V5froovmmthpwwup6bc5

国内旅行

CATEGORY | カテゴリー

スーツケースの選び方!おすすめの大きさ・重さ・サイズ紹介!【海外・国内】

2018.08.03

最近では、国内に限らず海外にまで旅行に出かける人が増加中です。その際に、欠かせない重要アイテムがスーツケースです。大きさのサイズも大型なども様々で、おすすめのブランド品も多く、選び方も難しいですね。今回は、女性も扱いやすい重さや大きさの、おすすめスーツケースの選び方10選です。

目次

  1. 海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方1「ボディの材質:ハードケース」
  2. 海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方2「ボディの材質:ソフトケース」
  3. 海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方3「開閉タイプ:ファスナータイプ」
  4. 海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方4「開閉タイプ:フレームタイプ」
  5. 海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方5「表面加工:鏡面加工」
  6. 海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方6「表面加工:エンボス加工」
  7. 海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方7「ロックの種類:様々なタイプ」
  8. 海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方8「ロックの種類:TSAロック」
  9. 海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方9「キャスター:2輪」
  10. 海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方10「キャスター:4輪」
  11. 無駄なしサイズのスーツケースで軽快旅行
ハードケースは昔から人気のタイプです。ボディが硬いプラスチックに覆われているので、堅牢せいにもすぐれています。また密閉性も高いので防水の面でも期待できます。

【旅行先や期間によって、スーツケースのサイズも大きく変化。飛行機利用の場合、大型スーツケースは重さの制限もチェック要。】「ハードケース」の特徴は、スーツケースを開いた時に両側に収納できるので、荷物の整理がしやすいですね。そして、強度&耐久性に優れているので、安心して荷物を運べます。素材が合成樹脂のため、様々な色に仕上げられ、発色もきれいです。

ソフトケースの特徴はなんといっても軽いことです。同じ容量でもハードケースと比べると約半分の重さのものもあります。個人旅行などの移動が多い旅をされる方にはソフトケースがおすすめです。

【旅行先や期間によって、スーツケースのサイズも大きく変化。飛行機利用の場合、大型スーツケースは重さの制限もチェック要。】「ソフトケース」の特徴は、なんと言ってもその軽さでしょう。更には、外側にもポケットが付いていることも多く、小物の出し入れにとても便利。布製としての柔軟性もあり、多少無理しても荷物をぎゅうぎゅうに入れられます。ただ、布と言うことで耐久性には劣りますので、女性にも扱いやすい、機内持ち込み用くらいのサイズがおすすめです。

本体をファスナーで開閉するタイプのスーツケース。フレームタイプと比べて軽いのが特徴です。全部を開けなくても少しの隙間を開けて荷物の出し入れができます。

【旅行先や期間によって、スーツケースのサイズも大きく変化。飛行機利用の場合、大型スーツケースは重さの制限もチェック要。】「ファスナータイプ」の特徴は、フレームタイプに比べて、金属が使われていない分軽量です。荷物の出し入れも楽で、衝撃が吸収されやすので本体部分の破損が少ないです。

本体をぐるっとフレームが囲っていることで、頑丈にできているものが多いです。その分、重量がでてしまいますがファスナーに比べて防犯性の面ではフレームのほうが安心感があります。

【旅行先や期間によって、スーツケースのサイズも大きく変化。飛行機利用の場合、大型スーツケースは重さの制限もチェック要。】「フレームタイプ」の特徴は、堅牢性が高く、フレームが本体を囲っているため安定感があります。その分、重量的には重ためですが、手荒く扱っても壊れにくく、防犯性にも優れています。密閉性も高く、防水性に優れています。

鏡のようにツヤがあり、高級感があります。表面はつるつるとしていて、発色のよい色合いが楽しめます。凹凸のあるボディデザインであれば、光が当たるとより美しくみえます

【旅行先や期間によって、スーツケースのサイズも大きく変化。飛行機利用の場合、大型スーツケースは重さの制限もチェック要。】「鏡面加工仕上げ」の特徴は、鮮やかな発色を作り出すことができます。表面は、ツヤがあってツルツルしています。とてもきれいなスーツケースなのですが、傷が付きやすく、目立ちやすいのが欠点です。

1 / 3