Moct5t0fr77qauti8td9

メリット

CATEGORY | カテゴリー

プロジェクターヘッドライトのメリットデメリット【埋め込みや構造】HIDなど

2018.08.19

プロジェクターヘッドライトは、従来の埋め込みハロゲンライトと構造面で比べても、暗い範囲も少なく、メリットが大でデメリットは少ないですね。hidが主のライト、コスト低下でled化も進みそう。プロジェクターヘッドライトのメリット&デメリットをご案内します。

目次

  1. プロジェクターヘッドライトの構造などからメリット&デメリットを考察1「プロジェクターヘッドライトって何ですか?」
  2. プロジェクターヘッドライトの構造などからメリット&デメリットを考察2「ヘッドライト本体の種類」
  3. プロジェクターヘッドライトの構造などからメリット&デメリットを考察3「構造と重要性」
  4. プロジェクターヘッドライトの構造などからメリット&デメリットを考察4「歴史的な背景」
  5. プロジェクターヘッドライトの構造などからメリット&デメリットを考察5「他のライトとの比較」
  6. プロジェクターヘッドライトの構造などからメリット&デメリットを考察6「バルブの発光位置の重要性」
  7. プロジェクターヘッドライトの構造などからメリット&デメリットを考察7「2灯式と4灯式の違い」
  8. プロジェクターヘッドライトの構造などからメリット&デメリットを考察8「プロジェクターヘッドライトが普及する理由」
  9. プロジェクターヘッドライトの構造などからメリット&デメリットを考察9「HIDについて」
  10. プロジェクターヘッドライトの構造などからメリット&デメリットを考察10「LEDについて」
  11. プロジェクターヘッドライトで運転も快適に
プロジェクターヘッドライトとは簡単に言うと光をレンズで拡大し照射する仕組みのヘッドランプです。レンズが球面になっていることから魚眼レンズと言ったりもします。まん丸のレンズなので車のヘッドライトがより生き物の目のように見えるようになりましたね。 車のフロントマスクを顔と言ったりする人もいるくらいなのでそういう意味では車のフロントデザインに躍動感を与える役割があるのかもしれません。丸い可愛いヘッドライトの車はより可愛く、つり目のヘッドライトの車はより精鋭に。そんな効果もあるのではないでしょうか?

プロジェクターヘッドライトは、レンズを通して光を照射するタイプのライトです。反射板がいらないので、小型に出来ます。

関連記事

【暗い範囲の少ないのがプロジェクターヘッドライト。ただ、埋め込みバルブの位置調整不足により不良状態に注意要。現在の主流がhidライト。今後価格低下でled化が進みそう。】ヘッドライト本体は、主にリフレクターヘッドライトとプロジェクターヘッドライトの2種類。この2つの違いはヘッドライトの中身、鏡状になっているかレンズがついているかの違いとなっています。

プロジェクタータイプは本体が非常にコンパクトでリフレクターの3/1(車種によりますが)くらいのサイズなので、最近流行りの細目のヘッドライトに多く使用されており、カットライトがハッキリ出るので、ヘッドライトをどれだけ明るくしても対向車が眩しくないと言うメリットもあります

1/6