Y17plgudsjuprzsuge5c

ネイル

CATEGORY | カテゴリー

UVライト(レジン用)おすすめ7選【2018最新版】ネイルやクラフトに!

2018.08.17

2018年のレジン用UVライトのおすすめは?ネイルやレジンクラフトに欠かせないUVライトは、コンパクトサイズや持ちやすいハンディタイプなど様々。今回は2018年最新のおすすめUVライトをご紹介します。UVライトの選び方のポイントや値段、100均レジン用品も。

目次

  1. ネイルやクラフトに!レジン用UVライトの選び方
  2. ネイルやクラフトに!【2018】レジン用UVライトおすすめ7選
  3. ネイルやクラフトに!【2018】レジン用UVライトおすすめ①清原 スーパーレジンUVクリスタルランプ
  4. ネイルやクラフトに!【2018】レジン用UVライトおすすめ②リュミエラ 36W UVライト ハイパワー
  5. ネイルやクラフトに!【2018】レジン用UVライトおすすめ③アクアネイル 36W UVライト
  6. ネイルやクラフトに!【2018】レジン用UVライトおすすめ④ビーズアンドパーツ UVライトハイパワー
  7. ネイルやクラフトに!【2018】レジン用UVライトおすすめ⑤ネオコレクション ジェルネイル用UVライト ハンディライト
  8. ネイルやクラフトに!【2018】レジン用UVライトおすすめ⑥パーツクラブ UV&LEDライト SUNmini3
  9. ネイルやクラフトに!【2018】レジン用UVライトおすすめ⑦パジコ UV-LEDスマートライト ミニ
  10. レジンクラフトに必要な材料は?
  11. ネイルやレジンクラフトを楽しもう

ジェルネイルやレジンクラフトに欠かせないUVライト。最近では100均ショップでもジェルネイルやレジン液など購入できることもあり、UVライトを使う人も増えてきていると思います。これからレジンクラフトを始めたいという人も沢山いると思いますが、UVライトってどんなものを使えば良いのか迷いますよね。まずはUVライトの選び方について見ていきましょう。

レジン用UVライトの選び方①サイズ

UVライトには色々なサイズのものがあります。大きな作品も作れるサイズや持ち運びもできるコンパクトサイズなど、目的に合わせて選ぶことが大切です。一度に沢山のレジン作品を硬化させたい、大きめのレジン作品を作りたい場合には大きめのUVライトを選ぶのがおすすめ。アクセサリーや細かいパーツを1点ずつ作りたい場合にはコンパクトサイズのUVライトでも十分です。

懐中電灯型のハンディライトもあります。ジェルネイルの硬化や、小さなレジン作品を硬化するならこういったハンディタイプのUVライトでも使えます。

レジン用UVライトの選び方②パワー

UVライトのパワーもレジン作品作りに影響します。できるだけ早く硬化させたい場合はW数の高い、36WのUVライトを使うのがおすすめです。一般的に使われるのは36Wのものですが、48WのUVライトもあります。もし立体的なレジン作品を作りたい時には48WのUVライトを使うのが良いでしょう。またW数が6Wや9WのUVライトもありますが、特に早く硬化させる必要も無い場合や小さな作品であればW数は低くても大丈夫です。

レジン用UVライトの選び方③LEDと蛍光灯

LEDのUVライトも増えてきています。ただしLEDライトの場合はレジン液との相性が悪いと完全に硬化されないということもあるそうです。その点では蛍光灯のほうが安心して使えますが、蛍光管の交換費用がかかったり交換用の蛍光管がなかなか見つからないというデメリットもあります。

レジン用UVライトの選び方④値段

レジン初心者の人は値段が安いものを選ぶというのも良いと思います。レジン液や材料は100均で安く揃えられるので、UVライトも値段が安い方が嬉しいですよね。UVライトの値段は高いものでも3000~4000円前後、安いものだと1000円以下でも購入できます。

関連記事

ここからは2018年最新のおすすめレジン用UVライトをご紹介していきます。サイズや値段なども参考にして、自分にとって使い勝手の良いUVライトを見つけるようにしてみてください。

1/6

続きを読む