2018年08月09日 UPDATE

布団乾燥機の効果・時間は?天日干しと比較!ダニ・カビからマットレスを守ろう!

今回は布団乾燥機と天日干しの効果や時間等について比較していきます。ダニ・カビ・湿気やベッド・マットレスには効果があるのかについてや、実際布団乾燥機と天日干しどちらの方がいいのかについても触れていきますので、時間をかけず効率的にしたい方も参考にしてみて下さい。

目次

  1. 布団乾燥機と天日干しの比較!効果や時間は?ダニ・カビ・湿気やベッド・マットレスには?
  2. 布団乾燥機と天日干しの比較!効果や時間は?ダニ・カビ・湿気やベッド・マットレスには?布団乾燥機の効果
  3. 布団乾燥機と天日干しの比較!効果や時間は?ダニ・カビ・湿気やベッド・マットレスには?天日干しの効果
  4. 布団乾燥機と天日干しの比較!効果や時間は?ダニ・カビ・湿気やベッド・マットレスには?どっちをすべき
  5. 布団乾燥機と天日干しの比較!効果や時間は?ダニ・カビ・湿気やベッド・マットレスには?「まとめ」

布団乾燥機と天日干しの比較!効果や時間は?ダニ・カビ・湿気やベッド・マットレスには?

Zfzeaxkrqhthgf4 dp8rb 3
引用: http://up.gc-img.net/post_img/2015/04/zfZeAXkRqHThgF4_dp8rB_3.jpeg

布団は毎日使うので、健康のためにもきれいな状態を保つためには手入れが非常に重要です。皆さんはどんな手入れをしていますか?昔は天日干し一択でどの家庭でもパンパンと布団叩きで布団を叩いている音が聞こえてきたものですが、現在は布団乾燥機の登場などにより布団をきれいに保つ方法にも選択肢が広がってきています。

20161128 asano cover
引用: http://www.idokaba.net/dcms_media/image/20161128-Asano-cover.jpg

そこで今回は布団乾燥機と天日干しには実際どんな効果があるのか等について紹介していきます。布団乾燥機と天日干しのそれぞれのメリット・デメリットの紹介はもちろん、実際布団をきれいに保つためにはどうするのがいいのかという事について紹介していきます。布団は毎日使う物なので是非参考にしてきれいな布団で最高な睡眠を手に入れて下さい。

布団乾燥機と天日干しの比較!効果や時間は?ダニ・カビ・湿気やベッド・マットレスには?布団乾燥機の効果

Main
引用: https://www.iris-kurashi.com/life-style/consumer-electronics/futon-dryer/how-to-use/img/main.png

布団乾燥機とは布団に機械で熱風を与えることで布団を乾燥させることができます。湿気を取ることでダニ・カビなどの繁殖を抑制することができます。布団乾燥機は高温度の熱風を送るので、布団全体を高い温度にする事ができます。そのため50℃以上の環境で生きることのできないと言われているダニを死滅させる効果があり、さらに風を送ることで布団をフカフカにする事ができ、天日よりも短時間で日当たりを考えずにする事ができるので便利です。

Sleep futon dani 300x300
引用: http://futondani.info/wp-content/uploads/2016/05/sleep_futon_dani-300x300.png

デメリットとしては、天日干しと比べると布団乾燥機を買うお金と電気代がかかる面でお金がかかる方法であるという事とダニを死滅させることはできても取り除くができない点です。そのためせっかく死滅させたダニがエサとなってしまい更なるダニの発生や、死骸に加えほこりも取り除くことができないのでアレルゲンの原因になります。

布団乾燥機と天日干しの比較!効果や時間は?ダニ・カビ・湿気やベッド・マットレスには?天日干しの効果

Retina pixta 36293874 s
引用: https://tguchi.s3.amazonaws.com/uploads/topic_item/image/114942/retina_pixta_36293874_S.jpg

一方天日干しは自然の力を利用する方法なので、お金は基本的にはかかりません。また赤外線の効果で乾燥、紫外線の効果によってダニやカビなどを除菌することができ、はたきなどで払うことによってほこりやダニの死骸などを払い落とすことによって布団をきれいにすることができます。布団もふかふかになるので気持ちよく寝ることができます。

500x0 589bde11 cd04 4d53 a5ba 1b880a0103c8.jpg
引用: https://cdn.mamari.jp/item/500x0_589bde11-cd04-4d53-a5ba-1b880a0103c8.jpg.jpg

デメリットとしては花粉・PM2.5・黄砂など環境によっては逆に布団を汚してしまう場合がある点、ダニを完全に死滅させることができない点です。ダニは50℃以上になれば死滅します。日光の力によって布団を50℃以上にする事は可能ですが、それは表面温度の話でなかなか中身まで温めることはできません。なので、結構ダニが生き残っていたりするのです。また雨で台無しにしてしまったり、時間の指定や日当たりのいい場所の確保などの条件が必要になります。

布団乾燥機と天日干しの比較!効果や時間は?ダニ・カビ・湿気やベッド・マットレスには?どっちをすべき

Article 002557
引用: https://tiful.jp/img_sln/article/002557/article_002557.jpg

このように布団乾燥機と天日干しにはそれぞれメリット・デメリットがあります。では実際にどちらをするのがいいのかというと、どちらが良いということはありません。布団乾燥機ではダニの死骸やほこりを取り除けませんし、天日干しではダニを死滅させることができません。なので、どちらかをするだけでは不十分という事です。

51x4q6lhg7l. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51x4Q6lHg7L._SL1000_.jpg

結局のところ日頃の手入れが重要ということになります。ダニやカビを発生させないためにベットにマットレスを敷きっぱにしておくのではなく、毎日起きたら布団をあげ手風を通してあげるだけでもダニやカビの発生を抑制できます。最近は布団専用の掃除機というのも販売しているので、毎日干したり乾燥器をかけるは大変でも掃除機をかけるだけなら簡単にできるので、日々の手入れは掃除機でして休みの日に干したり乾燥機をかけるというのがいいでしょう。

Vacplus 布団クリーナー,ハンディクリーナー 8KPa超吸引 UVランプ&温風 ふとん掃除機 ダ二アレルギー 除去 予備フィルター付
価格 ¥ 6,810

関連記事

布団乾燥機と天日干しの比較!効果や時間は?ダニ・カビ・湿気やベッド・マットレスには?「まとめ」

20180314204842
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/satokichi_sub02/20180314/20180314204842.jpg

いかがでしたか、布団乾燥機と天日干しのメリット・デメリットについて分かりましたか?どちらの方法が良いということはありませんが、絶対にやったことが良いものですので最高の睡眠と健康のために定期的に布団を手入れすることをオススメします。最後まで読んでいただきありがとうございました。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://1.bp.blogspot.com/-kGDUgJMaYYg/Wfg09FghhMI/AAAAAAABH18/6J5IIDqFQpMntfRamqLFBSHwHDPhWZDmgCLcBGAs/s800/kaden_futon_kansouki.png