2018年08月20日 UPDATE

液晶テレビの処分方法おすすめ【無料・引き取り・持ち込み・リサイクル】

引越し、買い替えなどで不要になった液晶テレビ。処分方法に悩む方も多いのではないでしょうか。今回は液晶テレビのおすすめ処分方法をご紹介。無料引き取りや持ち込みリサイクル、廃棄の費用など、おすすめの処分方法を詳しくご紹介します。

目次

  1. 【引き取り・持ち込み・リサイクル・廃棄、費用は?無料も?】液晶テレビのおすすめ処分方法とは?
  2. 【引き取り・持ち込み・リサイクル・廃棄、費用は?無料も?】まずは家電リサイクル法について知ろう!
  3. 【引き取り・持ち込み・リサイクル・廃棄、費用は?無料も?】液晶テレビのおすすめ処分方法①「リサイクルショップで買い取ってもらう」
  4. 【引き取り・持ち込み・リサイクル・廃棄、費用は?無料も?】液晶テレビのおすすめ処分方法②「ネットオークションに出す」
  5. 【引き取り・持ち込み・リサイクル・廃棄、費用は?無料も?】液晶テレビのおすすめ処分方法③「フリマアプリを活用する」
  6. 【引き取り・持ち込み・リサイクル・廃棄、費用は?無料も?】液晶テレビのおすすめ処分方法④「購入した店舗に引き取ってもらう」
  7. 【引き取り・持ち込み・リサイクル・廃棄、費用は?無料も?】液晶テレビのおすすめ処分方法⑤「自治体に引き取ってもらう」
  8. 【引き取り・持ち込み・リサイクル・廃棄、費用は?無料も?】液晶テレビのおすすめ処分方法⑥「買い替えの割引に利用する」
  9. 【引き取り・持ち込み・リサイクル・廃棄、費用は?無料も?】液晶テレビのおすすめ処分方法⑥「自治体が指定している回収業者に依頼する」
  10. 【引き取り・持ち込み・リサイクル・廃棄、費用は?無料も?】液晶テレビのおすすめ処分方法⑦「知人に譲る」
  11. まとめ

【引き取り・持ち込み・リサイクル・廃棄、費用は?無料も?】液晶テレビのおすすめ処分方法とは?

%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%92%e3%82%99%e5%87%a6%e5%88%86 640x300
引用: https://ecocenter-yamaguchi.biz/wp-content/uploads/2017/09/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%92%E3%82%99%E5%87%A6%E5%88%86-640x300.jpg
引越し、買い替えなどで不要になった液晶テレビ。処分したいけど仕方がわからない。費用は?無料でも捨てられるの?リサイクルはどうすればいいの?など慣れない処分に疑問も多いと思います。
%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%92%e3%82%99%e5%9b%9e%e5%8f%8e 640x300
引用: https://ecocenter-yamaguchi.biz/wp-content/uploads/2017/04/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%92%E3%82%99%E5%9B%9E%E5%8F%8E-640x300.jpg
今回は液晶テレビのおすすめ処分方法をご紹介します。簡単にできるものから、業者に引き取ってもらう、リサイクルでまだまだ使えるようにするなど様々な選択肢がありますので、詳しくご紹介します。ぜひご参考に!

関連記事

【引き取り・持ち込み・リサイクル・廃棄、費用は?無料も?】まずは家電リサイクル法について知ろう!

8d44c82b25079287fe1e3fb0d8e522d6 460x300
引用: https://static.enechange.jp/articles/wp-content/uploads/2016/01/8d44c82b25079287fe1e3fb0d8e522d6-460x300.jpg
液晶テレビは、家庭用などのゴミや粗大ゴミとして出すことができません。なぜなら、家電リサイクル法でリサイクルの対象となっているからです。
家電リサイクル法とは、特定家庭用機器再商品化法といって、一般家庭や事務所などから出るエアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機から、有用となる部分をリサイクルし、廃棄物の現象および資源の有効活用を目的とした法律です。
Kaden flow1
引用: http://www.city.nagareyama.chiba.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/002/469/kaden-flow1.jpg
この法律によって、故障であっても買い替えであっても、各メーカー、製造業者、小売店などに引き取りや回収、リサイクルの義務が発生しています。そしてテレビを使用していた側の義務として、リサイクルでまだ使用できる状態にすること、古いテレビでも回収依頼することの義務が発生し、それぞれの費用も自己負担となっています。

【引き取り・持ち込み・リサイクル・廃棄、費用は?無料も?】液晶テレビのおすすめ処分方法①「リサイクルショップで買い取ってもらう」

2
引用: http://www.ryouhin-kaikan.com/takatsuki/files/2.jpg
買い替えの際などは、まだまだ使えるテレビで捨てるのがもったいないという方も多いでしょう。そんなときはリサイクルショップに相談することをおすすめします。処分する際にはこちらからリサイクル費用として4、5000円支払わなくてはなりませんが、リサイクルショップでの買取であれば逆にお金をもらうことができて経済的にも助かります。
201202251912181
引用: https://www.treasure-f.com/images/blog/14/201202251912181.JPG
まだ使えるテレビなら捨てるのはもったいないので、リサイクルショップに買い取ってもらい、綺麗な状態でまた他の方に使用してもらえるようにしましょう。リサイクルショップで買い取ってもらう際には、あらかじめ綺麗にしておくと買取価格がアップすることがあります。自力で綺麗にできる箇所はしっかりと綺麗にしておきましょう。

【引き取り・持ち込み・リサイクル・廃棄、費用は?無料も?】液晶テレビのおすすめ処分方法②「ネットオークションに出す」

O0720033312808217479
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20140108/23/medical-representative/4d/0b/p/o0720033312808217479.png
こちらも買取になりますが、リサイクルショップよりも高額で買い取ってもらえる可能性があります。間にリサイクルショップを挟まずに欲しい方と直接やり取りができるため、出品側はより高く、落札側はより安くなるという双方メリットが特徴的です。ただしオークション運営会社に出品手数料を支払う必要だけありますのでご注意ください。といっても、そこまで大きい額ではないため、トータル的に見るとリサイクルショップに売るよりも高く売れることのほうが多いです。
240 f 166253559 kdvnmsrztocmampvycw5jmcm412gv8jf
引用: https://t4.ftcdn.net/jpg/01/66/25/35/240_F_166253559_KDvnMsRZTOCmaMPvYcW5jmcM412gV8jf.jpg
注意しなくてはならないところが、配送時のトラブルや相手先に届いたときのトラブルです。梱包が甘く配送中に画面が割れてしまった、届いたら電源がつかないとクレームを言われた、返品を要求された、など良く耳にするトラブルです。
最近では配送業者が梱包してくれるサービスもありますので有効活用しましょう。また、到着後のトラブルを防ぐために、動作確認はきちんと行い、クレームについての記載もあらかじめ表記しておくことをおすすめします。

【引き取り・持ち込み・リサイクル・廃棄、費用は?無料も?】液晶テレビのおすすめ処分方法③「フリマアプリを活用する」

Application 16129b
引用: https://mr-tib.jp/wp-content/uploads/2016/02/application-16129B.jpg
買取の方法の一つに、フリマアプリという選択肢もあります。ネットオークションと似ていますが、フリマアプリの大きな魅力としては買い手が見つかりやすいことと、自身で購入して欲しい値段を設定できるところにあります。
46775c25
引用: http://livedoor.blogimg.jp/okinaworld/imgs/4/6/46775c25.png
特にフリマアプリ市場は伸びており、利用するユーザーも多いことから買い手が非常に見つかりやすくなっています。テレビを出品したそのすぐに売れる、なんてことも珍しくはありません。
デメリットとしては、オークションとは異なり値下げ交渉をされてしまうというところでしょうか。ネットオークションは購入したいユーザー同士が値段を上げていく仕組みですが、フリマアプリはあらかじめ設定された値段からいかに値下げして安く抑えるかという考えのユーザーが非常に多いです。それでも利用者が多いため、使い方によってはネットオークション以上の価値を発揮します。

【引き取り・持ち込み・リサイクル・廃棄、費用は?無料も?】液晶テレビのおすすめ処分方法④「購入した店舗に引き取ってもらう」

Kaden
引用: https://i2.wp.com/yellow-goose.com/wp/wp-content/uploads/2016/01/kaden.jpg?resize=556%2C325&ssl=1
購入した店舗に相談をすれば引き取りに応じてくれます。ただし、気をつけなければならないのは、リサイクル費用は自費になること。店舗にもよりますが、約4、5000円くらいかかります。これは、家電利用者としての義務ですので必ず支払う必要があります。
Canadacalling 1
引用: https://55a.info/common/img/contents/canadacalling/canadacalling-1.jpg
電話一本で家まで駆けつけてくれて搬出まで行ってくれるので非常に楽ですが、費用がかかってしまうということだけ覚えておきましょう。壊れたテレビもこちらの回収方法での以来が必要になります。回収には家電リサイクル券が必要です。記入方法や支払い方法など下記サイトで詳しく紹介されていますのでぜひご覧ください。

【引き取り・持ち込み・リサイクル・廃棄、費用は?無料も?】液晶テレビのおすすめ処分方法⑤「自治体に引き取ってもらう」

%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%92%e3%82%99%e5%9b%9e%e5%8f%8e2 640x300
引用: https://ecocenter.biz/wp-content/uploads/2017/04/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%92%E3%82%99%E5%9B%9E%E5%8F%8E2-640x300.jpg
購入したお店以外の店舗には原則引取りの義務がありません。そのため、中にはやってくれる場合もありますが、例え系列店であっても断られることもあります。一度電話で相談してみることをおすすめしますが、もし断られてしまった場合はお住まいの自治体の回収サービスを利用しましょう。
02
引用: https://trendersnet.com/wp-content/uploads/2016/08/02.jpg
お住まいの自治体で回収を行っていない場合は、家電量販店にご相談を。テレビの種類や状態などにもよりますが、ビックカメラなどの大型量販店では回収サービスを行っています。

【引き取り・持ち込み・リサイクル・廃棄、費用は?無料も?】液晶テレビのおすすめ処分方法⑥「買い替えの割引に利用する」

20100611100mv 3
引用: https://d1nzh4uot4722i.cloudfront.net/files/user/archive/sys_imgs/news/20100611100mv_3.jpg?v=1474933457
買い替え後に処分をお考えの方は、量販店のリサイクルサービスを利用してみてはいかがでしょうか。
Img yen
引用: https://www.mercytime.com/wp-content/uploads/2017/08/img_yen.png
状態や種類によっては新たに購入するテレビの料金から値下げになることも。下取りのような感じですね。これならリサイクル料金も抑えることができるかもしれません。

【引き取り・持ち込み・リサイクル・廃棄、費用は?無料も?】液晶テレビのおすすめ処分方法⑥「自治体が指定している回収業者に依頼する」

C2de22e111654b096437194f351db4f4
引用: http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2013/05/c2de22e111654b096437194f351db4f4.jpg
自治体が家電リサイクル受付センターを運営していない場合は、自治体が許可している回収業者に依頼することも可能です。
Pic rec2
引用: http://www.harita.co.jp/images/business/pic_rec2.jpg
その際は、ご自身でリサイクル券を購入してから依頼する必要があります。料金の支払いが料金販売店回収方式か料金郵便局支払方式か自治体によって変わるので、指示に従って準備しましょう。

【引き取り・持ち込み・リサイクル・廃棄、費用は?無料も?】液晶テレビのおすすめ処分方法⑦「知人に譲る」

%e7%b5%90%e5%a9%9a%e5%a0%b1%e5%91%8a%e3%80%80%e5%8f%8b%e4%ba%ba%e3%80%80%e2%91%a0
引用: https://wedding-note.jp/wp-content/uploads/2015/04/%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%A0%B1%E5%91%8A%E3%80%80%E5%8F%8B%E4%BA%BA%E3%80%80%E2%91%A0.jpg
条件さえあれば双方にメリットがある最善の方法です。リサイクル料金も不要で、話が合えばいくらかお金になることも。相手にとってもかなり安く、しかも信頼できる人から譲り受けることができるます。運送時は大きな車を用意するなど手間も発生しますが、条件さえ合えばお互いメリットばかりの方法です。
Jmty01
引用: https://dnavi.drwallet.jp/wp-content/uploads/2015/04/jmty01.jpg
地元に特化した掲示板「ジモティー」などのSNSを有効活用して近隣の方に譲るという選択肢もあります。プライバシーの問題があるため、抵抗がない方には非常におすすめです。

関連記事

まとめ

Jens kreuter 85328
引用: https://sweet-shower.net/wp-content/uploads/2017/03/jens-kreuter-85328.jpg
いかがでしたか?様々なテレビの処分方法をご紹介しました。費用がかかるもの、実質無料のようなもの、お金に換えるものなど、様々なサービスを利用することでご自身の目的に合わせた処分方法を選ぶことができます。いずれにしてもテレビを含めて家電を捨てる際には、使用者の義務が発生するということを忘れないようにご注意を。国のルールを守って、きちんとリサイクルしましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://ecocenter-yamaguchi.biz/wp-content/uploads/2017/09/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%92%E3%82%99%E5%87%A6%E5%88%86-640x300.jpg