Ij3opzf9qiqpx53fibcv

キャンプ

CATEGORY | カテゴリー

オイルランタンのおすすめ厳選!キャンプなどに最適な種類、選び方を紹介!

2018.08.09

オイルランタンの魅力は暖かみのある灯りです。おすすめの使い方は、アウトドアや停電などの非常事態の時。キャンプでは欠かせないアイテムのオイルランタン、自作も良いですが市販の商品が便利です。使い方や選び方をチェックしながら、おすすめのランタンの種類をご案内。

目次

  1. アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方1「STAGAR ミニアンティークランプ」
  2. アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方2「ロゴス ランタン ブロンズランタンL」
  3. アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方3「キャプテンスタッグ オイル ランタン」
  4. アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方4「コールマン ケロシン ランタン」
  5. アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方5「コールマン ノーススターチュ-ブマントルランタン」
  6. アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方6「ハリケーンランプ デイツ80 カントリーブルー」
  7. アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方7「ヴェイパラックス ランタン」
  8. アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方8「ペトロマックス ランタン」
  9. アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方9「デンハーロッテルダム社 グローブランプ」
  10. アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方10「E.Thomas & Williamsマイナーランプ真鍮-BR」
  11. キャンプの夜を盛り上げるオイルランタン

【キャンプの雰囲気を盛り上げる様々な種類のオイルランタン。自作もOK!市販もグッド!】注目は、オイルが入るタンクの部分。なんとダイヤモンドカットのガラス製で、とってものアンティーク感に溢れています。アウトドアだけでなく、室内用のインテリアにも良いですね。

STAGAR ミニアンティークランプ LOWタイプ ダイヤモンドカット型 スタガー社製
価格
東欧ポーランドのランプ工房で作られたオイルランタンです。小さいサイズながら明るさは通常サイズと同じくらいの光量があり、レトロな雰囲気を醸し出しています。 燃料タンクはおしゃれなダイヤモンドカットで、卓上やスポット照明におすすめの明るさです。

【キャンプの雰囲気を盛り上げる様々な種類のオイルランタン。自作もOK!市販もグッド!】ブロンズカラーのランプは、キャンプの雰囲気を盛り上げてくれます。使用オイルは、白灯油でもOKですが、専用のアロマランプオイルをおすすめします。

ロゴス ランタン ブロンズランタンL 74410000
価格 ¥ 2,268
アウトドアメーカー、ロゴスからもオイルランタンがリリースされています。趣のある外観だけでなく、横風にも強く剛性の高いハリケーンランプです。使い方のポイントは、1回のオイル注入料は約360mlまでにしてください。

1/6

続きを読む