2018年08月07日 UPDATE

黒板アート最強4選!初心者にも簡単な書き方はある?【卒業式・文化祭】

学校の文化祭や卒業式でも注目が集まっているかわいい「黒板アート」は、絵が上手じゃないと難しい…と思われる人が少なくないはず。でも書き方のコツを覚えれば意外と簡単で初心者でもが大丈夫。今回は、そんな黒板アートを特集!チョークでの簡単な書き方もご紹介したいと思います♪

目次

  1. 黒板アートは書き方を覚えれば初心者でも簡単に出来る?!
  2. 黒板アート簡単な書き方のポイント①シーズニング
  3. 黒板アート簡単な書き方のポイント②紙にイメージ
  4. 黒板アート簡単な書き方のポイント③文字のフォントを決める
  5. 黒板アート簡単な書き方のポイント④全体的なバランスを見る
  6. 黒板アート簡単な書き方のポイント⑤ステンシルを利用
  7. 黒板アート簡単な書き方のポイント⑥筆記具を選ぶ
  8. 黒板アート簡単な書き方のポイント⑦リカバリーも簡単
  9. かわいい黒板アートおすすめシーン厳選!
  10. かわいい黒板アートおすすめシーン①【学校】文化祭・卒業式など学校行事
  11. かわいい黒板アートおすすめシーン②【カフェやレストラン】
  12. かわいい黒板アートおすすめシーン③【WEDDING】
  13. かわいい黒板アートおすすめシーン④【その他】
  14. まとめ

黒板アートは書き方を覚えれば初心者でも簡単に出来る?!

黒板アートは、黒板とチョークがあれば簡単に出来るのも魅力。黒板で思い浮かべる場所と言えば学校。学校行事の文化祭や卒業式などで黒板アートを取り入れたら華やかになりますよね。絵の上手な先生が、黒板いっぱいにかわいいイラストを描いてくれた想い出をお持ちの人もいるのではないでしょうか。

黒板アートは、絵が苦手な人や初心者には難しいと思われがち。でも、実は意外と簡単なんです。書き方のコツを掴めば初心者でもかわいい黒板アートを楽しめます。まずは、簡単な書き方のポイントをチェックしていきましょう!また、動画で簡単な書き方を紹介されているので、興味のある人は参考にしてみるのも良いですね。

関連記事

黒板アート簡単な書き方のポイント①シーズニング

100均などでも買える黒板ボードは、そのままチョークで書き始めると跡が消えなくなってしまうことも。それを避けるために、黒板全体をチョークでこすりつけるように塗りつぶす「シーズニング」を行うのがポイント。

「シーズニング」によって、黒板の消し残し跡を防いでチョークを滑らかな描き味にするのにも効果的なんです。シースニングを行ったら、黒板消しで拭き取って、固く絞った布で水拭きします。

黒板アート簡単な書き方のポイント②紙にイメージ

Kokuban text sotsugyoushiki
引用: https://3.bp.blogspot.com/-Zk515ZINrss/Wi4gSkIYraI/AAAAAAABIvA/AvUts4s_gX8_VdNymYhpe7z2kLQKdnh4gCLcBGAs/s500/kokuban_text_sotsugyoushiki.png

直接黒板に描き出す前に、全体のイメージやバランスを紙に書いてまとめるのがおすすめ。出来れば紙のサイズは、本番の黒板ボードに比率を合わせるのが◎

小さいボードならボードの上に紙を置いて書いても良いですね。また、パソコンを使ってイメージをスケッチするのもおすすめです。

黒板アート簡単な書き方のポイント③文字のフォントを決める

カフェやショップなどで見かけるおしゃれな黒板アートは、イラストが少ないものも多いです。フォント(文字の書体)を組み合わせて変化をつけることで、おしゃれな印象に仕上げています。

絵が苦手な人や初心者も文字のフォントをチェックして真似して書くことならトライしやすいですよね。フォントの見本は、インターネット上でも見ることが出来ますよ・

黒板アート簡単な書き方のポイント④全体的なバランスを見る

垂直・水平・センターをチェックする。これだけでバランスがよく見せることが出来ます。水平を出す「水準器」を使うのも◎カメラ用品コーナーやホームセンターなどで販売されています。三角定規などで代用するのも良いですね。

黒板アート簡単な書き方のポイント⑤ステンシルを利用

手書きフリーハンドで直接チョークで描いていくのは不安という人には、ステンシルを使う方法もおすすめです。難しいフォントやモチーフイラスト、パターン柄などを髪に書いたりパソコンから出力して切り抜いたものをステンシルに使う方法なら簡単です。

黒板アート簡単な書き方のポイント⑥筆記具を選ぶ

黒板アートに適した筆記具は、定番のチョーク。100均でも手軽に買えて、手書きならではの雰囲気がGOOD。チョークの細いスリムタイプは、細かい部分を描くのにおすすめ。また、華やかさを求めるならカラーチョークが良いですね。

また、黒板にも使えるブラックボード用マーカーを利用するのもアリ。チョークと同様に水拭きで消すことが出来るので、書き直しも簡単です。但し、中には黒板に使えないブラックボード用マーカーもあるので、黒板OKのタイプを選ぶことを忘れずに。

Lezvnbwcwmbdjmxka7kb
引用: https://www.instagram.com/p/BhIRN7OlXHU/?tagged=%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC

黒板アート簡単な書き方のポイント⑦リカバリーも簡単

間違えて書き損じたときも濡らした布で簡単に消せて書き直しが出来ます。はみ出しなどの細かい部分だけを消したいときは、綿棒がおすすめ。余計な部分まで消してしまうのを防ぐことが出来て安心。

School kokuban kesu boy
引用: https://1.bp.blogspot.com/-lm-VPwQqDew/VD3SYNwdZ6I/AAAAAAAAoTI/7ELUTNuGoKs/s400/school_kokuban_kesu_boy.png

かわいい黒板アートおすすめシーン厳選!

学校の文化祭や卒業式シーンを彩る黒板アートは、色々なシーンで活用出来ます。アイデア次第でオリジナリティも楽しめるのも魅力的。

かわいいおしゃれな黒板アートは、どんな場面で役立つのかも気になりますよね。学校をはじめ、カフェやレストラン、ショップ、WEDDINGなどで利用されています。実際にインスタグラムでも黒板アートの様子がたくさん紹介されています。初心者の人は、他の人の作品を見てみることでイメージを決めるのもおすすめです。

学校なら文化祭や卒業式などの学校行事、カフェやレストランなら入口の看板やメニュー、WEDDINGのウェルカムボードなど使われるシーンは様々です。家の中でも黒板アートを使っておしゃれかわいいインテリアに使っている人もいます。いくつか取り上げてみますので、参考にしてみて下さいね♪

かわいい黒板アートおすすめシーン①【学校】文化祭・卒業式など学校行事

学校行事で盛り上がるのが文化祭や学校祭ですよね。また節目となる卒業式・入学式にも黒板アートは目を惹きます。学校の大きな黒板全部を使った大作をインスタグラムや動画で紹介している人も多いです。

学校祭で友達とそれぞれの学年の劇を元に描きました。

学校の文化祭や卒業式に黒板アートを使ったアピールは効果的です。目を惹きやすいように周りに風船などでデコるのもより華やかになって良いですね。

卒業生が黒板ジャック 卒業式で黒板に描かれたワンピースメッセージアート

学校の卒業式に黒板アート。仲間がテーマの人気漫画ワンピースが描かれていて、素敵な思い出になりますね。

かわいい黒板アートおすすめシーン②【カフェやレストラン】

カフェといえばスタバの黒板アートは、おしゃれかわいいと評判ですよね。スタバに限らず、カフェやレストランなどで黒板アートを利用しているのを目にする機会は多いです。

メニューや季節限定、お休みや営業時間など必要な情報を黒板アートで伝える。入口の看板を黒板アートで変化させて毎日発信したり、工夫をしているお店も多いです。各お店によって色々なデザインがあるので、初心者は、お店の黒板アートをチェックするのもおすすめ。

かわいい黒板アートおすすめシーン③【WEDDING】

ウェディングのウェルカムボードをDIYするカップルも多いですよね。黒板アートもウェディングシーンにピッタリ。100均で買える黒板とチョークがあれば手軽に出来るのでおすすめなんです♪

#モノクロ のウェディングボードも素敵♪ 新郎新婦のお名前をあしらった黒板ウェルカムボードです。

かわいい黒板アートおすすめシーン④【その他】

黒板アートは、いろんなショップやサロン、展示会やマルシェなどイベント会場でも見かけますよね。おしゃれかわいい文字メッセージやイラストで案内版にウェルカムボード、メニュー表などに使えて便利です。

#長岡 の #スタバ に 素敵な #黒板アート 👩‍🎨

スタバの黒板アートはおしゃれでかわいいですよね。地元のイベントなどを黒板アートで告知するのも良いですね。ポスターも良いですが、黒板アートに思わず足を止める人もいるはず。

住宅展示場やマルシェなどでも見かける黒板アート。屋外でも映えますよね。

メッセージを添えた看板としても黒板アートは良いですね。

ちょっとしたメッセージを伝えるのにも黒板アートは活用出来ます。自宅でも「おかえりなさい」「いつもありがとう」などメッセージを伝えたり、アイデア次第で色々な使い方が出来るはず。

関連記事

まとめ

黒板アートは、学校やカフェ、ショップ、サロン、イベント会場など様々なシーンで活躍してくれます。また 100均で売っている小さな黒板ボードにチョークでメッセージを書いたりアイデア次第で色々楽しめるのも魅力の1つ。

初心者でも書き方のポイントを理解すれば、簡単に楽しめる黒板アート。インスタグラムや動画を参考にして描きたいイメージを決めるのもおすすめ。切り抜いたイラストと組み合わせたりアイデア次第で、おしゃれにかわいい見せ方が出来ます。

学校なら文化祭や卒業式などの学校行事はもちろん、色んなシーンで先生や先輩に感謝メッセージを伝えたり…照れくさくて言えない言葉も黒板アートなら伝えやすいかもしれませんよね。また、カフェやサロンなどショップでお客様に伝えたいことを黒板アートに。自宅でも使える黒板アートを身近に楽しむきっかけにしてみませんか♪

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjyyCRzlKaC/?tagged=%E6%96%87%E5%8C%96%E7%A5%AD%E9%BB%92%E6%9D%BF%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88