2018年08月03日 UPDATE

スーツケースの選び方!おすすめの大きさ・重さ・サイズ紹介!【海外・国内】

最近では、国内に限らず海外にまで旅行に出かける人が増加中です。その際に、欠かせない重要アイテムがスーツケースです。大きさのサイズも大型なども様々で、おすすめのブランド品も多く、選び方も難しいですね。今回は、女性も扱いやすい重さや大きさの、おすすめスーツケースの選び方10選です。

目次

  1. 海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方1「ボディの材質:ハードケース」
  2. 海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方2「ボディの材質:ソフトケース」
  3. 海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方3「開閉タイプ:ファスナータイプ」
  4. 海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方4「開閉タイプ:フレームタイプ」
  5. 海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方5「表面加工:鏡面加工」
  6. 海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方6「表面加工:エンボス加工」
  7. 海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方7「ロックの種類:様々なタイプ」
  8. 海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方8「ロックの種類:TSAロック」
  9. 海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方9「キャスター:2輪」
  10. 海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方10「キャスター:4輪」
  11. 無駄なしサイズのスーツケースで軽快旅行

海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方1「ボディの材質:ハードケース」

ハードケースは昔から人気のタイプです。ボディが硬いプラスチックに覆われているので、堅牢せいにもすぐれています。また密閉性も高いので防水の面でも期待できます。

【旅行先や期間によって、スーツケースのサイズも大きく変化。飛行機利用の場合、大型スーツケースは重さの制限もチェック要。】「ハードケース」の特徴は、スーツケースを開いた時に両側に収納できるので、荷物の整理がしやすいですね。そして、強度&耐久性に優れているので、安心して荷物を運べます。素材が合成樹脂のため、様々な色に仕上げられ、発色もきれいです。

海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方2「ボディの材質:ソフトケース」

ソフトケースの特徴はなんといっても軽いことです。同じ容量でもハードケースと比べると約半分の重さのものもあります。個人旅行などの移動が多い旅をされる方にはソフトケースがおすすめです。

【旅行先や期間によって、スーツケースのサイズも大きく変化。飛行機利用の場合、大型スーツケースは重さの制限もチェック要。】「ソフトケース」の特徴は、なんと言ってもその軽さでしょう。更には、外側にもポケットが付いていることも多く、小物の出し入れにとても便利。布製としての柔軟性もあり、多少無理しても荷物をぎゅうぎゅうに入れられます。ただ、布と言うことで耐久性には劣りますので、女性にも扱いやすい、機内持ち込み用くらいのサイズがおすすめです。

海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方3「開閉タイプ:ファスナータイプ」

本体をファスナーで開閉するタイプのスーツケース。フレームタイプと比べて軽いのが特徴です。全部を開けなくても少しの隙間を開けて荷物の出し入れができます。

【旅行先や期間によって、スーツケースのサイズも大きく変化。飛行機利用の場合、大型スーツケースは重さの制限もチェック要。】「ファスナータイプ」の特徴は、フレームタイプに比べて、金属が使われていない分軽量です。荷物の出し入れも楽で、衝撃が吸収されやすので本体部分の破損が少ないです。

海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方4「開閉タイプ:フレームタイプ」

本体をぐるっとフレームが囲っていることで、頑丈にできているものが多いです。その分、重量がでてしまいますがファスナーに比べて防犯性の面ではフレームのほうが安心感があります。

【旅行先や期間によって、スーツケースのサイズも大きく変化。飛行機利用の場合、大型スーツケースは重さの制限もチェック要。】「フレームタイプ」の特徴は、堅牢性が高く、フレームが本体を囲っているため安定感があります。その分、重量的には重ためですが、手荒く扱っても壊れにくく、防犯性にも優れています。密閉性も高く、防水性に優れています。

海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方5「表面加工:鏡面加工」

鏡のようにツヤがあり、高級感があります。表面はつるつるとしていて、発色のよい色合いが楽しめます。凹凸のあるボディデザインであれば、光が当たるとより美しくみえます

【旅行先や期間によって、スーツケースのサイズも大きく変化。飛行機利用の場合、大型スーツケースは重さの制限もチェック要。】「鏡面加工仕上げ」の特徴は、鮮やかな発色を作り出すことができます。表面は、ツヤがあってツルツルしています。とてもきれいなスーツケースなのですが、傷が付きやすく、目立ちやすいのが欠点です。

海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方6「表面加工:エンボス加工」

表面に細かい凹凸の加工を施したものです。手触りはざらざらしていて、キズがつきにくく、またついても目立ちにくいのが特徴です。

【旅行先や期間によって、スーツケースのサイズも大きく変化。飛行機利用の場合、大型スーツケースは重さの制限もチェック要。】「エンボス加工仕上げ」の特徴は、鏡面仕上げに比べて、傷も付きにくい上に付いても目立ちません。加工方法によっては、動物の革のような質感を作り出したり、幾何模様的な特殊柄もOKです。ただ、表面が凸凹なので、ステッカーなどを貼るには不向きですね。

海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方7「ロックの種類:様々なタイプ」

スーツケースには様々な種類の鍵が付いています。 ジッパータイプのスーツケースには南京錠やダイヤルロックやシリンダーキーが、 フレームタイプのスーツケースにはシリンダーキー、カードキー、マグネットキー、 ダイヤルロックなどがついています。

シリンダーロック

通常一般の鍵の形式、鍵を鍵穴に差し込んで回すタイプです。鍵としては、一番馴染んでいる形式で、使いやすいため、多くのスーツケースで採用されています。

マグネットロック

操作包装は、シリンダーロックと同じく、鍵を回して開閉をします。ただ、マグネットロックの場合、鍵穴がありません。鍵穴に入れるのではなく、窪みに鍵を合わせて回すようにします。鍵穴が無いため、ピッキングの被害を防ぐことができます。

ダイアルロック

何桁かの数字を合わせて開く方式のロックです。暗証番号的に、番号設定ができるので便利です。

関連記事

海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方8「ロックの種類:TSAロック」

アメリカ(ハワイ・グアム・サイパン等を含む)渡航の際は、TSAロック付きが安心。TSA係官が中身を直接目視する場合もあり得るため、一切施錠しない ように求められています。施錠された荷物については、TSA係官が錠機構を破壊することを認められており、破壊される可能性がありますのでご注意くださ い。

【旅行先や期間によって、スーツケースのサイズも大きく変化。飛行機利用の場合、大型スーツケースは重さの制限もチェック要。】TSAロック機能が装備されたスーツケースは、持ち主が施錠していても、係官が専用の合鍵で開錠することができます。そのため、米国領土(グアム、サイパン等も含む)へ出入国をする際に、航空機への預け入れ時においても施錠したまま預けることが出来るんです。

海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方9「キャスター:2輪」

スーツケースを斜めに倒して引いて移動するタイプで、スーツケース本体の背面側にキャスターが組み込まれ固定されています。 キャスターは、基本的に大型のものが多く、耐久性とでこぼこ道でも比較的移動しやすい特徴があり、またスーツケースを立てて置きたいときも、しっかりと自立できるなどの利点があります。

【旅行先や期間によって、スーツケースのサイズも大きく変化。飛行機利用の場合、大型スーツケースは重さの制限もチェック要。】大型のスーツケースの場合は、ほとんどが4輪キャスターを採用していますが、小さいサイズのスーツケースの場合には2輪のタイプもあります。スーツケースを引いて歩く距離が長いときなどは、2輪キャスターの方が、動きやすいですね。

関連記事

海外&国内旅行、女性に適した大きさのおすすめスーツケースの選び方10「キャスター:4輪」

大型のスーツケースはほとんど4輪になりますが、小さいサイズのスーツケースには2輪タイプもあります。 2輪タイプの方が大きいキャスターを搭載されていることが多く、斜めに引っ張る場合に安定感があります。 4輪は体の横で楽に引くことができるメリットがあります。

【旅行先や期間によって、スーツケースのサイズも大きく変化。飛行機利用の場合、大型スーツケースは重さの制限もチェック要。】4輪キャスターは、スーツケースを立てた状態で移動できるタイプです。小回りがきいて、押して移動なので腕に掛かる負担も軽いですね。

無駄なしサイズのスーツケースで軽快旅行

今回は、スーツケースの選び方についての情報をご紹介致しました。スーツケースを選ぶ際に、決める要素となる項目のご案内でした。スーツケースのサイズに関しましては、旅行の期間や中に入れる荷物の種類などで決定しましょう。よく旅行をされる方の場合、相性のよいスーツケースにめぐり合うと、旅行も気持ちよく軽やかに出来ますね、