2018年08月10日 UPDATE

お酒はダイエット中でもやめられない!おすすめの飲み方とおつまみ!

たとえダイエット中であっても、大好きなハイボールなどお酒がなかなかやめられないという方は多いのではないでしょうか。しかし、お酒を飲んでも痩せることができるおすすめの飲み方・おつまみ・種類があるのです。今回はダイエット中にお酒を飲んでも痩せるおすすめの飲み方についてご紹介します!

目次

  1. ダイエット中でもお酒がやめられない方におすすめの飲み方
  2. 【ダイエット中でもお酒がやめられない方におすすめの飲み方】/お酒を飲んで太る理由
  3. 【ダイエット中でもお酒がやめられない方におすすめの飲み方】/ダイエットに向かないお酒
  4. 【ダイエット中でもお酒がやめられない方におすすめの飲み方】/ダイエットに向かないおつまみ
  5. 【ダイエット中でもお酒がやめられない方におすすめの飲み方】/ダイエットに適したお酒
  6. 【ダイエット中でもお酒がやめられない方におすすめの飲み方】/ダイエットに適したおつまみ
  7. 【ダイエット中でもお酒がやめられない方におすすめの飲み方】/おすすめの飲み方①ハイボール
  8. 【ダイエット中でもお酒がやめられない方におすすめの飲み方】/おすすめの飲み方②焼酎ハイボール
  9. 【ダイエット中でもお酒がやめられない方におすすめの飲み方】/おすすめの飲み方③お湯割り
  10. 【ダイエット中でもお酒がやめられない方におすすめの飲み方】/まとめ

ダイエット中でもお酒がやめられない方におすすめの飲み方

痩せるためにダイエットをしている場合であっても、お酒が大好きな方にとっては、お酒をやめるというのは大変難しいことです。確かにお酒はダイエットの大敵だという認識を持っている方も多いのですが、お酒を飲んだら絶対に痩せることができないのでしょうか?じつは、お酒を飲むことで絶対に痩せることができないというわけでもないのです。ポイントさえ押さえていれば、お酒を飲んだとしてもダイエットを成功させることもできます!
では、ダイエット中にお酒を飲んでも痩せることができるポイントとはどのようなことなのでしょうか?それは、お酒の種類や飲み方にあります。そして、お酒を飲む時に一緒に食べるおつまみも重要です。それらのポイントに気を付けていれば、お酒がやめられないという方でも、無理してやめる必要はなく痩せることができます。そこで今回はダイエット中にお酒がやめられない方におすすめのお酒とおつまみの種類や、飲み方についてご紹介しましょう。

関連記事

【ダイエット中でもお酒がやめられない方におすすめの飲み方】/お酒を飲んで太る理由

体重の増加にはカロリーの摂取が関係していると考える方が多いことでしょう。確かにカロリーの取り過ぎは太る原因になるのは常識ですし、さまざまなお酒には必ずカロリーが含まれています。ところが、お酒を飲んで太るというのは、そのお酒に含まれるカロリーを摂取するからではありません。じつは、お酒を飲んだ分のカロリーというのは、体に蓄積されにくく適量であれば直接体重増加に繋がるというわけではありません。一番の原因はお酒に含まれる糖質にあるのです。
糖質は取り過ぎれば体に脂肪として蓄積されていくのです。そしてお酒を飲む時に一緒に食べるおつまみには、高カロリーのものが多く、それが太る原因となるのです。お酒に含まれるカロリーは蓄積されにくいと先述しましたが、高カロリーのおつまみから過剰に摂取した糖質は脂肪として蓄積されやすいため注意が必要となります。

【ダイエット中でもお酒がやめられない方におすすめの飲み方】/ダイエットに向かないお酒

糖質が太る原因になるということは、糖質を多く含む醸造酒がダイエットには向かないお酒ということになります。醸造酒を代表するお酒の種類にはビール(発泡酒)・ワイン・日本酒・梅酒・カクテルなどがあります。お酒好きの方には人気があるものばかりです。これらの種類のお酒を飲み過ぎると、確実に脂肪として蓄積されてしまうことになります。しかし、最近ではこれらの種類のお酒にも糖質オフや制限されている商品もありますので、ダイエット中の方にはそれらの糖質カットされている商品のお酒をおすすめします。
ダイエット中には糖質の多いお酒は飲むことを避けるべきではありますが、真夏の暑い時期にキンキンに冷えたビールはお酒好きには最高ですよね。ほんの一杯だけというつもりでも、アルコールが入れば自分を制御できなくなり、つい飲み過ぎてしまうというのが、お酒を飲むことでダイエットを失敗してしまう原因となります。ダイエットしている場合には糖質オフのお酒でなんとか乗り切りましょう!といっても糖質オフのお酒でも充分に美味しく飲めるものばかりです。むしろ糖質オフの種類のほうが好みという人も多くいます。

【ダイエット中でもお酒がやめられない方におすすめの飲み方】/ダイエットに向かないおつまみ

基本的におつまみとしてお酒に合う食べ物といえば高カロリーのものが多いといえます。特に揚げ物はダイエット中のおつまみには向いていません。お酒に合う揚げ物といえば、唐揚げ・ポテトフライなどがあります。これらの揚げ物はおつまみとしてだけではなく、食事やおやつとしても美味しいため普段から食べ過ぎには注意が必要ですが、お酒を飲んでいる時には塩分によってさらにお酒が進み、結果食欲増進にも繋がってしまいます。
揚げ物だけではなく、炭水化物や甘い物などのお菓子系も禁物です。家で一人飲みしている時には気を付けていても飲み会などでお店を利用する場合には、炭水化物やスイーツも出てきますので、みんなと一緒にお酒を楽しむことによって、気も大きくなりつい食べ過ぎるということもあるでしょう。ダイエット中だということをしっかりと自覚することが大切です。

【ダイエット中でもお酒がやめられない方におすすめの飲み方】/ダイエットに適したお酒

ダイエットに適しているお酒には、糖質や不純物が少ない蒸留酒が挙げられます。その蒸留酒の代表的な種類としては、焼酎・ウイスキー・ブランデー・ウォッカなどがあります。じっくりとお酒を味わうにも最適なお酒で、さまざまな飲み方も楽しめます。ですが、蒸留酒はアルコール度数が高く、太りにくいからといって飲み過ぎてしまえば体調を崩してしまうこともありますので注意が必要です。
また、焼酎やウイスキーなどの蒸留酒を飲んでいたとしても、高カロリーのおつまみを食べ過ぎてしまってはあまり意味がありませんので気を付けましょう。

【ダイエット中でもお酒がやめられない方におすすめの飲み方】/ダイエットに適したおつまみ

低カロリーでダイエットにも向いているおつまみもあります。もちろん自宅でもお店でも、おつまみとして食べられるものです。その種類には枝豆・野菜を使った料理(サラダなど)・豆腐・するめ・キムチ・焼き魚・煮魚・ところてん・ナッツ類・鍋物・コンニャク・焼き鳥・海藻類などがあります。これだけの料理があれば充分におつまみとしてお酒を楽しむことができますね。
肉類などは、湯に通してしゃぶしゃぶにするのもおすすめの食べ方です。

【ダイエット中でもお酒がやめられない方におすすめの飲み方】/おすすめの飲み方①ハイボール

ダイエットに適したお酒として蒸留酒がありますが、その種類であるウイスキーや焼酎のおすすめの飲み方をご紹介しましょう。まずはウイスキーの飲み方ですが、ハイボールがおすすめです。ウイスキーがあまり得意ではないという方もハイボールにすればウイスキーを美味しく楽しめるのではないでしょうか。また、ハイボールにすればアルコールの濃度も自分の好みに調節することもできます。最近ではウイスキーをハイボールにして飲むことが流行にもなっていて缶のハイボール商品が多く販売されています。
飲み会などでは最初の一杯だけ生ビールにして、二杯目からハイボールに切り替えるという方法もおすすめです。ハイボールの炭酸が、ビールのような爽快感を与えてくれます!

【ダイエット中でもお酒がやめられない方におすすめの飲み方】/おすすめの飲み方②焼酎ハイボール

ハイボールはウイスキーの飲み方だけではなく、焼酎でもできます。ウイスキーと同じように、自分の好みの分量で焼酎を炭酸水で割るだけです。焼酎ハイボールの商品もあります。
意外と知らない方も多いのですが、一般的に焼酎をソーダで割ったものを酎ハイと呼んでいますが、これは焼酎ハイボールを略した呼び方なのです。

【ダイエット中でもお酒がやめられない方におすすめの飲み方】/おすすめの飲み方③お湯割り

ウイスキーも焼酎も、ハイボールにしてビールのような爽快感を楽しむのもいいですが、寒い時期にはやはりお湯割りで温まりたいという方もいることでしょう。お湯割りにすればじっくりとお酒の味を楽しむことにも最適です。
レモンを入れても美味しくいただけますし、焼酎のお湯割りには梅干を入れて混ぜて飲むのもおすすめです。

関連記事

【ダイエット中でもお酒がやめられない方におすすめの飲み方】/まとめ

いかがでしたか?今回はダイエット中でもお酒がやめられない方に、おすすめの飲み方などの情報をご紹介してきました。ダイエット中であっても痩せることができる、飲み方のポイントを押さえて美味しいお酒を楽しんでくださいね。ストレスなく痩せることができるダイエットが一番です!