Duws0ylkyahk46v8pgjf

ボディスクラブ

CATEGORY | カテゴリー

リップスクラブの人気おすすめ6選!正しいやり方でぷるぷる唇に!

2018.04.15

みなさまは、リップスクラブを使ったことはありますか?ラッシュだけでなく、いろいろなブランドから個性豊かなリップスクラブが登場しています。このまとめを参考に、ぜひリップクリームだけでなく、ケアの新習慣を身につけて見てください!

目次

  1. 今さら人に聞けない新習慣!リップスクラブとは?
  2. 意外と見落としがちな唇のケア
  3. 紫外線対策も忘れずに!
  4. 週に1〜2回程度の定期ケア
  5. リップスクラブの選び方
  6. リップスクラブの選び方1 配合成分で選ぶ
  7. リップスクラブの選び方2 フレーバーで選ぶ
  8. リップスクラブの選び方3 必ず唇用のものを使うように
  9. リップスクラブの使い方
  10. リップスクラブ後の保湿も忘れずに!
  11. リップスクラブの人気おすすめ6選!
  12. おすすめのプチプラリップスクラブ第6位 エチュードハウス キスフル リップケア スクラブ
  13. おすすめのプチプラリップスクラブ第5位 Tony Moly, キス・キス・リップ・スクラブ
  14. おすすめのプチプラリップスクラブ第4位 UHA味覚糖 美はお口から研究所リップスクラブ
  15. おすすめのプチプラリップスクラブ第3位 トレンドホリック リップピーリング
  16. おすすめのプチプラリップスクラブ第2位 レブロン キス シュガー スクラブ
  17. おすすめのプチプラリップスクラブ第1位 ラッシュ リップスクラブ
  18. 番外編 リップスクラブは作れる!?
  19. リップスクラブの基本の作り方
  20. まとめ
Ihvsjgelcfhawra1uaau

みなさまは、リップスクラブを知っていますか?
リップスクラブとは、唇の古い角質を落としてターンオーバーを促す、唇専用のスクラブのことを指します。
実は、唇も体と同じようにターンオーバーを繰り返しています。

Sgnikibiimgl7791 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/SGnikibiIMGL7791_TP_V.jpg

ターンオーバーとは、28日ほどのサイクルで肌が生まれ変わる仕組みです。これが正常に機能していれば、健康でハリのある状態を保てますが、この年齢が上がるにつれてターンオーバーは遅くなったり、剥がれにくくなってしまった古い角質が蓄積していったりしてしまします。

唇は肌に比べるとターンオーバーの周期は早くないと言われていますが、それでもちゃんとターンオーバーを繰り返しています!
ボディー用のスクラブは定期的に使用している方が多いかもしれませんが、ぜひこれからは唇のスクラブも定期的に使用して行き、ぷるぷるの唇を手に入れましょう。

R5l08gcoiilymwioeuhz

リップスクラブといえばラッシュ!な印象の方が多いのでは無いでしょうか。
確かにラッシュはさまざまなメディアでも登場しているので認知度がとても高いですが、実はさまざまなブランドからリップスクラブが登場しています。
プチプラなアイテムもたくさん登場していますので、初心者の方でも挑戦しやすく、習慣化できるケアラインの一つになるはず。

Lip balm
引用: https://2.bp.blogspot.com/-BHw4YWpJShQ/WLjrFoNpIWI/AAAAAAABCS0/lRQ4gSwZMQ0YmNpZzEbWORh7M--sfFRSwCLcB/s400/lip_balm.png
唇もスクラブすることでふっくらしてツヤツヤにすることができます。角質層が薄くてデリケートな唇は、ちょっとしたことで荒れたり乾燥しやすい場所。そんな唇のケアにおすすめなのがリップスクラブです。行うときは必ず粒子の小さい専用のものを使います。唇は皮膚というよりは粘膜です。刺激にはとても弱いので、顔用のスクラブをそのまま使うということはくれぐれもしないでください。

食事をしたり、お話したりと、何かと一日中働かせている唇。
気付きにくいけれど、唇は毎日様々な刺激にさらされています!
よく舐めてしまう癖がある、乾燥しがち、口紅を毎日塗っているなど、普段の習慣で荒れさせてしまっている方もいます。
しかし!実は、紫外線も荒れる原因だと体感していた方は少ないのではないでしょうか。

Pmrpeyd6zrc8orkqq8pl

体や顔には日焼け止めを塗りますが、顔の中でも意外と無防備に晒されている唇にも同じように紫外線対策をしていますか?

1/10

続きを読む