Vfbne4wsz4wukaekulzc

DIY・ハンドメイド

CATEGORY | カテゴリー

ダンボール滑り台を簡単DIY!図面やキットを使った作り方も紹介!大人も楽しく!

2018.08.10

子供が喜ぶダンボール滑り台の簡単DIY!ダンボールは、階段付きの本格派滑り台も作ることができちゃうんです。強度もあり、楽しく安全に遊ぶことができますよ。今回は、図面やキットを使ってダンボール滑り台の簡単な作り方をまとめてみました!DIYで簡単おうちおもちゃを作りましょう!

目次

  1. 【ダンボール滑り台を簡単DIY!図面やキットを使った作り方も紹介!大人も楽しく!】必要な材料は?
  2. 【ダンボール滑り台を簡単DIY!図面やキットを使った作り方も紹介!大人も楽しく!】ダンボール滑り台の図面
  3. 【ダンボール滑り台を簡単DIY!図面やキットを使った作り方も紹介!大人も楽しく!】組み立て前の準備
  4. 【ダンボール滑り台を簡単DIY!図面やキットを使った作り方も紹介!大人も楽しく!】ダンボールの貼り合わせ作業
  5. 【ダンボール滑り台を簡単DIY!図面やキットを使った作り方も紹介!大人も楽しく!】パーツの組み立て
  6. 【ダンボール滑り台を簡単DIY!図面やキットを使った作り方も紹介!大人も楽しく!】通販の簡単キット!
  7. 【ダンボール滑り台を簡単DIY!図面やキットを使った作り方も紹介!大人も楽しく!】まとめ

まず必要なものはダンボールです。ダンボールの必要枚数は、滑り台の大きさによりますが、10枚〜20枚程度集めておくとよいでしょう。なるべく大きく同じサイズのダンボールを選ぶようにしましょう。

ダンボールの他は、木工用ボンド、カッター、ガムテープ、メジャー、割り箸、ハンマー、お好みの壁紙を準備しましょう。ボンドやガムテープはかなり使用するので、2つずつくらい用意しておくと安心です。

関連記事

ダンボール滑り台の図面。ダンボール滑り台は、階段がある滑り台と階段がない滑り台の2パターンがあります。家庭環境によって様々なダンボール滑り台を作成されているようです。小さめのものであれば、ダンボール6〜7枚程度で完成します。作成を始める前に置き場所やサイズを考え、図面を考えてから作業に取りかかりましょう。

1/4