2018年08月08日 UPDATE

ベビーパウダーおすすめ厳選【2018】赤ちゃんから大人まで使い方も様々!

【2018年ベビーパウダーおすすめ厳選】赤ちゃんのあせも防止や、大人のメイク仕上げなど様々な使い方ができるベビーパウダー。ピジョンや資生堂など、2018年おすすめのベビーパウダーを厳選してお届けします。使用の際の注意点、並行輸入品の危険性についてもご紹介。

目次

  1. 赤ちゃんから大人まで!ベービーパウダーの使い方
  2. 赤ちゃんから大人まで!【2018】おすすめ厳選ベビーパウダー!定番のピジョンや資生堂など
  3. 赤ちゃんから大人まで!【2018】おすすめ厳選ベビーパウダー①ピジョン 薬用ベビーパウダー(弱酸性)
  4. 赤ちゃんから大人まで!【2018】おすすめ厳選ベビーパウダー②ピジョン 薬用ベビーパウダー ブルー缶
  5. 赤ちゃんから大人まで!【2018】おすすめ厳選ベビーパウダー③ピジョン 薬用固形パウダー パフ付
  6. 赤ちゃんから大人まで!【2018】おすすめ厳選ベビーパウダー④ベビー 資生堂ベビーパウダー(プレスド)
  7. 赤ちゃんから大人まで!【2018】おすすめ厳選ベビーパウダー⑤和光堂 シッカロールナチュラル
  8. 赤ちゃんから大人まで!【2018】おすすめ厳選ベビーパウダー⑥和光堂 シッカロールキュア
  9. 赤ちゃんから大人まで!【2018】おすすめ厳選ベビーパウダー⑦ジョンソン ベビーパウダー プラスチック容器
  10. ベビーパウダーを使用する時の注意点
  11. ベビーパウダーを活用しよう

赤ちゃんから大人まで!ベービーパウダーの使い方

赤ちゃんのあせもやおむつかぶれ対策を目的としたベビーパウダー。赤ちゃんのいる家庭では、お風呂上りやおむつ替えの時にベビーパウダーを使っている人も多いのではないでしょうか。赤ちゃん用に使うものというイメージのあるベビーパウダーですが、大人も様々な使い方でベビーパウダーを活用することができるんです。

大人も使える!ベービーパウダーの使い方①あせも防止

赤ちゃんはもちろん、大人もあせも防止にベビーパウダーを使うことができます。ベビーパウダーは汗や皮脂を吸収して肌をサラサラに保ち、衣服との摩擦から肌を守ってくれるのであせも・かぶれの防止に効果的なんです。

大人も使える!ベービーパウダーの使い方②ベースメイクに使う

大人のベビーパウダーの使い方として、ベースメイクに活用する方法があります。ファンデーションの代わりに使うのも良いですし、ベースメイクの仕上げにベビーパウダーを使うのもおすすめです。ファンデーションよりも肌への負担が少なく、皮脂を吸収してくれるのでメイク崩れやテカり防止に効果を発揮します。

大人も使える!ベービーパウダーの使い方③アイメイクに使う

ベビーパウダーはアイメイクにも活用できます。アイシャドウベースとして使えばアイシャドウのヨレの防止に。またマスカラを塗った後にまつ毛にベビーパウダーを軽くつけ、再度マスカラを塗るとまつ毛がボリュームアップするんです。アイメイクに使用する際はベビーパウダーが目に入らないよう気を付けてくださいね。

大人も使える!ベービーパウダーの使い方④ドライシャンプーとして使う

ベビーパウダーはドライシャンプーとしても活用できます。よくブラッシングした髪にベビーパウダーをつけ、白さが無くなるまでブラッシングします。頭皮のべたつきや前髪のべたつきを抑えてサラサラの髪に仕上げてくれます。お出かけ前にベビーパウダーを前髪や額に軽くつけておくと前髪がべたつくのを防ぐこともできますよ。

関連記事

赤ちゃんから大人まで!【2018】おすすめ厳選ベビーパウダー!定番のピジョンや資生堂など

ここからは、2018年おすすめのベビーパウダーを厳選してお届けします。ピジョンや資生堂など、赤ちゃんから大人まで使えるベビーパウダーを集めました。気になるベビーパウダーはぜひチェックしてみてくださいね。

赤ちゃんから大人まで!【2018】おすすめ厳選ベビーパウダー①ピジョン 薬用ベビーパウダー(弱酸性)

ベビー・マタニティ用品全般を扱うブランド・ピジョンの薬用ベビーパウダー。肌の弱い赤ちゃんに適した弱酸性の薬用パウダーです。スクワラン・シリコーンオイル・ホホバオイル配合で肌の潤いを守ります。大人の敏感肌のメイク仕上げにもおすすめです。
ピジョン 薬用ベビーパウダー 弱酸性 ピンクパフ付 30g (医薬部外品)
価格 ¥ 476
肌の弱い赤ちゃんに適した弱酸性。球状サラサラパウダー入りの薬用。スクワラン・シリコーンオイル配合。無香料 対象年齢 : 00か月から 素材 : マイカ 製造国 : 日本

赤ちゃんから大人まで!【2018】おすすめ厳選ベビーパウダー②ピジョン 薬用ベビーパウダー ブルー缶

ピジョンのベビーパウダーのブルー缶。球状サラサラパウダー入りのきめ細かい薬用パウダーで、スクワラン・シリコーンオイルを配合しています。こぼれ&出し過ぎ防止の内キャップがパウダーが飛び散ったりパフにつき過ぎるのを防いでくれます。
ピジョン 薬用ベビーパウダー ブルー缶 150g (医薬部外品)
価格 ¥ 305
球状サラサラパウダー入りのきめ細かな薬用パウダー。スクワラン・コラーゲン配合。無香料。下半身のお手入れに 対象年齢 : 00か月から 製造国 : 日本

赤ちゃんから大人まで!【2018】おすすめ厳選ベビーパウダー③ピジョン 薬用固形パウダー パフ付

ピジョンの固形タイプの薬用ベビーパウダーです。固形タイプなのでパウダーが飛び散らず持ち運びにも便利。スクワランを配合し、あせもやただれを防ぎます。粉飛びせず携帯に便利なコンパクトなので、メイク直し用に使うのもおすすめです。
ピジョン 薬用固形パウダー パフ付 45g
価格 ¥ 547
対象年齢 : 0か月から メーカー型番 : 7054

赤ちゃんから大人まで!【2018】おすすめ厳選ベビーパウダー④ベビー 資生堂ベビーパウダー(プレスド)

様々な種類の化粧品の開発・販売をしている資生堂のベビーパウダーです。ワセリン配合で、肌の乾燥を防ぎながら潤いをキープします。パウダーの飛び散りが少ない固形タイプなので持ち運びにも便利。大人のメイクの仕上げや前髪のべたつき防止に活用するのもおすすめです。医薬部外品。
ベビー 資生堂ベビーパウダー(プレスド) 50g 【医薬部外品】
価格 ¥ 378
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :79mm×79mm×27mm 原産国:日本 内容量:50g

赤ちゃんから大人まで!【2018】おすすめ厳選ベビーパウダー⑤和光堂 シッカロールナチュラル

和光堂から発売されている自然派ベビーパウダー。植物生まれのベビーパウダーで、コーンスターチや植物性スクワランなど配合。あせもやかぶれを防いで、肌を快適に保ちます。このベビーパウダーの特徴は紅茶の香りがすること。香りはきつくなく、主張し過ぎない紅茶の良い香りでリラックス効果のあるベビーパウダーです。
シッカロールナチュラル 120g
価格 ¥ 451
内容量:120g サイズ:直径95*高さ50(mm) 植物生まれのベビーパウダーです。

赤ちゃんから大人まで!【2018】おすすめ厳選ベビーパウダー⑥和光堂 シッカロールキュア

赤ちゃんのあせもを防ぎ、肌を整える薬用ベビーパウダーのシッカロールキュア。うるおい成分であるももの葉エキスを配合し、スキンケア効果を高めるベビーパウダーです。粉飛びの少ない良質パウダー使用し、肌触りの良い敏感肌用のパフ付き。無香料タイプです。
シッカロールキュア 140g
価格 ¥ 389
内容量:140g サイズ:直径95mm*高さ50mm 「シッカロールキュア140g」は赤ちゃんのアセモを防ぎ、肌を整える薬用ベビーパウダーです。

赤ちゃんから大人まで!【2018】おすすめ厳選ベビーパウダー⑦ジョンソン ベビーパウダー プラスチック容器

ジョンソン&ジョンソンのベビーパウダーは、全成分にタルクと香料しか配合していないシンプルな配合のベビーパウダーです。ジョンソン&ジョンソンはアメリカの大手医薬品・日用品メーカーであり、ベビーパウダーには香料を配合していますが、国際化粧品香料協会基準や自社基準に基づく成分のみを配合しています。
また成分のタルクに関しては発がん性の恐れがあるとも報道されていますが、検査をクリアして販売されているのは国産のものなので大丈夫です。並行輸入品のベビーパウダーの安全性についてはまた後述しますが、ベビーパウダーに含まれる成分についても気を配る必要があるということを覚えておきましょう。
ジョンソン ベビーパウダー プラスチック容器 140g
価格 ¥ 223
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :53×97×97mm 内容量:140g

ベビーパウダーを使用する時の注意点

赤ちゃんから大人まで様々な使い方ができるベビーパウダーですが、使用の際の注意点もあります。特に赤ちゃんに使用する時は、ベビーパウダーを大量につけ過ぎないように注意する必要があります。大量に使うと赤ちゃんがベビーパウダーを吸い込んでしまったり、汗の出る穴をふさいでしまうという危険性があります。清潔な乾いた肌に適量のベビーパウダーを使うということを意識しておきましょう。

輸入品のベビーパウダーは危険?

輸入品のベビーパウダーは危険なのではないかと思われる方も多いと思います。実際に、並行輸入品の外国産ベビーパウダーに関しては安全性が確認されていないそうなのです。1980年代にベビーパウダーの原料である「タルク」から発がん性物質のアスベストが検出されたことでタルクの品質管理は厳しくなりましたが、並行輸入品のベビーパウダーについては発がん性物質が完全に無いとは言えない状況です。輸入品のベビーパウダーの使用は注意が必要で、国産のものを使用するのが安全だと言えます。

関連記事

ベビーパウダーを活用しよう

赤ちゃんから大人まで使えるベビーパウダー。あせもやかぶれの防止のほか、大人がメイクの仕上げなどに活用することもできます。またおすすめベビーパウダーとしてピジョンや資生堂のベビーパウダーをご紹介しましたが、気になるアイテムは見つかったでしょうか。できるだけ国産のベビーパウダーを使用し、安全性が不透明な並行輸入品については避けるようにしましょう。お気に入りのベビーパウダーを見つけて活用してみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BlhaWAhgEgn/?hl=ja&tagged=%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%80%E3%83%BC