S8egws91v0fgsphjxpny

ネイル

CATEGORY | ネイル

ネイルのもちを良くする方法!ジェルネイルが浮くのを防ぐには水分、乾燥が鍵?

2018.08.10

セルフネイルが流行り、ネイルに夢中になる人が増えてきましたね。約1ヶ月程長持ちするジェルネイル。ジェルネイルのもちが良くないとお悩みの方はいませんか?実は、ネイルのもちを良くする方法があるんです。今回は、浮く、剥がれやすくなる原因(水分、乾燥)やもちを良くする方法をご紹介します!

目次

  1. 【ネイルのもちを良くする方法!ジェルネイルが浮くのを防ぐには水分、乾燥が鍵?】ジェルネイルとは?
  2. 【ネイルのもちを良くする方法!ジェルネイルが浮くのを防ぐには水分、乾燥が鍵?】ジェルネイルはどのくらいもつ?
  3. 【ネイルのもちを良くする方法!ジェルネイルが浮くのを防ぐには水分、乾燥が鍵?】ジェルネイルが剥がれる原因は?
  4. 【ネイルのもちを良くする方法!ジェルネイルが浮くのを防ぐには水分、乾燥が鍵?】もちを良くする方法①水から守る
  5. 【ネイルのもちを良くする方法!ジェルネイルが浮くのを防ぐには水分、乾燥が鍵?】もちを良くする方法②乾燥から防ぐ
  6. 【ネイルのもちを良くする方法!ジェルネイルが浮くのを防ぐには水分、乾燥が鍵?】もちを良くする方法③爪を切らない
  7. 【ネイルのもちを良くする方法!ジェルネイルが浮くのを防ぐには水分、乾燥が鍵?】ジェルネイルが浮いてきたら?
  8. 【ネイルのもちを良くする方法!ジェルネイルが浮くのを防ぐには水分、乾燥が鍵?】ジェルネイルを浮いたままにしていると危険?
  9. 【ネイルのもちを良くする方法!ジェルネイルが浮くのを防ぐには水分、乾燥が鍵?】おすすめのジェルネイル
  10. 【ネイルのもちを良くする方法!ジェルネイルが浮くのを防ぐには水分、乾燥が鍵?】まとめ

ジェルネイルは、ジェル状の樹脂を爪に塗って固めるネイルのことです。ネイルシールやストーンを使って、爪をかわいく飾られる点がおすすめです。ジェルネイルは、ポリッシュよりつや感があり発色が良いです。

ジェルネイルとは、ジェル状の合成樹脂を爪に塗り、専用のUVライトで固めることで仕上がるネイルのこと。透明度が高く美しいツヤ感と発色が魅力です。UVライトにあてるまで表面が固まらないので、アートも簡単に楽しめます。地爪にやさしく、はがれにくいので、約3週間前後長持ちするのも嬉しい。

関連記事

ジェルネイルはポリッシュと比べ、ネイルの持ちが良く、約3週間〜4週間程持つことができます。ネイルが好きな方は、このサイクルに沿って、ネイルサロンでデザインを変える人が多いようです。しかし、1週間も立たないうちにジェルネイルが浮いてきて剥げてきてしまうことがあります。剥がれやすくなる原因は何なのでしょうか?

ジェルネイルが剥がれる原因①爪を水で濡らす

ジェルネイルは、水に弱いという性質があります。そのため、指先を守らず、洗い物をしたり、長時間お風呂に入ったりしていると剥がれやすくなってしまうので、注意が必要です。

ジェルネイルが剥がれる原因②洗剤

洗剤は、ジェルネイルが剥がれやすくなる原因です。洗濯や食器を洗うとき、洗剤から指先を守るようにしましょう。

ジェルネイルが剥がれる原因③指先を使う

指先を頻繁に使うと爪がダメージを受け、爪が剥がれたり欠けたりする原因となります。パソコンでキーボードを打ったり、シャンプーで頭を洗ったり、缶を開けたり、毎日指先を使いますよね?指先を使うことで、爪に負担が掛かり剥がれやすくなってしまいます。

ジェルネイルが剥がれる原因④技術的な問題

指先を守っていてもネイルが剥がれやすいという人は、ネイリストの技術的な問題かもしれません。サロンでやる場合も、セルフネイルをする場合も、一度別のネイリストに担当してもらい、どのくらい持つか確認してみると良いでしょう。

1 / 4