2018年08月06日 UPDATE

生きくらげ処理ポイント厳選!炒め物のコツや保存方法から栄養の情報まで!

乾燥きくらげよりも肉厚で食感が楽しめる生きくらげ。今回は生きくらげの保存方法や処理などについてまとめました。生きくらげは乾燥きくらげと違って保存方法や処理、値段、賞味期限などが違うので、正しく理解して卵料理や炒め物などに使いましょう。栄養を保つ冷凍法はあるのでしょうか?

目次

  1. 生きくらげ処理ポイント厳選!炒め物のコツや保存方法から栄養の情報まで!①生きくらげの旬は?
  2. 生きくらげ処理ポイント厳選!炒め物のコツや保存方法から栄養の情報まで!②生きくらげの賞味期限は?
  3. 生きくらげ処理ポイント厳選!炒め物のコツや保存方法から栄養の情報まで!③生きくらげの値段について
  4. 生きくらげ処理ポイント厳選!炒め物のコツや保存方法から栄養の情報まで!④生きくらげの栄養素
  5. 生きくらげ処理ポイント厳選!炒め物のコツや保存方法から栄養の情報まで!⑤生きくらげの処理について
  6. 生きくらげ処理ポイント厳選!炒め物のコツや保存方法から栄養の情報まで!⑥生きくらげはさまざまな料理に使える
  7. 生きくらげ処理ポイント厳選!炒め物のコツや保存方法から栄養の情報まで!⑦生きくらげの保存方法
  8. まとめ

生きくらげ処理ポイント厳選!炒め物のコツや保存方法から栄養の情報まで!①生きくらげの旬は?

Pd 2e2c2e82f935578b6fc215e091340f46983a0ac8
引用: https://img.furusato-tax.jp/img/x/product/details/20161028/pd_2e2c2e82f935578b6fc215e091340f46983a0ac8.jpg

炒め物やスープでおなじみのきくらげは、実はきのこの仲間で山で採れます。春から秋にかけて収穫でき、旬の時期は6~9月です。みなさんが想像するきくらげといえば乾燥きくらげだと思いますが、旬の時期にはぜひ生きくらげを買ってほしいです。生きくらげはコリコリの食感と肉厚なのが特徴で、生ならではの味わいがあるので乾燥きくらげとは全然違います。スーパーなどで見かけたら生きくらげを買って食べてみてほしいと思います。

Img 0?1369227434
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6c-7e/mgmg3422/folder/1324684/37/68157737/img_0?1369227434

関連記事

生きくらげ処理ポイント厳選!炒め物のコツや保存方法から栄養の情報まで!②生きくらげの賞味期限は?

Main ph namakikurage
引用: http://www.ezomaitake.com/sale/img/main_ph_namakikurage.jpg

未開封の乾燥きくらげの賞味期限は1年ほどありますが、生きくらげは野菜と同じく放っておくと鮮度が悪くなってしまいます。生きくらげに明確な賞味期限はありませんが、できるだけ早めに使い切ることをおすすめします。また、表面にカビが生えたり、ぬめりがある場合は賞味期限関係なく料理に使わずに捨てるようにしましょう。

Kikurage002
引用: https://kinokonojikan.com/wp-content/uploads/2013/11/kikurage002.jpg

生きくらげ処理ポイント厳選!炒め物のコツや保存方法から栄養の情報まで!③生きくらげの値段について

14080 ishikawa 6200 480 360
引用: https://www.skincare-univ.com/images/articles/6200/14080_ishikawa_6200_480_360.jpg?1435126295

生きくらげは6~9月が旬なので、この時期の値段が一番安いと思います。値段は産地や時期でも変わってきますが、100g300円~400円ほどで買えます。値段はスーパーか市場かでも変わってくると思うので、いろいろなお店と比べてみてください。

生きくらげ処理ポイント厳選!炒め物のコツや保存方法から栄養の情報まで!④生きくらげの栄養素

0280001007647 1260
引用: https://img.muji.net/img/item/0280001007647_1260.jpg

生きくらげには、さまざまな栄養素が含まれています。まず食物繊維が豊富で、不溶性の食物繊維はお腹の中で膨らんで腸を刺激し、便秘の解消などに効果があるので特に女性には嬉しい食材なんです。また、生きくらげに含まれるカリウムは、体内の水分バランスを整える働きやむくみ予防の効果が期待できます。さらに、ビタミンDや鉄分など、生きくらげは体に良い効果がたくさんあるんですよ。

生きくらげ処理ポイント厳選!炒め物のコツや保存方法から栄養の情報まで!⑤生きくらげの処理について

Kikurage0021
引用: https://kinokonojikan.com/wp-content/uploads/2013/09/kikurage0021.jpg

生きくらげは、熱を通してから食べることが重要です。炒め物やスープの場合は火が通るので問題ありませんが、サラダや酢の物に使う場合は雑菌などをとるために必ず湯通しをしましょう。まず、生きくらげを水洗いし、石づきを落とします。あとは熱湯に30秒ほどくぐらせ冷水にさらしたらお好きな大きさに切ってください。熱湯にくぐらせることで雑菌を消毒できるので、食中毒などを防ぐことができます。ちなみに、生きくらげの表面についている白い粉は胞子なので、気にする必要はありません。

158
引用: http://kunii-nouen.com/wp-content/uploads/2018/06/158.jpg

生きくらげ処理ポイント厳選!炒め物のコツや保存方法から栄養の情報まで!⑥生きくらげはさまざまな料理に使える

Dc92b16cc3760a820ba97bd93efe87f2
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/3002191/280/dc92b16cc3760a820ba97bd93efe87f2.jpg?u=11008931&p=1423289397

生きくらげは、卵と一緒に炒めたり、サラダ、酢の物、天ぷらなどさまざまな料理に使えます。お味噌汁や卵スープなどにも入れると美味しいので、いろいろと活用してみてください。中でもおすすめの料理は、生きくらげと小松菜と卵と豚肉を炒めた「木須肉(ムースーロー)」です。中華料理ではおなじみの料理で、生姜やオイスターソースなどで炒め合わせたものです。

Kikurage tamago l
引用: http://navafarm.com/wp-content/uploads/2014/02/kikurage_tamago_L.jpg

きくらげと卵は相性抜群ですし、豚肉が入っていてボリュームがあるのでガッツリ食べられます。きくらげの食感も残っていて、きくらげの存在が隠れていないのが良いですよね。きくらげには栄養があるので、たくさんの料理に活用してほしいです。

生きくらげ処理ポイント厳選!炒め物のコツや保存方法から栄養の情報まで!⑦生きくらげの保存方法

4427b498a34c9cf7a030a302d94b83ca s
引用: https://camepapa-matsu.com/wp-content/uploads/2018/03/4427b498a34c9cf7a030a302d94b83ca_s.jpg

生きくらげは乾燥きくらげのように長期保存ができないので、放っておくとすぐに傷んでしまいます。なので、新鮮さを保つため冷蔵庫で保存するのがおすすめです。乾燥も防いだほうがいいので、ラップやビニールで包んで保存しましょう。季節や冷蔵庫内の温度によっても変わりますが、冷蔵庫での保存は1週間ほどです。

P1000067
引用: http://foods-net.com/wp-content/uploads/2011/10/P1000067.jpg

また、生きくらげを冷凍する方法もあります。買ってきた生きくらげを湯通しして、使いやすい大きさに切って小分けに冷凍しておけば、使う度に湯通ししなくて済みますし、使いたい分を解凍してすぐに使えるので便利です、冷凍保存なら冷蔵保存よりも長持ちしますよ。また、スープや炒め物なら冷凍のまま料理に使えるのも楽です。

まとめ

%e3%82%ad%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b2
引用: https://rassic.jp/wp/wp-content/uploads/2016/08/%E3%82%AD%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B2.jpg

生きくらげは必ず加熱してから食べることと、保存は長期が向かないので冷蔵庫でラップやビニールに包んで保存したり、小分けにして冷凍庫で保存するのがおすすめです。生きくらげの旬の時期は6~9月なので、スーパーなどで見かけたら買ってみてください。

関連記事