2018年09月10日 UPDATE

さつまいもで太るのか、太らないのか。痩せるには不向き?糖質や毎日食べる効果も!

食欲の秋と言われる季節が近づくと尚更美味しく感じる食材「さつまいも」は、美容やダイエットに効果的と言われています。その一方で太るとも…痩せるのか太るor太らないのか気になりますよね?今回は、そんな「さつまいも」で太るor太らないのか痩せる効果や糖質とカロリーについて調査!

目次

  1. 【さつまいもで太るのを防ぎ、太らないように痩せるダイエット効果】効果はあるの?!
  2. 【さつまいもで太るのを防ぎ、太らないように痩せるダイエット効果】さつまいもが太る太らない、どちらとも言われる理由
  3. 【さつまいもで太るのを防ぎ、太らないように痩せるダイエット効果】SNSでも人気!?
  4. 【さつまいもで太るのを防ぎ、太らないように痩せるダイエット効果】①主食に置き換える
  5. 【さつまいもで太るのを防ぎ、太らないように痩せるダイエット効果】②おやつ代わり
  6. 【さつまいもで太るのを防ぎ、太らないように痩せるダイエット効果】③シンプルに食べる
  7. 【さつまいもで太るのを防ぎ、太らないように痩せるダイエット効果】④朝か昼に食べる
  8. 【さつまいもで太るのを防ぎ、太らないように痩せるダイエット効果】⑤出来立てを食べる
  9. 【さつまいもで太るのを防ぎ、太らないように痩せるダイエット効果】⑥よく噛む
  10. 【さつまいもで太るのを防ぎ、太らないように痩せるダイエット効果】⑦メニューに注意
  11. まとめ

【さつまいもで太るのを防ぎ、太らないように痩せるダイエット効果】効果はあるの?!

Metabolic woman
引用: https://4.bp.blogspot.com/-TJsLMPnSZjE/UZmCQOtGBqI/AAAAAAAATew/n4lHInuxE3g/s400/metabolic_woman.png
さつまいもは、美容にも効果的でダイエットで痩せることが出来ると言われる一方で太るという声も…。実際のところ、さつまいもを食べて太るのか太らないのか、ダイエットで痩せるのに効果的なのかも気になりますよね。
まずは、さつまいもの豊富な栄養価について少し触れておきますね。

さつまいもの栄養について

さつまいもの主な栄養は、ビタミンCとカルシウム。ビタミンCはフルーツや野菜などに多く入っているものですが、熱に弱く過熱をすると壊れてしまう特徴があります。でも、さつまいもに含まれる「でんぷん」にビタミンがつくため、加熱をしても栄養が壊れません。
カルシウムの含有量は他の野菜や芋類と比較しても上位クラス。カルシウムは意識をして摂取するように心がけないと不足しがちな栄養素でもあります。この他、さつまいもは食物繊維やミネラルも多く含んでいます。これが、完全栄養食に近い食品としてNASAにも注目されるほど素晴らしい食材と言えます。

【さつまいもで太るのを防ぎ、太らないように痩せるダイエット効果】さつまいもが太る太らない、どちらとも言われる理由

さつまいもを食べると、どうして太る・太らないとどちらとも言われるのでしょう…。それは、豊富な栄養価を含む食材だからこそかもしれません。また、太らないと言われるのも特別な栄養素を含むから…。少し詳しくみていきますね。
Diet before after
引用: https://1.bp.blogspot.com/-siq91_HZG2I/UO-b4-3n80I/AAAAAAAAKsE/J8RvmO3Bqpw/s400/diet_before_after.png

「さつまいも」は、豊富な栄養素を含むため食べ方によっては太る可能性も

「さつまいも」は豊富な栄養素を含むため、他の野菜に比べてカロリーも多くなります。100gあたり約132kcalで、秋の定番「焼き芋」なら約200gで260kcal相当です。
普通に毎日の朝昼晩と食事を摂る他に、さつまいもをおやつとして食べ続けていたら…太る原因となりダイエット効果は感じられないと言えるでしょう。では、どうして太らないしダイエットで痩せると言われるのか?

太らない、ダイエットで痩せると考えられる栄養素を含む「さつまいも」

さつまいもは、食物繊維を多く含みますが、もう1つ気になる栄養素があります。「ヤラピン」という成分で「さつまいも」にしか含まれない成分なんです。「ヤラピン」は腸の運動を活発にして便を柔らかくする作用があり、お通じが良くなる効果が期待出来ます。
食物繊維とヤラピンの相乗効果によるもので、さつまいも以外の食材では得られない効果と言えます。便秘がちの人には嬉しいポイントですよね。この腸の働きを良くする効果から美容やダイエットで痩せるのに適している「太らない」と言われる理由かもしれませんね。

【さつまいもで太るのを防ぎ、太らないように痩せるダイエット効果】SNSでも人気!?

インスタグラマーの間でも「さつまいも」ダイエットに挑戦している様子を紹介している人は少なくありません。実際に紹介している様子をいくつか参考に見てみましょう。気になる人はチェックしてみて下さいね。
今日の昼ごはん。 炭水化物抜きダイエット(名前だけ)はやーめたっ。 さつまいもダイエット始めてお通じがよくなった気がするから続けてみる。
引用元: www.instagram.com

【さつまいもで太るのを防ぎ、太らないように痩せるダイエット効果】①主食に置き換える

豊富な栄養素を含む「さつまいも」は、毎日三食の他に食べると栄養の取り過ぎになる可能性も。ダイエット効果で痩せる太らないようにするには、毎日の主食である「ごはん・パン・麺」などに置き換えて食べることです。
Food toast
引用: https://1.bp.blogspot.com/-OVQcAveDM3k/UgSMJmq0OhI/AAAAAAAAW9M/11WDaB_5kYM/s400/food_toast.png
血糖値の上昇を防いでくれる食物繊維が豊富な「さつまいも」は、同じ糖質のごはんやパンよりも血糖値が上がりにくくダイエット時の主食代わりにピッタリ。「さつまいも」だけを食べるのではなく、毎日の主食として置き換えることがポイントです。

関連記事

【さつまいもで太るのを防ぎ、太らないように痩せるダイエット効果】②おやつ代わり

ダイエットを開始しても、どうしても間食をしてしまう誘惑に勝てないという人もいますよね。そんなときの「おやつ」に使えるんです。普通におやつとしてケーキや菓子パンなどを摂取すると糖質・脂質ともに高く、1個200kgを軽く超える高カロリー。
Sweets shortcake
引用: https://3.bp.blogspot.com/-ZRkAB2UIqe0/UgSMXRltjEI/AAAAAAAAXCc/O12xepeoB4Y/s400/sweets_shortcake.png
さつまいもに置き換えれば脂質は少なく抑えて食物繊維やビタミンの栄養が摂取出来ます。サイズに気を付ければ、焼き芋でも260kg。高カロリーで糖質・脂質も高いおやつを食べるよりは、さつまいもを代わりに食べた方が健康的にも◎さつまいもにある元々の甘味が、間食を食べられないというストレスを感じにくくしてくれる効果も。
Gaman okashi
引用: https://4.bp.blogspot.com/-B3wtDqb3FNA/Wfg078RwH4I/AAAAAAABH1w/nqPvAOcNH-sSovBI7LwcV86JSMIyHXEugCLcBGAs/s400/gaman_okashi.png

関連記事

【さつまいもで太るのを防ぎ、太らないように痩せるダイエット効果】③シンプルに食べる

さつまいもに手を加えて食べることで、余計な資質や糖質を増やしてしまうかもしれません。人気の大学芋やスイートポテトは、ダイエットにはNGです。当然、摂取カロリーが増えることで太る原因に繋がります。太らないようにダイエットを意識するなら、ヤラピンを含む皮の部分を含めてシンプルな食べ方がおすすめです。
ふかしただけの「ふかし芋」やオーブンで焼く工程を加えたり、みそ汁など料理に入れるのも◎おやつ代わりに食べるなら、カロリーや糖質的にも「ふかし芋」が一番良いですね。

【さつまいもで太るのを防ぎ、太らないように痩せるダイエット効果】④朝か昼に食べる

ダイエットに効果的な食べ方は、毎日朝か昼の食事を「さつまいも」に置き換えることです。日中に食べると、さつまいものカロリーを消費することが可能になります。また毎日、豊富な栄養を朝に食べることでダイエットにも効果的なのはもちろん、効率良く動くためのエネルギー元にもなってくれます。
おすすめは、さつまいも150g程度を蒸すor茹でる調理法で皮ごと食べる方法。同分量の白米に比べてもカロリーが低いので、ダイエットにも安心です。

【さつまいもで太るのを防ぎ、太らないように痩せるダイエット効果】⑤出来立てを食べる

「さつまいも」は冷めても美味しいですが、温かいうちに食べる方が栄養分を体内に吸収しやすい傾向があります。できるなら、出来立てホクホクの状態で食べるのがおすすめ。
Sweets yakiimo
引用: https://4.bp.blogspot.com/-gFQhyqhny64/WOswK2INfTI/AAAAAAABDwE/yfhjD811kD0IdYrvQVGEvZMBzqIBZfoQQCLcB/s400/sweets_yakiimo.png

【さつまいもで太るのを防ぎ、太らないように痩せるダイエット効果】⑥よく噛む

さつまいもに限らず、よく噛んで食べると、栄養分をさらに吸収しやすくなります。満腹中枢が働きやすくなって、少しの量でも満足感が得られます。食べ過ぎを避けるのにも効果的です。

【さつまいもで太るのを防ぎ、太らないように痩せるダイエット効果】⑦メニューに注意

Food nimono satsumaimo
引用: https://2.bp.blogspot.com/-VZBfpqFAHAo/VlAY6KxjRTI/AAAAAAAA03A/KbMK1-25PCU/s400/food_nimono_satsumaimo.png
「さつまいも」は、様々な調理法で美味しく食べられる食材としても人気ですよね。ざっと例にあげるだけでも「さつまいもごはん」「スイートポテト」「大学芋」、また「ふかし芋」もバターなどを加えたら当然ダイエットにはNGです。
Sweets imokenpi
引用: https://3.bp.blogspot.com/-uQJHPa4yWPk/WQvvSaUr6QI/AAAAAAABEGQ/LE1gNfJMIjkMySCw-IfwiCL-3U7K06FiACLcB/s400/sweets_imokenpi.png
ただし、「さつまいもごはん」は「さつまいも」の分ご飯が減れば白米よりはダイエット向きと言えます。余分な糖質や脂質を摂取しないように意識するのがポイント。
Food gohan
引用: https://3.bp.blogspot.com/-4CIXe_8_ERs/UgSMBemsqVI/AAAAAAAAW6A/_zLdABRMNKg/s400/food_gohan.png

まとめ

いかがでしたでしょうか?「さつまいも」が好きという女性も少なくありませんよね。また料理法も色々あって、栄養価も高く女性に嬉しい美容効果も期待出来るので積極的に食べたい食材でもあります。その一方で余分な糖質カロリーを摂取しないよう食べるサイズもポイント。
但し、太らないようにダイエットで痩せる効果を期待するなら、食べ方に注意が必要です。どんな食材でも食べ過ぎは厳禁。良く噛んで食べるのも一緒です。ダイエット法としては簡単で手軽に出来るのは魅力的。毎日朝か昼の主食を蒸す・茹でるのシンプルな「さつまいも」に置き換えるだけ。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://3.bp.blogspot.com/-Nk6QdDNmDV0/VlAZhMJtXvI/AAAAAAAA07Q/2p5nnWaODD8/s400/vegetable_satsumaimo_purple.png