2018年08月18日 UPDATE

帽子のクリーニングの値段って?自宅でできる洗濯・お手入れ・収納のコツも!

帽子をクリーニングに出したいけれど値段がわからなくて困るという人のために、帽子のクリーニングの値段って?麦わら帽子も出せる?など帽子のクリーニングについてまとめました。また、つば付きの帽子など自宅で洗濯する場合の洗い方・お手入れ・収納のコツなどもご紹介します。

目次

  1. 帽子をクリーニングに出したい
  2. 帽子のクリーニングの値段って?ー帽子をクリーニングに出すタイミングー
  3. 帽子のクリーニングの値段って?ー値段の相場ー
  4. 帽子のクリーニングの値段って?ー自宅での洗濯・洗い方ー
  5. 帽子のクリーニングの値段って?ー自宅でのお手入れ・収納方法ー
  6. まとめ お気に入りの帽子はクリーニングに

帽子をクリーニングに出したい

Vmz0wtxdvtycdwwrd9n0
引用: https://www.instagram.com/p/BkUkfR_hSM5/?hl=ja&tagged=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%B1%8B
帽子は、おしゃれなファッションアイテムとしても日差し除けとしても万能なアイテムです。お気に入りの帽子を持っている人も多いのではないでしょうか。お気に入りの帽子をいつまでも長持ちさせるためには、日々のお手入れが欠かせません。帽子の汚れがひどくなったり、長期間保管する時などはクリーニングに出すのがおすすめです。
気になる帽子のクリーニングの値段にくわえ、自宅でできる洗濯・お手入れ・収納のコツもご紹介します。

帽子のクリーニングの値段って?ー帽子をクリーニングに出すタイミングー

帽子をクリーニングに出す場合、どんな時にどのくらいの頻度で出せば良いのでしょうか。

帽子をクリーニングに出した方が良い場合

汚れがひどい場合、長期間保管する前、長く使いたい帽子、お家でのお手入れが難しい帽子などはクリーニングに出すのをおすすめします。お家でお洗濯する方法もありますが、帽子は立体的で素材も様々なので、お家で洗濯して型崩れしてしまったり、色落ちしてしまったり、縮んでしまったりと失敗するケースも。また、洗濯表示に洗濯機不可や水洗い不可と表示されたものはクリーニングに出しましょう。

帽子をクリーニングに出す頻度

帽子をクリーニングに出す頻度は、上記以外の場合ではワンシーズンごとに出すのが理想です。ワンシーズンごとにクリーニングに出すのを心がけ、汚れてしまったり大量に汗をかいた場合などは、その都度クリーニングに出すようにしましょう。

麦わら帽子もクリーニングに出せる?

麦わら帽子は、洗うことを想定して作られていないため、受け付けていないクリーニング店が多いようです。ただ、麦わら帽子を取り扱っているクリーニング店もあるので、クリーニングに出したい場合はネットなどで調べたりお店に確認してみましょう。

帽子のクリーニングの値段って?ー値段の相場ー

Mzd6pe6q0haotcxv6omh
帽子のクリーニングの値段の相場はどのくらいなのでしょうか。

帽子のクリーニングの値段の相場

帽子のクリーニングの値段の相場は、500円から1000円が目安になります。ただ、クリーニングの値段はお店によっても違いますし、素材や状態によっても違ってきます。

帽子のクリーニングの値段が高くなる場合

麦わら帽子や革素材など扱いが難しい帽子は、基本相場よりも値段が高くなることが多いようです。そのほかにも値段が高くなる場合として、汚れがひどい帽子、撥水加工などオプションを付ける場合などです。

帽子のクリーニングの値段って?ー自宅での洗濯・洗い方ー

帽子は、洗濯表示で洗濯可能な表示がある場合は自宅で洗濯することができます。帽子の洗い方をご紹介します。

帽子の洗い方

①帽子に装飾品がある場合は、外せるものは全て外しておきます。
②中性洗剤を含ませた布を帽子の目立たない部分にこすりつけて色落ち確認をします。布に色が移ってしまった場合はお家では洗わないようにしましょう。
③汚れの目立つ部分があれば、部分洗いします。汚れの目立つ部分に固形石鹸をつけ、歯ブラシなどでこすって汚れを落とし、すすぎます。
④洗面器などにぬるま湯をためて、中性洗剤を入れて洗剤液を作ります。帽子を型崩れしないように優しく押し洗いしましょう。※つばがある帽子の場合つばが折れないように取り扱いに注意しましょう。
⑤洗面器のぬるま湯を新しいものにして、洗剤が残らないようにしっかりと帽子をすすぎます。(2、3回)その後、帽子を洗濯ネットに入れて洗濯機の一番弱い設定で1分脱水しましょう。※つばのある帽子は洗濯ネットに入れないとつばの先や縁が洗濯槽にすれて傷む原因になります。
⑥帽子は、型崩れを防ぐために調理用のザルなどを使って平干しします。風通しの良いところで陰干ししてください。

帽子のクリーニングの値段って?ー自宅でのお手入れ・収納方法ー

帽子の自宅でのお手入れ方法と収納方法についてまとめました。

お手入れ方法

61tgkmpyepl. sl1200
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61tGkmpyEpL._SL1200_.jpg
帽子は、着用後ブラシで優しくブラッシングしてホコリを落とします。ブラシで取れないホコリはガムテープと使って落としましょう。汚れが付いてしまった場合は、硬く絞った濡れタオルで汚れた場所を優しくとんとんと叩いて汚れを落とします。その後乾いたタオルで拭きとります。

収納方法

帽子は、着用した後は陰干しで一日干してから収納します。湿気がある状態でケースなどに入れてしまうと変色や型崩れの原因になります。できるだけ風通しの良い湿気の少ない場所に収納するようにしましょう。

長期間収納する場合

シーズンオフなどで長期間収納する場合は、ホコリ対策のため布などをかぶせるか、通気性のあるケースに入れておきます。湿気の少ない場所に直射日光を避けて収納しましょう。また、定期的にケースから出して風通しの良い日陰で風にさらしておくとカビの発生を防ぐことができます。

関連記事

まとめ お気に入りの帽子はクリーニングに

帽子のクリーニングの値段やお家での洗濯・お手入れ・収納のやり方などをご紹介しました。帽子は、お家で洗濯できるものもありますが、お気に入りの帽子はクリーニングに出してプロにまかせることで、より長持ちさせることができます。適切なお手入れや収納でお気に入りの帽子をいつまでも長持ちさせるようにしましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmQgb9IhR0f/?hl=ja&tagged=%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%97