D2r21ppit0kdrnes9dff

暮らし

CATEGORY | 暮らし

出産祝いのメッセージに使うお祝いの言葉|もらって嬉しい手作りメッセージ

2018.09.13

出産祝いには手作り感のある心のこもった言葉でメッセージを添えたいですね。友達や兄弟なら嬉しい気持ちをこめたお祝いの言葉で十分ですが、目上の人や職場の人にはどんなお祝いメッセージを贈ったらいいのか悩みます。出産祝いの書き方のコツやマナー、テンプレートなどご紹介!

目次

  1. 出産祝いのメッセージ、お祝いの言葉で気をつけるべきマナーとは
  2. 出産祝いのメッセージやお祝いの言葉を贈るタイミングとは?
  3. 出産祝いのメッセージやお祝いの言葉の書き方
  4. 親族への出産祝いのメッセージやお祝いの言葉の書き方・テンプレート
  5. 友達への出産祝いメッセージやお祝いの言葉の書き方・テンプレート
  6. 目上の人や職場の人への出産祝いメッセージやお祝いの言葉の書き方・テンプレート
  7. 2人目の出産祝いメッセージやお祝いの言葉の書き方・テンプレート
  8. パパへの出産祝いメッセージやお祝いの言葉の書き方・テンプレート
  9. 出産祝いが遅くなった時のメッセージ、お祝いの言葉の書き方・テンプレート
  10. 出産祝いのメッセージは相手の気持ちを考えながら

新しい命が誕生して祝福する気持ちを伝えるのが出産祝いのメッセージですね。とても簡単なことですが、いくつかのマナーを踏まえていないと、友達や兄弟でも相手の気持ちをダウンさせてしまうことも。出産という一大行事はママにとって体力的にも精神的にも相当な負担です。ただのお誕生祝いと違い、ちょっと心遣いをしないといけません。まずは一般的にこれはダメという忌み言葉を挙げておきましょう。

Oe6idjixix59hkdsjkns

生まれたばかりの赤ちゃんはママやパパ、その他看護師さん助産師さんなどの手を借りなければ生きていけないほど未熟な命です。ママも当然そんな不安定感やマタニティーブルーの最中かもしれません。小さな命である赤ちゃんの存在を打ち消すような言葉は忌み言葉として使うのはやめましょう。「失う」「消える」「流れる」は命が消えてしまうようなイメージ。「薄い」「終わる」「苦しい」は病気のイメージにつながるので禁句です。

Tgtmwax05e2s9jfci837

また意外かもしれませんが、「頑張ってください」や「これから大変ですが~」などの言葉はやっと出産を終えたママに不安感を抱かせる可能性もあるのでやめておくべきです。妊娠、出産で十分頑張ったことをほめてあげた方が喜ばれます。また初めての赤ちゃんはどうしてもその成長ぶりが心配になってしまうもの。そんなママに「早く大きくなりますように」や「ぐんぐん育ってください」はちょっと酷かもしれません。どんなケースかこちらも予想できないので、これらのメッセージは書かない方が得策といえます。

Unlcfok18mtfagdbsdrw

出産後、大抵5日間は産院でゆっくり入院し、家に戻って落ち着いた生後1週間以降にメッセージを添えた出産祝いのプレゼントが届くようにするといいでしょう。産後は実家で静養するママも少なからずいるので、プレゼントは家に戻ってからで構いませんが、お祝いのメッセージはメールやラインなどで先に届けておくといいですね。遅くとも産後半年以内に出産祝いを贈るのがマナーです。

Cb74qnuxgmo20docw9y1

気をつけたいのは、赤ちゃんを「無事出産した」ことと、「母子ともに良好な健康状態」を確認してから出産祝いを贈ることです。ママの家族や友人に確認してからにしましょう。重篤な病気があったり、ママの産後の肥立ちが悪い場合は様子を見て、出産祝いを贈るのは控えた方が無難です。

忌み言葉、控えるべき言葉はわかりましたね。そうしたら出産祝いにぴったりなハッピーワードをいくつか紹介しましょう。「幸せ」「嬉しい」「楽しい」「明るい」「温かい」「すくすく」「元気」「健康」「すこやか」「希望」「夢」など、これからの幸せな将来を予感させるような言葉を選んでちりばめると、もらって嬉しい出産祝いメッセージになるでしょう。

1 / 3