの収納で使うジップロック、生活必需品のゴミ袋、ジップロックはスッキリさせる収納に使うものなのに、それらがゴチャゴチャでうまく収納できていなかったら、キッチンはおしゃれでなくなって、使うときにも使い辛く便利ではありません。みんなのアイディア・使っているものを参考にしてキッチン収納をきれい・スッキリさせましょう!

関連記事