2018年09月13日 UPDATE

リースの作り方は簡単!ナチュラルなドライフラワーで可愛く

今回は簡単なリースの作り方について紹介していきます。ドライフラワーや木の枝・花を使ったナチュラルなリースや100均のアイテムを使った簡単な作り方のコツなどを紹介していきますので、インテリアなどにリースが欲しいという方は是非最後まで読んで参考にしてみて下さい。

目次

  1. リースの簡単な作り方・コツ!ドライフラワー・木の枝・100均アイテムを使ってナチュラルに
  2. リースの簡単な作り方・コツ!①アサガオのツル
  3. リースの簡単な作り方・コツ!②紙ひも
  4. リースの簡単な作り方・コツ!③2色立体リース
  5. リースの簡単な作り方・コツ!④100均オータムリース
  6. リースの簡単な作り方・コツ!⑤紫陽花リース
  7. リースの簡単な作り方・コツ!⑥シダーローズのリース
  8. リースの簡単な作り方・コツ!⑦生木を使ったリース
  9. リースの簡単な作り方・コツ!⑧ポンポンリース
  10. リースの簡単な作り方・コツ!「まとめ」

リースの簡単な作り方・コツ!ドライフラワー・木の枝・100均アイテムを使ってナチュラルに

1de88fc523d7fdf03ce6c9c528b55ae134a3d655
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_eye_catches/000/033/687/1de88fc523d7fdf03ce6c9c528b55ae134a3d655.jpg?1503374603
リースといえばクリスマスのリースを思い浮かべる人が多いと思いますが、実はリースはクリスマスなどの記念日などの限定した時期だけではなく為年中飾ることのできるインテリアとして使うことができます。ドライフラワーや花・木の枝などを使ったリースはナチュラルな感じを演出してくれるので、部屋のアクセントとし活躍してくれます。そんなリースを手作りすることができる事を知っていましたか?
60156cf9
引用: http://livedoor.blogimg.jp/ikeno_animal/imgs/6/0/60156cf9.jpg
今回はそんなリースの簡単な作り方やコツについて紹介していきます。ドライフラワーなど花や木の枝を使ったリースや100均で帰るアイテムを使ったリースなど色んなリースの作り方について紹介していきますので、部屋に彩が欲しいと思っている方は是非最後まで読んで参考にしてみて下さい。

リースの簡単な作り方・コツ!①アサガオのツル

最初に紹介する簡単にリースを作る方法は「アサガオのツルを使ってリースの土台を作る方法」です。土台作りはどんなリースを作るにしても非常に重要な要素になってくるので、まずは基本としてこの方法を学んでおきましょう。アサガオのツルは結構丈夫なので頑丈なリースを作ることができますよ。木の枝より柔軟性に富みますし、花やドライフラワーより丈夫です。
6a012875996006970c017744277926970d 600wi
引用: http://arbos.typepad.jp/.a/6a012875996006970c017744277926970d-600wi
詳しい作り方は動画で紹介していますが、アサガオのツルを取ってきて葉っぱなど無駄な部分を切り取って弦を編み込んでいくだけで作ることができるので、小学生でもなれてしまえば簡単に作ることができます。アサガオのツルを集めるのはなかなか大変ですが、小学生はよくアサガオを育てていたりするので、もしツルが集まったら是非挑戦してみて下さい。レアなリースができますよ。

リースの簡単な作り方・コツ!②紙ひも

次に紹介する簡単にリースを作る方法は「紙ひもを使ってリースの土台を作る方法」です。こちらも先程アサガオのツルと同じで土台を作る方法の紹介です。アサガオのツルと比べるとナチュラル感はなくなりますが、葉っぱを取るなどの手入れをする必要がないですし、何より手に入れることが簡単なので手軽にできる土台作りの材料です。
Kamihimo 20 5m 550
引用: http://shop.towanny.com/ex/images/kamihimo_20_5m_550.jpg
詳しい作り方は動画で紹介していますが、これも紙ヒモを編み込んでいくだけで作ることができ、長く使うことができるのでおすすめですよ。是非作ってみて下さい。

リースの簡単な作り方・コツ!③2色立体リース

次に紹介する簡単にリースを作る方法は「2色立体リース」です。これは何と折り紙で作っているのです。一見すると折り紙で作ったよに見えないおしゃれなリースでが、8枚の折り紙を立体的におり組み合わせていくことで、平面ではなく立体的なリースを作ることができているのです。
Bd78823f
引用: http://livedoor.blogimg.jp/jin115/imgs/b/d/bd78823f.jpg
詳しい作り方は動画で紹介していますが、このリースは8枚の折り紙を全く同じようにおる必要があるので雑にやってしまうとうまく立体を作ることができません。子供だけではなく親御さんが協力して作るといいでしょう。こちらも配色を自由に組み立てることができるので、色んなパターンのリースを作ってみて下さい。

リースの簡単な作り方・コツ!④100均オータムリース

次に紹介する簡単にリースを作る方法は「100均オータムリース」です。こちらは100均で変える物だけで作れるリースで、一見すると安っぽくは見えないので部屋に飾ってあっても恥ずかしくないですね。花や果物をのあしらうことで華やかなリースに仕上がっています。
Building 100en shop
引用: https://1.bp.blogspot.com/-3g74j55UqkE/VGX8ZYjfMAI/AAAAAAAApGE/vfdizjFwqYY/s800/building_100en_shop.png
具体的な材料としては100均のリース土台・好みの造花、後は小物を付けたい人は置物などを用意しておくといいでしょう。詳しい作り方は動画で紹介していますが、DIYなどをしたことがない方でも簡単に作ることができるので、興味がある人には是非チャレンジしていただきたい作品ですね。

関連記事

リースの簡単な作り方・コツ!⑤紫陽花リース

次に紹介する簡単にリースを作る方法は「紫陽花リース」です。このリースも100均の増加などを使って作ることのできるリースです。手ごろな金額で作ることができるので何個も作って部屋のインテリアに使うというのもいいですね。詳しい作り方は動画で紹介していますので参考にしてみて下さい。
18809135 1622974111078577 4762672398262599680 n
引用: https://i2.wp.com/www.neppie.com/cgi-bin/wordpress/wp-content/uploads/2017/06/18809135_1622974111078577_4762672398262599680_n.jpg?fit=600%2C600&ssl=1
今回紹介しているのは紫陽花のリースですが、花を変えることによって季節感を変えることができるので季節ごとの花で作って季節ごとにインテリアを変えるというのもおしゃれです。季節ごとに花を変えることでオリジナリティがぐっと上がります。ちなみに紫陽花は6月におすすめの花ですよ。

リースの簡単な作り方・コツ!⑥シダーローズのリース

次に紹介する簡単にリースを作る方法は「シダーローズリース」です。シダーローズのリースは街中に落ちているシダーローズを再利用して作ることができるリースです。シダーローズは乾燥するとバラの花のように開くのでとても華やかなリースが出来上がります。落ちている物を使って作るとてもエコなリースです。
1e7ad534166e479752d87c88558de621a62edc70
引用: http://static.minne.com/productimages/44796906/large/1e7ad534166e479752d87c88558de621a62edc70.jpeg?1512556515
もちろんシダーローズは買うこともできますが、拾うこともできる物なので拾って作ることをオススメします。集めるのも結構楽しいですよ。難点としてはシダーローズは秋から冬にかけてしか落ちてはいないので季節が限定される点ですかね。

リースの簡単な作り方・コツ!⑦生木を使ったリース

次に紹介する簡単にリースを作る方法は「生木を使ったリース」です。こちらはタイトル通り生の木を使ったリースで、かなり手の込んでいるリースです。木の枝を編み込んでいき、葉が付いた木の枝をリースに組み付けていくことでナチュラルなリースを作ることができます。色んなタイプの葉があるの強弱が付くので見栄えが良くなりますよ。
20121121073059
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kuro1649/20121121/20121121073059.jpg
今回紹介している動画はすべて自然の物で作ることができるリースで、アクセントとして使っているんも松ぼっくりなので、山や道端に結構落ちているアイテムです。ナチュラル感だけでなく華やかさも出したいなら、松ぼっくりを金や銀に塗装するとベルのように見えるようになり、クリスマスリースとしても大活躍してくれますよ。

リースの簡単な作り方・コツ!⑧ポンポンリース

最後に紹介する簡単にリースを作る方法は「ポンポンリース」です。こちらのリースは今までのリースと違いナチュラル感のないリースですが、ボンボンがとてもおしゃれな感じを出してくれるリースで、冬に温かみのある印象を合立ててくれるインテリアになるのでおすすめです。
71ozf0exp6l. sx425
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71ozF0eXp6L._SX425_.jpg
一つ一つのボンボンの大きさを変えれば立体感が出ますし、ボンボンの色やデザインを変えることで色んなパターンのリースを作ることができます。大量にボンボンを量産して色んな組み合わせを試してみるのも楽しいですよ。ドライフラワーを使ったリースとはまだ雰囲気が違いますね。

リースの簡単な作り方・コツ!「まとめ」

C0d948d561d72739d32380c4fad747c1
引用: https://lovegreen.net/wp-content/uploads/2017/08/c0d948d561d72739d32380c4fad747c1.jpg
いかがでしたか、リースを自分で簡単に作る方法について分かりましたか?木の枝やドライフラワーを使ったナチュラルなリースや100均のアイテムを使った手軽なリースなど色んなリースがあるので、興味があったら是非挑戦してみて下さいね。リースはクリスマス専用の飾り付けではなく、デザインを季節や月ごとに変えて飾ればフレッシュな気分を味わえます。特に季節のドライフラワーや季節の花を使えばオリジナリティが醸し出せますね。自分だけの素敵なリースを作ってみてください。最後まで読んでいただきありがとうございました。
Tommyswreathfactory06 13 800x600
引用: http://www.reno-s.com/wp/wp-content/uploads/2017/02/tommyswreathfactory06_13-800x600.jpg

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://blow-in.ssl-link.jp/upload/save_image/07201741_59706cade6ead.jpg