Gmjrj9koh9q6gcxg2wcf

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

バランスボールストレッチやり方おすすめまとめ!美ボディになれるエクササイズ!

2018.09.05

ダイエットにバランスボールストレッチがおすすめ。座るだけの簡単なやり方でも体幹を鍛えたり柔軟性を高め、理想の美ボディを手に入れることができるんです。今回はダイエットにおすすめのバランスボールストレッチのやり方をまとめました。効果的なエクササイズで美ボディに!

  1. 座るだけでダイエット?バランスボールストレッチの効果
  2. 美ボディになれるエクササイズ!おすすめバランスボールストレッチやり方まとめ!
  3. おすすめバランスボールストレッチやり方まとめ①バランスボールの基本姿勢
  4. おすすめバランスボールストレッチやり方まとめ②3分くびれエクササイズ
  5. おすすめバランスボールストレッチやり方まとめ③バランスボール腹筋
  6. おすすめバランスボールストレッチやり方まとめ④お腹の脂肪を燃やす有酸素運動
  7. おすすめバランスボールストレッチやり方まとめ⑤美脚効果&むくみ改善脚やせストレッチ
  8. おすすめバランスボールストレッチやり方まとめ⑥3分体幹トレーニング
  9. おすすめバランスボールストレッチやり方まとめ⑦肩の柔軟性を高めるストレッチ
  10. おすすめバランスボールストレッチやり方まとめ⑧股関節まわりのストレッチ
  11. おすすめバランスボールストレッチやり方まとめ⑨1分間バランスボール有酸素運動
  12. おすすめバランスボールストレッチやり方まとめ⑩バランスボールでエアロビクス
  13. バランスボールストレッチで理想の美ボディに
バランス感覚のトレーニングを行うためのボール「バランスボール」。バランスボールに座るだけで体幹を鍛えることができ、インナーマッスルの強化や脂肪燃焼、腰痛改善の効果があることで知られています。インナーマッスルを強化することで普段あまり刺激することのない筋肉が鍛えられ、基礎代謝のアップにつながり太りにくい体質を手に入れることができるんです。
バランスボールに座ってみるとわかりますが、床との接地が不安定なので腹筋や体幹など上半身の筋肉を中心に鍛えられます。余分な脂肪が燃焼されるのでダイエット効果が期待でき、さらに歪んでいる骨を正しい位置に戻すことで腰痛の予防や改善効果、そして美しい姿勢を手に入れることができます。
またバランスボールのストレッチには体の柔軟性を高めるエクササイズもあり、柔軟性を高めることでバランスのとれた体をつくることができます。バランスボールの柔軟ストレッチも取り入れることでスタイルアップの効果も期待できるんです。
女性にとって嬉しい効果ばかりのバランスボールストレッチ。ここからは理想の美ボディを手に入れるためのおすすめのバランスボールストレッチをまとめてご紹介します。バランスボールの基本姿勢やダイエット効果の高いストレッチ、柔軟性を高めるストレッチなどおすすめエクササイズをまとめました。バランスボールでダイエットしたいと思っている方、よりダイエット効果を高めたいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。
本格的なストレッチを始める前にバランスボールの基本の姿勢を確認しておきましょう。正しい姿勢で座ることでよりダイエット効果が期待でき、動画にもあるようにストレス解消の効果も期待できます。脚を肩幅に開いたら膝の角度を90度に曲げて座ります。肩の力を抜いて、バランスを保って座るよう意識しましょう。そして正しい座り方のままバウンドをしてみてください。前のめりに傾いたり、左右に揺れないよう真上にバウンドしていきます。このバウンディングはエクササイズのウォーミングアップとしてもおすすめです。
バランスボールエクササイズのダイエット効果の一つに「くびれ」を作ることができるという効果があります。動画で紹介されている3分くびれエクササイズは初心者さんでも簡単にできるエクササイズで、誰でも簡単にウエストまわりをシェイプすることができます。左右に腰を動かして横っ腹と脇腹周辺に効かし、前後に動かして腹筋と背筋に効かせます。下腹の弛みにも効果的です。お腹のツイスト運動も加えて、3分間リラックスした気分でエクササイズを楽しんでみてください。
お腹の引き締めに効果的なバランスボール腹筋のやり方です。バランスボールを前にして寝たらボールに脚をのせ、首の後ろで手を組んで(胸の前で腕をクロスするのでもOK)腹筋運動をしていきます。呼吸のリズムに合わせてゆっくりと腹筋します。一人だとなかなかやりにくい腹筋運動もバランスボールがあれば簡単に行うことができますね。
お腹の脂肪燃焼に効果的なバランスボールの有酸素運動です。10分間のエクササイズなので、時間の無い時にも手軽に行うことができます。座って行うエクササイズが中心で、後半にはお腹をバランスボールにつけて手足を動かしたり、体を前後に動かすエクササイズがあります。10分間でもしっかりエクササイズをしたと実感できるやり方なので、ぜひダイエット中の方は取り入れてみてくださいね。
バランスボールストレッチは上半身だけでなく下半身を鍛えるのにも効果的です。動画の脚やせストレッチは美脚効果やむくみ改善が期待できるストレッチとなっています。3種類のストレッチが紹介されており、筋トレの前後や夜寝る前のストレッチにおすすめです。呼吸はゆっくり意識しながら、気持ち良く体を伸ばしてストレッチしてみましょう。

関連記事

ヨガの前にもおすすめ、バランスボールを使った3分体幹トレーニングのやり方です。ヨガも女性に嬉しい様々な効果が期待できるとして人気が高まっていますが、バランスボールを取り入れることでしっかり体幹が鍛えられます。やり方は簡単ですが、腰や背中がマットから浮かないよう意識して体幹を鍛えるよう手足を動かすようにしてください。
肩の柔軟性を高めることでスタイルアップの効果につながります。バランスボールを使った体幹と骨格のストレッチで、肩甲骨のあたりにバランスボールを置いてストレッチします。体幹を意識しないとバランスボールから落ちてしまうのでお腹やお尻に力を入れましょう。手を交差して肩の裏側が伸びるようにし、呼吸に合わせて腕を左右上下に動かしていきます。体がぶれないように意識して腕を動かすようにしてください。
バランスボールを使った股関節まわり(内転筋・恥骨筋)を伸ばすストレッチのやり方です。仰向けになってボールに脚をのせたら膝を90度に曲げ、円を描くようにボールを動かしていきます。左右15秒を3セット行うだけで股関節まわりの柔軟性が高まります。
1分間でできるバランスボール有酸素運動のやり方です。1分間エクササイズなので手軽にできますが、しっかり腹筋や背筋に効くエクササイズなので毎日続けることでダイエット効果が実感できるはずです。簡単そうに見えて実際やってみると1分間でも長く感じますね。
エアロビクス感覚で楽しめる、バランスボールを使った有酸素運動プログラムです。バランスを取りながら体幹を鍛え、楽しい有酸素運動の中で基礎体力を向上させる効果が期待できます。初級編なので初心者さんにもおすすめですし、筋トレが苦手という方にもおすすめのエクササイズです。

関連記事

ダイエットにおすすめ、バランスボールストレッチのやり方をまとめてご紹介しました。座ったままできる簡単なストレッチや有酸素運動、柔軟性を高めるストレッチなど、体幹を鍛えることで痩せやすい体質をつくることができます。バランスボールがあれば自宅でも気軽に行えるストレッチなので、周りの目を気にすることもなくリラックスしてエクササイズできるのも魅力です。バランスボールストレッチで理想の美ボディを手にいれちゃいましょう。