2018年08月10日 UPDATE

流しそうめん!東京近郊で楽しめる場所を紹介!夏を満喫しよう!

涼しげな器に入れて食べるそうめんもおいしいですが、流しそうめんのおいしさは格別ですよね!そこで今回は、東京を含む関東で流しそうめんを楽しむことができるスポットをご紹介します。東京や関東でも流しそうめんを楽しむことはできます!ぜひ足を運んでみてくださいね!

目次

  1. 東京で流しそうめんを楽しめるのはここだけ!「季節料理 鮒宿」
  2. 東京からも近い!関東の有名観光地、鎌倉で食べられる流しそうめん「茶屋かど」
  3. 関東でも珍しい!2種類のたれで食べる流しそうめん「花見ケ岡岩保 岩保流しそうめん店」
  4. 東京近辺でキャンプも流しそうめんも楽しめるのはここ!「有野実苑オートキャンプ場」
  5. 関東でBQQも流しそうめんも楽しみたいならここがおすすめ!「ボンゴ ヴィラ」
  6. 東京とは違って涼しい!関東で滝を見ながら食べる流しそうめんは最高!「もみじ苑」
  7. 東京からでも日帰りで行ける!関東で1年中流しそうめんが楽しめる「円右衛門」
  8. 東京からすぐに行ける!関東の絶景を楽しみながら食べる流しそうめん「花のおもてなし 長生館」
  9. 関東でニジマス釣りも流しそうめんも楽しみたいなら、ここ!「大川戸ドライブイン」
  10. 東京から2時間で!2つの流しそうめんが楽しめるのは、ここ!「流しそうめん かぶと山」
  11. お店というよりも、関東のレジャー施設!「川魚グルメ館くるま」
  12. 東京の都会から抜け出し、大自然の中で食べる流しそうめんは最高!「サンタヒルズ」

東京で流しそうめんを楽しめるのはここだけ!「季節料理 鮒宿」

「季節料理 鮒宿」は、東京都内で唯一、流しそうめんを楽しむことができるスポットです。雰囲気は、田舎の古民家。畳が敷かれたお座敷には、流しそうめん専用の竹が通ったテーブルが並んでいます。

1グループ90分という十分な時間が設けられており、天ぷらや冷やしトマトがついて大人は1,600円、子どもは900円で流しそうめんを満喫できます。東京でも夏の暑さを忘れて涼めるスポットがあるんですよ!予約は毎年6月中頃から受付がスタートされます。

関連記事

東京からも近い!関東の有名観光地、鎌倉で食べられる流しそうめん「茶屋かど」

関東でも人気の観光スポット鎌倉で、1年中流しそうめんを楽しめるのが「茶屋かど」です。竹の筒の中をそうめんが流れてきて、それを取って食べる。そんなシンプルな流しそうめんを満喫できます。流しそうめんはお店のスタッフの方が流してくださるので、竹にお箸をおいてスタンバイしていればOKです!

流しそうめんは、とろろ付きが1,380円。天ぷら付きは1,880円。とろろと天ぷらのどちらも付いているものが2,180円となっており、時間も無制限なので、ゆったりと流しそうめんを楽しむことができます。流しそうめんを楽しんで、夏を満喫しましょう!

関東でも珍しい!2種類のたれで食べる流しそうめん「花見ケ岡岩保 岩保流しそうめん店」

大自然に囲まれ、真夏でも涼しい風を感じるこのできる「花見ケ岡岩保 岩保流しそうめん店」は、レトロな雰囲気が魅力のお店です。そして、お店の中にはさまざまな流しそうめん機器がいっぱい!カップルなどで楽しめるような小さなサイズのものから、10名ほどの団体で楽しめるようなサイズの大きなものまで、いろいろなサイズのものがそろっています!

また、流しそうめんのたれが凝っているのも人気の秘密。醤油ベースのものと、ゴマだれの2種類があり、流しそうめんを最後まで飽きることなく楽しむことができます。また、このお店の人気メニューの「若鳥の唐揚げ」(税込み1,150円)も絶品です。

東京近辺でキャンプも流しそうめんも楽しめるのはここ!「有野実苑オートキャンプ場」

キャンプ場で楽しめる流しそうめんが人気です。キャンプ場といえばバーベキューが定番ですが、夏季限定で流しそうめんを楽しむことができるイベントが開催されています。「有野実苑オートキャンプ場」は、前日でも予約をすることができ、大人も子どももひとり700円とリーズナブルです。

夏にキャンプを満喫しようと考えていた人はもちろん、流しそうめんを子どもたちに体験させてあげたいと考えていた人も、ぜひ「有野実苑オートキャンプ場」で流しそうめんを楽しみませんか。

関東でBQQも流しそうめんも楽しみたいならここがおすすめ!「ボンゴ ヴィラ」

「ボンゴ ヴィラ」は、口コミの評価が高い人気の居酒屋です。テントタイプで、ペットの同伴OK、ビアガーデンができる、BBQやジンギスカンも楽しめて飲み放題、そして流しそうめんも楽しめます!しかも「ボンゴ ヴィラ」の流しそうめんは全長8mもあるんです。

なかでもおすすめのメニューは「テラスでバーベキュー&流しそうめん+飲み放題付き」の(3,200円)です。お肉のほか野菜や魚介類までついていて、120分の食べ放題でこの値段です。お誕生日の人にはケーキをサプライズで出してもらえるサービスもありますよ!

東京とは違って涼しい!関東で滝を見ながら食べる流しそうめんは最高!「もみじ苑」

「もみじ苑」の流しそうめん台は、なんど店主が考え出したオリジナルのもので、特許が取得された特別なものとなっています。一般的に流しそうめんというと1本の竹筒にそうめんが流れ、それをみんなで順に食べるというものですが、こちらのそうめん台は1本の竹筒ごとにそうめんが流れてくるので、そうめんを取り合うことがなく、落ち着いて食べることができるようになっています。

大人は1,000円、子どもは700円といったお手軽な価格も人気の秘密。テレビの取材も多い「もみじ苑」でこの夏は流しそうめんを満喫してみませんか?

東京からでも日帰りで行ける!関東で1年中流しそうめんが楽しめる「円右衛門」

「円右衛門」は、きれいな水が昇仙峡の川を流れる景色を眺めながら流しそうめんを楽しめるという、夏にぴったりのスポットです。流しそうめんは一人前が700円、そして替え玉が500円となっており、サイドメニューも充実しています。

竹筒の流しそうめんが楽しめるほか、大理石のそうめん卓での流しそうめんも楽しめるので、お好きな方をお選びいただけます。涼しい渓流を眺めながらの流しそうめん、これぞ贅沢!という感じですね。ぜひ「円右衛門」で夏を満喫していただきたいです。

東京からすぐに行ける!関東の絶景を楽しみながら食べる流しそうめん「花のおもてなし 長生館」

東京から2時間弱ほどでたどり着ける「花のおもてなし 長生館」は、創業100年以上としてよく知られている老舗料理旅館です。また、長瀞の美味しい水を使って作られたそうめんを、流しそうめんとして食べられる人気のスポットでもあります。

シーズン中である夏は、3時間待ちというのも当たり前!というほど大賑わいのお店で、薬味にこだわり、刻みネギのほか、わさび、揚げ玉、レモンが用意されています。流しそうめんも薬味も時間制限なしの食べ放題なので、思い切り流しそうめんを満喫することができますよ。

関東でニジマス釣りも流しそうめんも楽しみたいなら、ここ!「大川戸ドライブイン」

関東の流しそうめんスポットで意外と知られていないのが「大江戸ドライブイン」。1年十流しそうめんを楽しむことができますよ。近くには関東唯一となるペイントガン射撃場やサバイバルゲームフィールドといった子どもに人気の遊び場もあり、1日たっぷり楽しむことができます。

流しそうめんは竹筒ではなく、テーブルに備え付けられた回転式のものとなりますが、1人前が500円であり、地下水を使っているので絶品だと人気です。沢ガニの唐揚げや山菜などの料理も豊富で、ドライブインと思えないほど満喫できる憩いの場です。

東京から2時間で!2つの流しそうめんが楽しめるのは、ここ!「流しそうめん かぶと山」

「流しそうめん かぶと山」では、竹筒流れる一般的な流しそうめんと、大理石のそうめん卓で流れる流しそうめんの2種類の流しそうめんを楽しむことができます。大理石のそうめん卓の場合は、鍋を囲むような形で家族や友達たちとワイワイ楽しみながら流しそうめんを満喫できるので、こちらもおすすめです。

この「流しそうめん かぶと山」の流しそうめんは、地下100mから汲み上げてきた冷たくきれいな水を使っているため、夏の暑い時期には冷たい流しそうめんがより美味しく感じるはずです。また、同じ敷地内には滝があり、大自然を味わうこともできますよ!

お店というよりも、関東のレジャー施設!「川魚グルメ館くるま」

「川魚グルメ館くるま」は、お店というよりも、正確にはレジャー施設のような場所です。BBQや釣りが楽しめて、春には桜が咲いて四季折々の風景を見渡しながら流しそうめんを味わえます。釣った魚も有料ではあるものの、調理してもらうことができますよ。

流しそうめんは1人前600円。めんつゆと薬味付きです。流しそうめんもBBQが一緒に楽しめるので、子どもたちも大喜び!もちろん友人たちで訪れても楽しいですよ!

関連記事

東京の都会から抜け出し、大自然の中で食べる流しそうめんは最高!「サンタヒルズ」

夏を満喫するためにキャンプをするというご家族は多いですが、そんなキャンプと同じくらい人気が高いのがコテージでの宿泊です。キャンプほどアウトドアに詳しくなく、道具をそろえていなくても楽しめるのがコテージだからです。

「サンタヒルズ」では、キャンプの宿泊、そしてコテージでの宿泊の両方を選ぶことができるうえ、さまざまなイベントが開催されていることで人気です。そして、そのイベントの中の1つに「流しそうめん大会」があります。竹筒の中を流れてくるそうめんに色が付いたものがあり、それをゲットできた場合はお菓子などの景品がもらえるなど、子どもが大盛り上がりするようなものが用意されています。流しそうめんで涼しい夏を味わいましょう!