2018年08月16日 UPDATE

ライブ一人参戦の不安・メリット・楽しみ方まとめ!席は当たりやすい?

ライブに一人で参戦は席は当たりやすいと噂。参戦したいけど遠征や寂しいのではと不安なあなたに。不安の解消方法、待ち時間など一人でのライブ参戦の楽しみ方をご紹介します。一人でのライブ参戦は意外なメリットも沢山あるんです♪初めての一人参戦に役立つアイディアも!

目次

  1. あなたはライブに一人でも行きますか?
  2. 【ライブ一人参戦の不安を解消】不安①一人で行くって寂しい?
  3. 【ライブ一人参戦の不安を解消】不安②周りの目が気にならない?
  4. 【ライブ一人参戦の不安を解消】メリット①好きな日程を選べる
  5. 【ライブ一人参戦の不安を解消】メリット②好きなアーティストのライブに行ける
  6. 【ライブ一人参戦の不安を解消】メリット③チケット認証のトラブルが増えているからこそ
  7. 【ライブ一人参戦の不安を解消】メリット④遠征もフットワークよく!
  8. 【ライブ一人参戦の不安を解消】楽しみ方①開演前の待ち時間は?
  9. 【ライブ一人参戦の不安を解消】楽しみ方②ライブ中は?
  10. 【ライブ一人参戦の不安を解消】楽しみ方③帰り道は?
  11. 【ライブ一人参戦の不安を解消】楽しみ方④遠征はひとり旅もエンジョイ
  12. 【ライブ一人参戦の不安を解消】素朴な疑問:チケットは当たりやすい?
  13. 【ライブ一人参戦の不安を解消】注意点①マナーを守ろう
  14. 【ライブ一人参戦の不安を解消】注意点②中高生は親の許可をとる
  15. 【ライブ一人参戦の不安を解消】結論!一人でのライブ参戦は超おすすめ♡

あなたはライブに一人でも行きますか?

Lxsenzboqdbp7p3msxp5
ライブ参戦を日々の生活の楽しみにしている方、結構いらっしゃいますよね?筆者もそんなライブ好きのうちの一人です。年間20本ほど、月に1~2回はライブに行っている計算になります。有名アーティストのホール公演も行きますし、オールスタンディングのライブにも足を運んでいます。
Xa6bup9ngxsnhoobkq9e
さて、今回は忙しい大学生や社会人になると直面する悩み、「一緒に行く人がいないんだけどライブに一人で行っても大丈夫?」について書いていきたいと思います。友達と一緒に行こうと思っていたけれど、予定が合わない。好きなアーティストのライブに行きたいけど同じ趣味の人がいない。でもライブに行きたい!一人ライブって寂しいの?待ち時間はどうするの?と不安なあなたにぜひ読んでいただけらと思います。

関連記事

【ライブ一人参戦の不安を解消】不安①一人で行くって寂しい?

Ozjlwwlnqymrqov74gbq
初めて一人でライブ参戦するときに不安になることの一番は「寂しいのでは?」だと思います。普段の外出は一人でもOKという人は行ってみると案外平気なものです。特にライブに行くときは目的がはっきりしています。目の前のライブにすべてを集中すればいいんです。一人ライブは結局慣れもあると思いますので、慣れてくると全然寂しくないので心配しなくても大丈夫ですよ。

【ライブ一人参戦の不安を解消】不安②周りの目が気にならない?

Ptwvxctpbovtxdniuaay
待ち時間に周りの人から「うわー!あの人、一人で来てるよ。寂しい人だね」という目で見られるかどうか?実際はほぼナイです。実はライブって一人で来ている人が結構多いんです。また一人で来てさっと帰る人はあまり目につきませんし、目立ちません。そもそもライブに一人で来ることは少しもおかしなことではありません。胸を張って一人で行きましょう!

【ライブ一人参戦の不安を解消】メリット①好きな日程を選べる

U76poln4sbckwk8amgim
友達と行ける日が合わないからライブ参戦をあきらめていませんか?もったいない!!!バンドやアイドルグループは解散してしまうかもしれませんし、その日レア曲をやるかもしれないのに。一人ライブ参戦なら、ライブ日程と自分のスケジュールが合うだけでOKなんです。一人で行くという覚悟さえできれば自由にチケットをとることができます。
Arl9abony3tykytpguow
もしチケットが取れ、自分の予定を空けられるなら2DAYS、3DAYS連続でライブに通うこともできちゃいますよね。自分がハマったアーティストはとことん見たい!という気持ちを抑え込まないで。思いっきりハマりましょう!

【ライブ一人参戦の不安を解消】メリット②好きなアーティストのライブに行ける

Iwkpmpy5s2q0olim37vt
今はバンド、アイドル、ダンスグループなど様々なジャンルのアーティストがライブを開催しています。必ずしも自分が気になるアーティストが友達とカブるとは限りません。同じ趣味の友達がいないからとライブをあきらめないで!あなたのセンスで見つけ出したアーティストですから、一期一会を大切にできる限り生で観ておきましょう♪ライブは友達と行くものという固定概念を捨てるといろんなアーティストを発掘できますよ!

【ライブ一人参戦の不安を解消】メリット③チケット認証のトラブルが増えているからこそ

X4a550sydsq4p5s9wwuw
最近チケットの高額転売を防ぐため、有名アーティストのコンサートでは事前に名前を申請し、入場前にIDで認証するケースが増えています。適当に見る場合もありますが、意外に1人1人を止めてちゃんとチェックすることが最近特に増えた気がします。悪質なビジネスを近づけないという意味ではいいのですが、ちょっと面倒な時があります。それはペアでチケットを取っていたのに同行者がいけなくなった場合です。場合によっては同行者の変更ができないチケットもあるんです。
Dxgscscyotvrlopssr4v
ある程度前にわかっていれば公式のチケットトレード掲示板でチケットを譲ることもできるのですが、直前にわかった場合、チケットが1枚宙に浮くことになります。でも無駄になったチケット代金はその人からもらわないといけない…。同行者のスケジュールが確実ではない場合は、1人で行くほうが面倒がないというケースもありますよ。

【ライブ一人参戦の不安を解消】メリット④遠征もフットワークよく!

Iomstzxjhlxy9c8dt2fz
有名アーティストのチケット抽選だと、希望開催地を第一希望から第三希望まで記入することがありますよね。それだけ遠征する人が多いということなんです。またアーティストによっては地方ごとに人気のムラがあることもあり、チケットが取りやすい穴場地域があることもあります。
Udjsm0otakgpl9ayphst
自分としては遠征してでも行きたいけれど、友達は「そこまでしなくても、遠征まではしなくない」という温度差があることはよくあります。そんな時は一人で行っちゃいましょう!ライブを見て1泊したらすぐに家に帰ってもいいですし、一人旅を楽しんでもいいんです。自分のペースで遠征のスケジュールが立てられると結構気楽ですよ。

【ライブ一人参戦の不安を解消】楽しみ方①開演前の待ち時間は?

Httezrfqasfjue4cb7wv
ここまで書いてきましたが、やっぱり初めての一人ライブ参戦の時は寂しいかな?という不安は残ると思います。そういう場合は待ち時間の工夫を!音楽を聴いてライブの予習をする、スマホでゲーム、ライブの曲順(セットリスト)を予想する、読書するなどなど一人参戦の人たちは時間つぶしが上手です。
Ex03rmhv3uv5wxzotngg
暇つぶし以外の待ち時間対策もあります。座席指定のライブでは、開場時間キッチリにライブ会場に入らなくてはいけないという厳密な決まりはありません。すでに席は確保されているのですから、開演時間の15分~20分ほど前に会場入りしても大丈夫。そうすると、一人での待ち時間は大幅に減りますね。やっぱり待ち時間が不安だなあという人は時間調整の工夫をしてみてください。

【ライブ一人参戦の不安を解消】楽しみ方②ライブ中は?

V1dgajovnmgnphtll9gk
初めての一人ライブといっても、ライブ中はいつもと変わりません。ステージに集中して思い切りエンジョイするだけ。寂しいとかそんな気持ちは吹っ飛びますよね。この時間はだれかと一緒でも、自分一人でも関係ありません。

【ライブ一人参戦の不安を解消】楽しみ方③帰り道は?

Nlwa8xv6k0ox6s2razre
帰り道はライブの余韻に浸っていたい時間ですよね。友達と行くなら感想をしゃべり合うのですが一人ライブの時、筆者はひたすらその日に感動した曲をイヤホンで聞きライブの興奮をかみしめて帰ります。SNSで他のお客さんの感想ツイートもすかさずチェック!それだけで十分幸せ♪帰り道もあっという間です。
71pljsvyuwl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71pLjsVyuWL._SL1500_.jpg
夜道や交通量の多い道を音楽を聴きながら歩く場合、耳の穴をふさがない「骨伝導イヤホン」がおススメ。音質は少し落ちますが、外の音も聞きながら歩けるのでより安全ですよ!
【Bluetooth5.0進化版】Bluetooth イヤホン 骨伝導 ヘッドホン スポーツ 超軽量 高音質 耳が疲れない ノイズキャンセル ハンズフリー通話 防汗 防滴 ワイヤレス イヤホン bluetooth ヘッドセット 骨伝導 iPhone&Android対応 (グレー)
価格

【ライブ一人参戦の不安を解消】楽しみ方④遠征はひとり旅もエンジョイ

Pyg1uxqnu3ak8ivgdfys
初めて一人遠征をする場合に気を付けて頂きたいのは、「宿は事前に取る」こと。大きなホールのライブは特に遠征組でホテルが埋まってしまうことがあります。運悪く別の場所で学会があったりすると近場のホテルは全滅します。泊まる場所がないのは危険ですから、ネットの予約サイトなどをフル活用してホテルの確保は必ずしましょう!
Jvy9olf4aqgji4pqjwzw
そして、ライブ前&ライブ翌日はその土地をプチ一人旅してみるのがおススメ。美味しいお寿司屋さんのランチ、地方色あふれた喫茶店のモーニングに挑戦、有名スイーツを食べてみる、名所旧跡に行くなんてのもいいですね。私は地方の美術館や博物館に行くことをおすすめします。バブルの終わりのころに建った地方美術館は意外とゴージャスで面白いですよ!

【ライブ一人参戦の不安を解消】素朴な疑問:チケットは当たりやすい?

Xqkq93vmtwherhqu6rw4
筆者のライブ好きを知っている友人たちからはよく「一人で申し込んだほうがチケットは当たりやすい?」という質問を受けます。うーん、確かにそこは気になる点かも!筆者の実感として一人のチケットは当たりやすいかどうか考えてみました。
Ewt1smgeah1p7a0zuujh
オールスタンディングの会場は当たりやすいとは言えない、座席指定があるコンサートホールのチケットはやや当たりやすいような気がします。というのもオールスタンディングは座席などなく整理券番号順でお客さんを会場に入れるだけなので、ペアであろうが一人であろうが主催者側には影響はありません。自動的に番号を割り振っていくだけなので、一人客が当たりやすいことはないんです。
Tjqfrjxpnxwuouoggfbf
逆に座席指定があるホールだと、基本は連番で二人席でも、必ずどこかで空いてしまう席ができます。そこに一人の客をうまくはめ込んで座席を埋めているケースが多いと思われ、筆者自身も当たりやすいと感じています。S席A席など座席の種類が複数ある場合はまた違ったアルゴリズムがあるかもしれませんので、これは参考程度の情報と考えてくださいね。
Rk9eekwjb673msn4abmi
ただ、某男性アイドル事務所のチケットシステムは特殊で、一人席であっても当選確率は上がった気がしないという友人の証言もあります。ファンクラブに入っていることがほぼ大前提のライブなどはまた別の座席割当てシステムが適用されているのかもしれませんね。

【ライブ一人参戦の不安を解消】注意点①マナーを守ろう

Tshazcea14l9zedz5pxl
初めての一人ライブ参戦でドキドキしていたころはいいのですが、慣れてくると初めてのころの周りをうかがう気持ちがなくなり、大胆になることもあります。スタンディングのライブで他人を押しのけてしまったり、禁止されている出待ち・入待ちをしたり。一人ライブでも、大人のマナーは携帯しておきましょう。

【ライブ一人参戦の不安を解消】注意点②中高生は親の許可をとる

Pnq0inu7stouq1mcehil
ここまで一人ライブはいいよーという話を書いてきましたが、中高生の皆さんの場合、話はちょっと変わってきます。一人であっても、友達とであってもライブに行くときは親に確認して許可をとってからにしてくださいね。ダメと言われたら高校を卒業してからのほうがいいかもしれません。夜の繁華街への外出は親御さんは心配なもの。家庭のルールを確認してライブに行ってください。

【ライブ一人参戦の不安を解消】結論!一人でのライブ参戦は超おすすめ♡

Nceet3k09twqedsx7maj
一人ライブ参戦の心得と初めての一人ライブの攻略法を書いてきましたが参考になりましたでしょうか?大好きなアーティストのライブの日というのは心はそのライブのことで忙しく、寂しいと感じる暇もなかったりします。一人ライブになれている筆者は待ち時間もほとんど気になりません。それより、その日にしか見れない・聴けない生のアーティストのパフォーマンスを見ることができる幸せを思いっきり感じて頂けたらいいなと思います。