2018年08月19日 UPDATE

レジン初心者におすすめの道具・材料まとめ!100均グッズが優秀!【2018】

キラキラ素敵なアクセサリーを作りたい!好きなデザインやシリコン型でオリジナルアクセサリーを作りたい!と思っている方、レジン初心者の方、100均の道具と材料で簡単に始められます。初心者におすすめの100均で揃う材料や道具をご紹介します。簡単なレジンの作り方も!

目次

  1. 100均が優秀!レジン初心者におすすめの道具&材料
  2. 【100均が優秀!レジン初心者におすすめの道具&材料】レジンとは?
  3. 【100均が優秀!レジン初心者におすすめの道具&材料】1.レジン液
  4. 【100均が優秀!レジン初心者におすすめの道具&材料】2.UVライト
  5. 【100均が優秀!レジン初心者におすすめの道具&材料】3.パーツ
  6. 【100均が優秀!レジン初心者におすすめの道具&材料】4.シリコン
  7. 【100均が優秀!レジン初心者におすすめの道具&材料】100均のレジンキット
  8. 【100均が優秀!レジン初心者におすすめの道具&材料】気をつけること
  9. 【100均が優秀!レジン初心者におすすめの道具&材料】裏技&コツ
  10. まとめ

100均が優秀!レジン初心者におすすめの道具&材料

DIY好きの方にとって、レジンで作るアクセサリーなどは自分で自由に好きな型などを作れるので、ぜひマスターしたいですよね。でも、レジンを始めるとなると、いろいろと材料が必要なのではないか?と思ってしまいます。そこで、初心者さんがまず最初に揃えなければいけない道具や材料をご紹介します。また、作り方の裏技やコツもご紹介します。特に最近では100均でいろんな材料が揃ってしまうので、初心者さんはまず100均の材料や道具で始めると始めやすいと思います。

関連記事

【100均が優秀!レジン初心者におすすめの道具&材料】レジンとは?

レジンとは、よく聞くけれど、どんなものなのか?と思っている方もいるかもしれません。レジンとは、resin=樹脂のことで、粘度のある液体のことで、時間がたつと固まることから、アクセサリーなどによく使われる素材です。透明のものに着色したり、粘度のある液体の中にチャームや小さなパーツなどを入れて固めることもできます。ラメやホログラムなどを入れてキラキラしたゴージャスなアクセサリーの作り方などもあります。

【100均が優秀!レジン初心者におすすめの道具&材料】1.レジン液

%ef%bc%b5%ef%bc%b6%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%9712 r
引用: https://assault-lifelog.com/wp-content/uploads/2015/06/%EF%BC%B5%EF%BC%B6%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%9712_R.jpg

レジンを始めるうえで何と言っても必要なのがレジン液ですね。レジン液には大きくわけて2種類あります。2液を混合して使うエポキシレジンと、UVライトを当てて固めるUVレジンです。

エポキシレジン

エポキシレジンは、2液を混合させて時間がたつと固まるタイプで、本格的なレジンとも言えます。2液性レジンとも言われます。立体的な型やいろんな素材を入りたれして作品を作りたい時にはエポキシレジンがおすすめです。固まるまでに1日から3日ほどかかります。気温が高いと早く固まり、気温が低いと固まるのに時間がかかります。大きな型を固める時には早く固まり、小さいものや薄いもの、細長いものなどを固める時には化学反応がおきにくいので固まるのに時間がかかります。

UVレジン

Local 5a01125fdfac11510019679232992
引用: https://weboo.link/images/articleimage/local_5a01125fdfac11510019679232992.jpg

UVレジンは、エポキシレジンのように液を混ぜる必要はなく、一種類で使えます。固まる方法は、紫外線=UVを照射します。専用のUVライト(紫外線照射器)を使用して5分ほどで固まります。太陽の光でも固まりますが、確実に固まる保証がないので、UVライトを使う方がよいです。

Local 5a01135a28f121510019930232992
引用: https://weboo.link/images/articleimage/local_5a01135a28f121510019930232992.jpg

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均には、ソフトタイプとハードタイプの透明のUVレジンの他にカラーUVレジンやラメ入りなど、いろんな種類があるので、いろいろ揃えたいですね。

Local 5a01143fbe71d1510020159232992
引用: https://weboo.link/images/articleimage/local_5a01143fbe71d1510020159232992.jpg

2液タイプレジンとUVレジン、どっちがいい?

簡単に考えるとUVライトで5分ほどで固まってしまうUVレジンの方が良いように思いますが、使い道などによって分けるとよいです。UVレジンは、紫外線がしっかり当たらないと固まらないので、硬化不良を起こすと、色が濃くなってしまったり、複雑な型の場合紫外線が均等に届かない場合もあります。そのため、厚みのあるものや大きなものを作るのには適していません。アクセサリーなど小さなものを作る場合は、扱いが簡単なUVレジンがよいかもしれせんね。

【100均が優秀!レジン初心者におすすめの道具&材料】2.UVライト

UVレジンを使う場合、UVライトが必要になってきます。こちらはさすがに100均では揃わないですが、一台あるとジェルネイルにも使えるので便利ですよ。

618fryzegwl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/618fryzegwL._SL1000_.jpg

レジン初心者にうれしい図解付き説明書が入っているUVライトがよいですね。また、トレーが取り外しできるタイプの方が、細かいアクセサリーなどをUVライトに入れる際に便利です。

NAILIO 36W UVライト 初心者でもジェルネイルとレジンクラフトができるテキストセット【日本正規品6か月保証】
価格 ¥ 1,595

そんな本格的なUVライトは必要ないなと思う方は、100均のマジックライトペンを使ってUVレジンを固めることもできます。照射するのに時間がかかりますが、こちらでもUVレジンは固まります。ただ、ペンタイプのUV照射なので、目を保護することをおすすめします。

20160912062626
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mini-mono/20160912/20160912062626.jpg

【100均が優秀!レジン初心者におすすめの道具&材料】3.パーツ

%ef%bc%b5%ef%bc%b6%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%971 r
引用: https://assault-lifelog.com/wp-content/uploads/2015/06/%EF%BC%B5%EF%BC%B6%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%971_R.jpg

アクセサリーを作る場合は、いろんなパーツが必要になります。これも100均でいろんなデザインのものがあるので、選べますよね。アクセサリーの土台やチャームなど、いろんなデザインがありますよ。

I=https%253a%252f%252fs.eximg.jp%252fexpub%252ffeed%252flimia%252f2018%252flimia 169452%252flimia 169452 4f06518a39bd3e62aac0 1
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexpub%252Ffeed%252FLimia%252F2018%252FLimia_169452%252FLimia_169452_4f06518a39bd3e62aac0_1.jpg,small=600,quality=80,type=jpg

レジンに使うパーツは、クラフト用のものだけではなく、ネイルなどに使うパーツを使ってもキラキラしてきれいなデザインのものが作れます。

土台に入れるデザインもレジン用でなくてもシールやデザインシートなどを活用するのもよいですね。

【100均が優秀!レジン初心者におすすめの道具&材料】4.シリコン

UVレジンでは、いろんなデザインの型を自分で作れるのも楽しみのひとつです。型は、レジン用のシリコンを使います。製氷皿のシリコンを使ってもいいのでは?と思うかもしれませんが、レジン用のシリコンでない場合、できあがりの表面が白っぽくなることもあるそうです。また、UVをしっかりと通すと言う意味では、透明もしくは半透明のシリコン型が最適です。レジン用のシリコン型も100均で揃います。

Ddp1vvpuaaafooa
引用: https://pbs.twimg.com/media/DDp1VvpUAAAfOoa.jpg

シンプルな型でも色や中に入れるパーツなどでいろんなデザインが工夫できます。

【100均が優秀!レジン初心者におすすめの道具&材料】100均のレジンキット

100均にはさまざまなレジンキットがあります。こちらならば、シリコン型なども含まれているので、ひとつづつ揃えなくても良いですよね。作り方の説明書もあるので、とっても簡単です。

Dgn1xhyuiaa1fza
引用: https://pbs.twimg.com/media/DGn1XHyUIAA1FZa.jpg
Dhhcw5xuiaiegp0
引用: https://pbs.twimg.com/media/DHHcW5XUIAIegP0.jpg

UVレジン上級者になれば、こんなアレンジもできてしまいます。

P1090553
引用: http://blog-imgs-69.fc2.com/g/r/e/green4hearts/P1090553.jpg

アクセサリーのパーツセットもあります。ストラップの紐やネックレスの紐なども含まれています。パーツは全部使っても、デザインのシートなどは全部使いきれないほど入っているそうなので、またパーツのみ100均で買ってくれば他のデザインのものも作れますよね。

【100均が優秀!レジン初心者におすすめの道具&材料】気をつけること

わりと簡単にできるレジンのことはよくわかったと思いますが、気をつけなければいけないのは、固まる前のレジンでアレルギーを起こす可能性があるということです。特に皮膚の弱い方が直接レジンに触ると皮がむけたり、かゆくなることがあるので注意が必要です。固まる前の液を直接触らないようにすることと、換気をよくして作業するようにしてください。

【100均が優秀!レジン初心者におすすめの道具&材料】裏技&コツ

裏技-1

KIYOHARA Craft Gallery UVクラフトレジン液 55g UVR55G
価格 ¥ 1,663

100均にいろんな種類のUVレジンがありますが、やはり100均のものは、高価な高品質のものに比べて黄ばみが出ることがあるようです。そんな時の裏技として、100均のUVレジンと高価なUVレジンを混ぜて使うという作り方もあります。ぷっくりとしたものを作る場合、中身は100均のUVレジンを使い、表面に高価なUVレジンでコーティングする方法もよいです。

裏技-2

ネイルネイル ボリュームジェルトップコート 10mL
価格 ¥ 702

表面の黄ばみを防ぐ裏技として、UVレジンの上にトップコートを塗って、コーティングする作り方もあります。UVレジンが黄色く変色する原因は、空気に長時間さらされていることなので、トップコートでコーティングしてしまえば多少は防げますよね。

関連記事

まとめ

F3aebe3aab1b11e71d30236bc9847721
引用: http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/70/d3/f3aebe3aab1b11e71d30236bc9847721.jpg

いかがでしたか?初心者さんがレジンクラフトを始めるのに必要な道具&材料などをご紹介しました。レジンは作り方が簡単なので、ちょっとしたコツなどに慣れていけば、好きなデザインのアクセサリーなどを自分で作れるのがよいですよね。オリジナルの作り方でオリジナルのアクセサリー作りに挑戦してみてくださいね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://weboo.link/images/articleimage/local_5a01159c281291510020508232992.jpg