J1hzbavg3ml7h0j19dn7

国内旅行

CATEGORY | カテゴリー

おみくじの意味とは?おみくじの順番や内容、待ち人の意味などを解説!

2018.08.10

多くの方が神社やお寺での参拝のあとに引く「おみくじ」。しかしその意味や順番、縁談や恋愛などの内容、また「待ち人」は何を指すのかについて考えてみたことがある方は意外に少ないのではないでしょうか。そこで、おみくじに込められた意味や大吉、凶などの順番、その内容についてご紹介します。

目次

  1. はじめに~おみくじの意味とは?大吉や凶の順番や内容、待ち人の意味などを解説
  2. おみくじの意味とは?大吉や凶の順番や内容、待ち人の意味などを解説 ❶歴史
  3. おみくじの意味とは?大吉や凶の順番や内容、待ち人の意味などを解説 ❷構成
  4. おみくじの意味とは?大吉や凶の順番や内容、待ち人の意味などを解説 ❸一般的な順番
  5. おみくじの意味とは?大吉や凶の順番や内容、待ち人の意味などを解説 ❹おみくじの意味
  6. おみくじの意味とは?大吉や凶の順番や内容、待ち人の意味などを解説 ❺おみくじの有効期限は?
  7. おみくじの意味とは?大吉や凶の順番や内容、待ち人の意味などを解説 ❻「待ち人」とは?
  8. おみくじの意味とは?大吉や凶の順番や内容、待ち人の意味などを解説 ❼おみくじはどこで作られている?
  9. おみくじの意味とは?大吉や凶の順番や内容、待ち人の意味などを解説 ❽結んでもいいの?
  10. まとめ~おみくじの意味とは?大吉や凶の順番や内容、待ち人の意味などを解説 

神社やお寺を参拝する多くの人が引く「おみくじ」。恋愛や縁談が気になる若い世代は、簡単に占えるので必ず引くのではないでしょうか。そしてあまり良くない内容だと、別な神社で吉以上が出るまで引く方もいらっしゃるようです。つい書かれてあることに一喜一憂してしまいます。おみくじは実に不思議な存在ですが、神社本庁のサイトでは下のように紹介されています。

一般的に「おみくじ」は、個人の運勢や吉凶を占うために用いられているわけですが、種類もいろいろとあり、神社ごとに工夫も窺うことができます。その内容には吉や凶、または大吉・中吉・小吉・末吉という吉凶判断、金運や恋愛、失(う)せ物、旅行、待ち人、健康など生活全般に亙る記述を見ることができます。また、生活の指針となる和歌などを載せているものもあります。

「種類もいろいろあり…」と書かれてあるように、厳密な定義はなく、神社、仏閣によって微妙な違いがあるようです。では、おみくじはいつ頃、誰が考えたのでしょうか?それでは、おみくじの歴史などのあれこれについてご紹介します。

関連記事

おみくじを考案したのは、桓武天皇の治世、平安時代の延暦(えんりゃく)12年に、天京宗延暦寺の高僧、元三慈恵大師良源上人(げんそうじけいだいしりょうげんしょうにん)と言われています。上人が吉凶を占うために、中国の易経を元にして漢詩で作ったのです。本来は、恋愛や縁談などの個人的なことを占うのではなく、稲の作柄や天候、国政や治世の後継者、神社の祭祀を行う適任者を決めるためのものだったそうです。現在のような、個人について占う形式になったのは江戸時代になってからと言われています。

1/5

続きを読む