2018年09月01日 UPDATE

グランピング【大阪】おすすめ厳選!大人数でも2人でも!バーベキューが出来る所も!

大人気の「グランピング」。大阪にも数は少ないのですが、大人数もOKの幾つかのおすすめグランピング施設があります。今回は、夜の過ごし方も大阪ならでは、梅田を中心に2人から大人数までのバーベキューも楽しめ、日帰りもできるおすすめの施設を6つご紹介します。

目次

  1. はじめに~グランピング【大阪】おすすめ厳選!2人~大人数も!バーベキューが出来る所や日帰りOKな場所も!
  2. グランピング【大阪】おすすめ厳選!2人~大人数も!バーベキューが出来る所や日帰りOKな場所も!【グランピングって…?】
  3. グランピング【大阪】おすすめ厳選!2人~大人数も!BBQや日帰りOKな場所も!❶ウメキタ!!!BBQ GLAMPING PARK
  4. グランピング【大阪】おすすめ厳選!2人~大人数も!BBQや日帰りOKな場所も!❷TOP OF HANKYU BEER CAMP
  5. グランピング【大阪】おすすめ厳選!2人~大人数も!BBQや日帰りOKな場所も!❸舞洲オートキャンプ
  6. グランピング【大阪】おすすめ厳選!2人~大人数も!BBQや日帰りOKな場所も!❹森とリルのBBQフィールド
  7. グランピング【大阪】おすすめ厳選!2人~大人数も!BBQや日帰りOKな場所も!❺パームガーデン舞洲 by WBF
  8. グランピング【大阪】おすすめ厳選!2人~大人数も!BBQや日帰りOKな場所も!❻杜のテラス GLAMPING&CAMPING
  9. グランピング【大阪】おすすめ厳選!2人~大人数も!バーベキューが出来る所や日帰りOKな場所も!【グランピングに飽きたら……!】
  10. まとめ~グランピング【大阪】おすすめ厳選!2人~大人数も!バーベキューや日帰りOKな場所も!

はじめに~グランピング【大阪】おすすめ厳選!2人~大人数も!バーベキューが出来る所や日帰りOKな場所も!

ぜいたくな気分で、ホテルのようなテントで宿泊してキャンプを楽しめるグランピング、もう体験しましたか?「まだ体験したことない!」という方はぜひ、ご参考にしてください。

関連記事

グランピング【大阪】おすすめ厳選!2人~大人数も!バーベキューが出来る所や日帰りOKな場所も!【グランピングって…?】

まだまだ続くグランピングブーム。手軽にキャンプを楽しめるという感覚が、多くの老若男女の人気を集めています。では、グランピングの語源は何でしょうか?一般社団法人グランピング協会さんのサイトでは、下記の通りです。
グラマラス(魅惑的な)とキャンピングを掛け合わせた造語で、テント設営や食事の準備などの煩わしさから旅行者を解放した「良い所取りの自然体験」に与えられた名称です。
引用元: glamping.or.jp

そして発祥は……?
2005年、インターネット上において英国でのグランピングの検索が確認されています。つまり、これがキーワードとしてのグランピングの誕生と言ってよいでしょう。以来、グランピングは欧米で非常に人気となり、日本でも急速に浸透しています。
引用元: glamping.or.jp

普通のキャンプとは違って、もちろんお値段は少々高めですが、世界各国で愛好家がいるようです。それでは大阪にある、数少ないグランピングをご紹介します。

グランピング【大阪】おすすめ厳選!2人~大人数も!BBQや日帰りOKな場所も!❶ウメキタ!!!BBQ GLAMPING PARK

今最も注目を浴びているのが、JR大阪駅、入口は「グランフロント大阪」西側、「新梅田シティ」への通路からすぐ近くにある「ウメキタ!!!BBQ GLAMPING PARK」。まさに梅田にあるキャンプ場です。会社帰りや大阪観光のときに……など、アーバンライフを楽しんだ後にご利用ください。高層ビルが林立する都会でのキャンプは、自然の中で過ごすキャンプとは違う雰囲気を楽しめます。どちらかというと、屋上ビアガーデンにグランピングが付いている……という雰囲気です。バーベキューも思い切り楽しめます。
魅力は、5つあるエリアの中から、人数や気分によって選ぶことが出来る点です。夜は、星ではなく、高層ビルの夜景を楽しみながら……。2018年は、10月31日(水)までの期間限定です。まだ利用したことが無い方は、2人でも大人数でも楽しめるので、ぜひお出かけください。都会ならでは、楽しい夜の過ごし方です。

グランピング【大阪】おすすめ厳選!2人~大人数も!BBQや日帰りOKな場所も!❷TOP OF HANKYU BEER CAMP

「トップ・オブ・ハンキュウ・ビアー・キャンプ」は、都心でキャンプ場の雰囲気を味わえるグランピングが用意されている、バーベキューも楽しめる大人気の屋上ビアガーデンです。「BEER CAMP」がテーマで、阪急梅田駅の上にあり、まさに都心でキャンプ気分でビールを楽しみたい!そして宿泊したい!という方におすすめ。豪快なキャンプ飯や出来立て熱々のお料理をいただけます。グランピングは昨年よりもスペースを拡大!1人5,000円で前菜&専用ビアサーバー付でお楽しみいただけます。

グランピング【大阪】おすすめ厳選!2人~大人数も!BBQや日帰りOKな場所も!❸舞洲オートキャンプ

USJの近くにあるアーバンオートビレッジ舞洲オートキャンプは、宿泊だけではなく日帰りもできるグランピング施設です。その名の通り、大阪中心部から車で20分という都心部に近い場所にあります。また電車では、大阪梅田や難波から電車で1時間以内というアクセスの良さ。「遠出はできないけどバーベキューもしてキャンプの雰囲気を味わいたい」というときにとすすめです。
こちらの良いところは、バーベキューの食材の持ち込み可な点と面倒な掃除をしなくても良い点です。また、スピーカーが禁止なので大騒ぎするキャンパーがいないのも◎。そして雨でもOKです。2人で静かに過ごしたいカップルや小さい子供がいる家族連れも安心して利用できます。車で利用する場合は、各サイトに車を横づけできます。

グランピング【大阪】おすすめ厳選!2人~大人数も!BBQや日帰りOKな場所も!❹森とリルのBBQフィールド

こちらも車で大阪から20分という距離にある、宿泊だけではなく日帰りもOKの都市型グランピングです。BBQサイトは、全て屋根付きで全500席という大規模さ。都心に近いにも関わらず森に包まれており、充分に森林を楽しみながらバーベキューができます。設備や売店もあります。また、キャンプ初心者にも安心の、「手ぶらプラン」や「火おこしサービス」も。小川があるので、小さい子供連れも水遊びをして楽めます。広々としたきれいな芝生で、大人も童心に帰って寝転んでみませんか?夜は、森の静寂を楽しみながらお過ごしください。

グランピング【大阪】おすすめ厳選!2人~大人数も!BBQや日帰りOKな場所も!❺パームガーデン舞洲 by WBF

「“誰もが美味しいグラマラスなバーベキューを”というテーマのもと、簡単かつ美味しさとクオリティにこだわり、お肉は前もって調理をほどこし、 完全無添加の漬け込みソースで味付けをしてあるので、生焼けの心配もなく、誰でも手軽に本格的な味をお楽しみいただけます。
引用元: www.hotelwbf.com

こちらはアメリカのマイアミをイメージしたという、舞洲にあるグランピング。宿泊だけではなく日帰りもOK。10月31日までの期間限定で、持ち込みバーベキューが1000円といううれしいサービスを実施しています。梅田から車で20分、地下鉄とバスを乗り継いで20分という立地とアクセスの良さ。エアストリームやトレーラハウスで宿泊し、非日常的な体験ができます。夜は、日本の夕陽100選に選ばれている夕景を楽しみながら乾杯!

グランピング【大阪】おすすめ厳選!2人~大人数も!BBQや日帰りOKな場所も!❻杜のテラス GLAMPING&CAMPING

大阪市から北に約50㎞ほど、梅田から車で1時間ほどの距離にある、能勢温泉近くの「杜のテラス GLAMPING&CAMPING」。周囲には、今では珍しくなった茅葺きの家が残る田園や、それらを囲む山々の景色があり、昼も夜も心ゆくまで自然を楽しむことが出来ます。都会の喧騒から逃れたいときにおすすめです。2人で静かに過ごしたいカップル、本当の自然を子供に体験させたい家族連れに人気です。こちらは宿泊メインで日帰りはできませんが、おすすめの場所です。ペット同伴もOKです。

グランピング【大阪】おすすめ厳選!2人~大人数も!バーベキューが出来る所や日帰りOKな場所も!【グランピングに飽きたら……!】

グランピングは手ぶらでOKというのが魅力ですが、キャンプの魅力にはまった方はぜひ、自前のキャンプにも挑戦し、バーベキューも堪能しましょう!コツさえつかめばテントは、3人用までならば簡単に、頑張れば一人ででも立てられるようになります。そしてカセットコンロとお鍋、寝袋、毛布などの最低限必要なものがあればOK! 初心者の方は、高価なキャンプ道具がなくても自宅にあるモノで始めてみましょう! しかし、夜を楽しく過ごすアイテムのライトは、良いもののご購入をおすすめします。

関連記事

まとめ~グランピング【大阪】おすすめ厳選!2人~大人数も!バーベキューや日帰りOKな場所も!

以上、大阪のグランピング施設についてご紹介しました。梅田などの都市部あり、ウオーターフロントあり、山の中あり……。数少ないながらも、宿泊だけではなく日帰りもできる施設も含めて、大阪にはいろいろなタイプのグランピングがあります。ぜひお気に入りの場所をみつけてお出かけください。そしてグランピングに慣れたらぜひ、自前のキャンプも楽しみましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0&srt=dlrank#