2018年08月11日 UPDATE

甲子園グリーンシート、ブリーズシート、アイビーシートを比較【値段・見やすい】

今回は甲子園のグリーンシート・ブリーズシート・アイビーシートについて紹介していきます。グリーンシート・ブリーズシート・アイビーシートの見やすい比較や甲子園の席の値段、購入について等を紹介していきます。最後まで読んで参考にしてみて下さい。

目次

  1. 甲子園グリーンシート・ブリーズシート・アイビーシートを比較!見やすい席や値段・購入方法
  2. 甲子園グリーンシート・ブリーズシート・アイビーシートを比較!見やすい席や値段・購入方法!グリーンシート
  3. 甲子園グリーンシート・ブリーズシート・アイビーシートを比較!見やすい席や値段・購入方法!ブリーズシート
  4. 甲子園グリーンシート・ブリーズシート・アイビーシートを比較!見やすい席や値段・購入方法!アイビーシート
  5. 甲子園グリーンシート・ブリーズシート・アイビーシートを比較!見やすい席や値段・購入方法!「まとめ」

甲子園グリーンシート・ブリーズシート・アイビーシートを比較!見やすい席や値段・購入方法

Kousien1
引用: http://g-times.jp/wp-content/uploads/2014/07/kousien1.jpg

今年も甲子園の時期がやってきました。高校球児が全身全霊を込めて挑む夢の舞台では色んなドラマが生まれるため、その瞬間を見るために毎年多くの人が会場に訪れます。日本の高校スポーツで一番盛り上がる祭典であろうこの大会を見に行ったことはありますか?見に行くためにはどうすればいいのか、どんな席があるか知っていますか?

1200px summer koshien 2009 final e1489039644309 680x331
引用: https://skyticket.jp/guide/wp-content/uploads/1200px-Summer_Koshien_2009_Final-e1489039644309-680x331.jpg

今回はそんな甲子園の席について紹介していきます。グリーンシート・ブリーズシート・アイビーシート等の席の紹介や見やすい席はどこなのか、値段は幾らか購入方法はどうすればいいのか等を丁寧に説明していきますので、今まで甲子園に訪れたことのない人もこの機会に是非夏に日本一盛り上がる高校スポーツの祭典で、色んなドラマを体験してみて下さい。

関連記事

甲子園グリーンシート・ブリーズシート・アイビーシートを比較!見やすい席や値段・購入方法!グリーンシート

O1280096013854422842
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20170126/22/j-yataki/62/1f/j/o1280096013854422842.jpg?caw=800

では最初にグリーンシートについて紹介していきます。グリーンシートとはホームベース側の席にあたります。つまり打者を後ろからみることができる席で、前の方の席であれば本当に選手に近くピッチャーが投げるためやスイング音などが聞こえてくるような場所になるので臨場感のある観戦ができる最高のシートです。

Images?q=tbn:and9gcst0ufkyux2kxwxmp86mtkzeo5ofssjaspqaz2tzw49mmtfrl3rjw
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSt0UFKYux2KXwxMp86MtkzEo5oFsSJaSpQAz2tzw49mmTfRL3rjw

グリーンシートは前方だと打者やピッチャーの動きを細かく見ることができますし、後ろの方であれば全体を見渡すことができるので野手の動きなども全体的見たい方にはおすすめです。グリーンシートにはテーブルがついていたり、前方の席にはクッションがついていたりと居心地もとてもいい場所で、銀傘と呼ばれる屋根があるので夕立などの際にも濡れることがないのでおすすめです。

Green08
引用: http://www.hanshin.co.jp/koshien/reserve2018/season_seat/img/green08.png

グリーンシートは残念ながら阪神の等の試合を観る際などに購入する1年間通しての指定席のして購入されているので、甲子園を見るためだけに購入することはできません。シーズンチケットの料金としては下段の真ん中60万円・下段の左右50万円・上段の真ん中39万円・上段の左右34万円と非常に高価なチケットとなっています。購入方法は資料請求をして申込書に必要事項を記入して送り、連絡を待って入金することで購入することができます。

甲子園グリーンシート・ブリーズシート・アイビーシートを比較!見やすい席や値段・購入方法!ブリーズシート

833ea829
引用: http://livedoor.blogimg.jp/oton_no/imgs/8/3/833ea829.jpg

ブリーズシートはいわゆる三塁側の席の事を言います。それは打者から見て左側の位置の席で、3塁を少し超えたいちぐらまでの左側席をブリーズシートと言います。 ブリーズシートの楽しみ方としてはボールを横から見ることができるので打球の行方を追いやすいです。また、1塁側のベンチを見ることができる点や3塁側のチームの応援をまじかで体感することができます。

Kou002
引用: https://kurumicat.com/wp-content/uploads/kou002.jpg

ブリーズシートは2000円で入場することができ、ブリーズシートエリアの中で自由席となっています。ちなみに4歳以上・小学生以下の子供は800円で入場することができます。前売り券はすでに完売しているため当日券の販売のみとなっています。球場入場券発売窓口で入場開始と共に購入することができます。

甲子園グリーンシート・ブリーズシート・アイビーシートを比較!見やすい席や値段・購入方法!アイビーシート

Maxresdefault
引用: https://i.ytimg.com/vi/IfjPFbSRLCo/maxresdefault.jpg

一方アイビーシートはブリーズシートの反対側で一塁側の席になります。打者から見ると右側の席の事で楽しみ方や購入方法、購入価格などは同じで、3塁側のベンチの動きを見たり、1塁側チームの応援をまじかで体感できる席になります。

甲子園グリーンシート・ブリーズシート・アイビーシートを比較!見やすい席や値段・購入方法!「まとめ」

1200px hanshin koshien stadium2
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/d6/Hanshin_Koshien_Stadium2.JPG/1200px-Hanshin_Koshien_Stadium2.JPG

いかがでしたか、甲子園球場の座席について分かりましたか?グリーンシート・ブリーズシート・アイビーシートなど色んな席がありますので、あなたが一番楽しむことのできる席を見つけて甲子園を盛り上げて下さいね。最後までお読みいただきありがとうございました。

20150822 00000001 wordleafs
引用: https://wordleaf.c.yimg.jp/wordleaf/thepage/images/20150822-00000001-wordleafs/20150822-00000001-wordleafs-0bfd448d886cd0017d785fd43b31cdf6a.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://obs.line-scdn.net/0hjw-gqxr8NVgQHhlR-WJKDz1NMyN8cyJLeyY5YitHPzhoejEQLHl_OzIdY2BTeXBaeysuNmECYmw8eW4LLnktImZbam5tfXsGfCs/f1920x960