Ueh3e9zjnrjgdrt2dkzz

DIY・ハンドメイド

CATEGORY | DIY・ハンドメイド

くるみボタンの作り方とアレンジ方法!キットを使ってピアス、ヘアゴムなどを作る

2018.09.03

くるみボタンのアレンジ法や作り方やデザイン、そしてキットをご紹介していきたいと思います。ピアスやヘアゴム、そしてブローチにもすることが出来ます。デザインや種類もご紹介!今回はくるみボタンのアレンジや作り方、キットをご紹介していきたいと思います!

目次

  1. くるみボタンの作り方・アレンジまとめ!デザインや種類は?
  2. くるみボタンの作り方・アレンジまとめ!デザインや種類は?:くるみボタンって?
  3. くるみボタンの作り方・アレンジまとめ!デザインや種類は?:材料
  4. くるみボタンの作り方・アレンジまとめ!デザインや種類は?:くるみボタンの作り方①
  5. くるみボタンの作り方・アレンジまとめ!デザインや種類は?:くるみボタンの作り方②
  6. くるみボタンの作り方・アレンジまとめ!デザインや種類は?:ヘアゴムの作り方
  7. くるみボタンの作り方・アレンジまとめ!デザインや種類は?:ブローチの作り方
  8. くるみボタンの作り方・アレンジまとめ!デザインや種類は?:ピアスの作り方
  9. くるみボタンの作り方・アレンジまとめ!デザインや種類は?:服につける
  10. くるみボタンの作り方・アレンジまとめ!デザインや種類は?:まとめ
23cb6ccbdbb18f691ffcf1a97dfb5e571ccf3aba
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/000/965/182/23cb6ccbdbb18f691ffcf1a97dfb5e571ccf3aba.jpg?1491581359

くるみボタンパーツは大きく分けて2種類あるのですが、1つは接着剤が不要なタイプ。これは上部と下部に分かれており、布を挟み込むことで布を固定するタイプがこのタイプになります。こちらは接着剤は不要なタイプになります。

4fe4e89642a1ae856051f0f8b669442805a7e3e3
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/000/965/191/4fe4e89642a1ae856051f0f8b669442805a7e3e3.jpg?1491581937

そして2つ目は接着剤で止めるタイプです。これは接着剤で固定するので安心して固定することが出来ます。そして布は自分の好きなモノを使用して問題ありませんが、デニムのような少しかたい素材だとしっかりと固定できない場合があります。

まずはくるみボタンの作り方その1ということで接着剤が必要なパターンで作り方を解説します。作り方は非常に簡単でまずは布を裁断します。セットを買えばどのサイズに切ればいいかの台紙が付いてきますので、それを合わせてカットするだけです。

11
引用: https://handmadetoshokan.com/wp-content/uploads/2016/11/11.png

そしてつつみボタンの金属部分の裏面に接着剤を付けて布をかぶせて接着するだけになります。接着剤は薄く伸ばしてから布を接着するのがコツになります。そしてもう一つのコツとしては布がよれないようにピンと張って接着することです。

12
引用: https://handmadetoshokan.com/wp-content/uploads/2016/11/12.png

そして乾燥したら下部部分を重ねて完成になります。そして下部パーツはしっかりと抑えて固定することが大切になります。気がついたらボタン部分だけがなくなってるなんてこともしばしばあります。

19
引用: https://handmadetoshokan.com/wp-content/uploads/2016/11/19.png

2つ目の作り方はくるみボタンを挟み込んで作るタイプの作り方になります。作り方は相変わらず非常に簡単で、接着剤を使わないのでハサミと布、そしてくるみボタンのパーツで作ることが可能です。大体の作り方は①で紹介したものと余り変わりません。

20
引用: https://handmadetoshokan.com/wp-content/uploads/2016/11/20.png

まずはついてくる厚紙に布を当てて切りましょう。もしピッタリ切れる厚紙が無い場合はくるみボタンの2倍くらいのサイズ以上にはならないようにしましょう。大きすぎるとボタンに収まりきらず、小さいとくるみボタンにならないので注意が必要です。

22
引用: https://handmadetoshokan.com/wp-content/uploads/2016/11/22.jpg

布をピンと当てたら、あとは蓋を締めるだけです。パチンと音がなるまでしっかりと蓋を締めたら完成です。ここでパチンと音がならないと落ちてしまうのでしっかりと音がなるまで締めるのがコツになります。そして基本的なコツは1で解説したとおりになります。

32
引用: https://handmadetoshokan.com/wp-content/uploads/2016/11/32.jpg

次にアレンジ法をそれぞれ解説していきたいと思います。基本的にはあるもので作ることが出来ますので是非挑戦してみてはいかがでしょうか。まずはヘアゴムのアレンジ法ですがまずはお好みのくるみボタンを準備します。

2 / 4