2018年08月09日 UPDATE

オイルランタンのおすすめ厳選!キャンプなどに最適な種類、選び方を紹介!

オイルランタンの魅力は暖かみのある灯りです。おすすめの使い方は、アウトドアや停電などの非常事態の時。キャンプでは欠かせないアイテムのオイルランタン、自作も良いですが市販の商品が便利です。使い方や選び方をチェックしながら、おすすめのランタンの種類をご案内。

目次

  1. アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方1「STAGAR ミニアンティークランプ」
  2. アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方2「ロゴス ランタン ブロンズランタンL」
  3. アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方3「キャプテンスタッグ オイル ランタン」
  4. アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方4「コールマン ケロシン ランタン」
  5. アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方5「コールマン ノーススターチュ-ブマントルランタン」
  6. アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方6「ハリケーンランプ デイツ80 カントリーブルー」
  7. アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方7「ヴェイパラックス ランタン」
  8. アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方8「ペトロマックス ランタン」
  9. アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方9「デンハーロッテルダム社 グローブランプ」
  10. アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方10「E.Thomas & Williamsマイナーランプ真鍮-BR」
  11. キャンプの夜を盛り上げるオイルランタン

アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方1「STAGAR ミニアンティークランプ」

【キャンプの雰囲気を盛り上げる様々な種類のオイルランタン。自作もOK!市販もグッド!】注目は、オイルが入るタンクの部分。なんとダイヤモンドカットのガラス製で、とってものアンティーク感に溢れています。アウトドアだけでなく、室内用のインテリアにも良いですね。

STAGAR ミニアンティークランプ LOWタイプ ダイヤモンドカット型 スタガー社製
価格
東欧ポーランドのランプ工房で作られたオイルランタンです。小さいサイズながら明るさは通常サイズと同じくらいの光量があり、レトロな雰囲気を醸し出しています。 燃料タンクはおしゃれなダイヤモンドカットで、卓上やスポット照明におすすめの明るさです。

アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方2「ロゴス ランタン ブロンズランタンL」

【キャンプの雰囲気を盛り上げる様々な種類のオイルランタン。自作もOK!市販もグッド!】ブロンズカラーのランプは、キャンプの雰囲気を盛り上げてくれます。使用オイルは、白灯油でもOKですが、専用のアロマランプオイルをおすすめします。

ロゴス ランタン ブロンズランタンL 74410000
価格 ¥ 2,268
アウトドアメーカー、ロゴスからもオイルランタンがリリースされています。趣のある外観だけでなく、横風にも強く剛性の高いハリケーンランプです。使い方のポイントは、1回のオイル注入料は約360mlまでにしてください。

アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方3「キャプテンスタッグ オイル ランタン」

【キャンプの雰囲気を盛り上げる様々な種類のオイルランタン。自作もOK!市販もグッド!】アウトドアの夜を、雰囲気良く演出してくれるのが、このオイルランタンです。燃料は、バーナーなどの燃料と兼用で使用できます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) オイル ランタン ブロンズ 大 M-8355
価格 ¥ 1,436
ブロンズ仕上げで雰囲気や存在感のあるハリケーンランプです。存在感のある大きさは、周囲を明るく優しく照らしてくれます。メインランタンにおすすめのオイルランタンです。

アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方4「コールマン ケロシン ランタン」

【キャンプの雰囲気を盛り上げる様々な種類のオイルランタン。自作もOK!市販もグッド!】優しい暖色系の明るさが、手元を柔らかく照らしてくれるランプです。ガソリンの使用もOKですが、使用する場合には、説明書を熟知の上、手順通りに行なえば危険はありません。

Coleman(コールマン) ケロシン(灯油) ランタン 12022-L [並行輸入品]
価格 ¥ 12,999
アウトドアメーカーからもランタンが多数リリースされています。アウトドアの総合メーカー、コールマンからもハリケーンランプが販売されています。白灯油に比べて、コスパに優れた灯油が燃料のケロシンオイルランタンです。

アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方5「コールマン ノーススターチュ-ブマントルランタン」

【キャンプの雰囲気を盛り上げる様々な種類のオイルランタン。自作もOK!市販もグッド!】とても明るく、アウトドアにおけるメインの光源にもなりうるランタンです。230wの灯りは、手元だけに留まらず、周囲全体を明るく照らしてくれます。

COLEMAN コールマン ノーススターチュ-ブマントルランタン 〔2018SS キャンプ用品 ランタン ライト ガソリン〕 (グリーン):2000-750J
価格
チューブ型マントルは光量が大きく、明るさも非常に強い明るさです。使い方は、燃料をタンクに注入して、マントルを装着し、マントル部を空焼きしてから、加圧して点火をします。点火の際は、ライターを使わずに自動点火装置も搭載されています。

関連記事

アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方6「ハリケーンランプ デイツ80 カントリーブルー」

【キャンプの雰囲気を盛り上げる様々な種類のオイルランタン。自作もOK!市販もグッド!】船舶用にも使われて来た歴史をもつ、使いやすく剛性を誇るランタンです。外観はアーリーアメリカン、大型で安定した明るさは、アウトドアの雰囲気を盛り上げます。

デイツ社(DIETZ) BEL052-BL 替芯付 ハリケーンランタ大型-デイツ80 カントリーブルー芯0.5m
価格 ¥ 4,080
1840年創業の古い歴史を持つニューヨークのハリケーンランプメーカー、デイツは大きさや明るさのバリエーションも豊富なラインナップを取り揃えています。存在感溢れる重量感と12カンデラの明るさは、長い間航海の闇夜を照らす重要な役割を果たして来ました。 アウトドアや非常時にも活躍する頼れるアイテムとしてメインランタンにおすすめのハリケーンランプです。

アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方7「ヴェイパラックス ランタン」

【キャンプの雰囲気を盛り上げる様々な種類のオイルランタン。自作もOK!市販もグッド!】このランタンの特徴は、2泊程度のキャンプでは燃料の継ぎ足す必要がないくらい、燃焼時間が長いです。丁寧に作られたハンドメイドのランタンです。

(ヴェイパラックス)Vapalux ランタン M320 vapx-004
価格 ¥ 39,960
1912年から続くイギリスのWill&Bates社の技術が職人の手によりハンドメイドされています。灯油が燃料ですが、余熱にはアルコールが必要です。使い方は難しいものではありません。 満タン時には40回程度のポンピングで、着火します。常に全開の燃焼をさせて、燃料タンクに燃料が残ったままの保管には、圧力調整のバルブを緩めておいてください。

アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方8「ペトロマックス ランタン」

【キャンプの雰囲気を盛り上げる様々な種類のオイルランタン。自作もOK!市販もグッド!】なんだか哀愁のある雰囲気に溢れたランタンです。さすがのドイツ製、精度の高い仕上がりです。機能性も高く、効果的な明りを提供するために縦長になっています。

PETROMAX(ペトロマックス) ランタン ペトロマックス HK500
価格 ¥ 25,272
ペトロマックスのランタンの歴史は古く、100年もの間、変わらぬデザインとスペックを保ち続けています。500CPもの明るさは、闇夜を照らし漁業関係などに使われてきました。 加圧式のランタンのパイオニアのハリケーンランプです。使い方は、使用する前にマントルを空焼きして、圧力の加減を見てポンピングで加圧しながら、着火します。

アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方9「デンハーロッテルダム社 グローブランプ」

【キャンプの雰囲気を盛り上げる様々な種類のオイルランタン。自作もOK!市販もグッド!】こちらのランプ、30時間も5w程の明るさを灯し続けることができます。吊り下げ用でもスタンド用でも使用をすることが可能です。伝統を引き継いだ剛健なランプです。

オランダ製 真鍮マリンランプ デンハーロッテルダム社 グロ-ブランプ-6真鍮換芯1本付 DIL8703
価格 ¥ 31,270
1922年創業のオランダ老舗、船舶用照明メーカーのオイルランタンを紹介します。マリンランプのルーツでもあるデンハーロッテリダム社のランタンは、品質管理や完成度の高さにこだわりがあります。 いまだに、船舶ではこのランプを使用していることから、ハイクオリティで剛健なつくりを物語っています。

アウトドア定番アイテムのオイルランタン、おすすめの使い方&選び方10「E.Thomas & Williamsマイナーランプ真鍮-BR」

【キャンプの雰囲気を盛り上げる様々な種類のオイルランタン。自作もOK!市販もグッド!】さすがの老舗工房のランタン、しっかりとした作りは風防性にも優れ、ハリケーンランタンとしても優れた機能性を誇ります。真鍮性のランタンは、使い込むほどに味わい深くなっていき、お気に入りになること間違いなしです。

E.Thomas & Williamsマイナーランプ真鍮-BR
価格 ¥ 26,000
創業1860年の老舗ウェールズのランプ工房のオイルランタンです。以前は炭鉱や船舶、海軍用のオイルランタンを作り続けてきました。現在ではイギリスを代表する皇室への贈呈品として献上されています。

関連記事

キャンプの夜を盛り上げるオイルランタン

今回は、「オイルランタンのおすすめ厳選!キャンプなどに最適な種類、選び方を紹介!」をテーマにして、オイルランタンのご紹介をさせていただきました。キャンプなどのアウトドアシーンに欠かせないオイルランタン、夜の雰囲気を盛り上げるアイテムでもありますね。素敵なランタンをゲットして、楽しいアウトドアライフを過ごしてください。