Cx6zl6r1ptfln7btdpew

インテリアコーデ

CATEGORY | インテリアコーデ

ボトルフラワーのおしゃれな作り方!100均の容器・材料で簡単DIY!

2018.08.05

おしゃれなボトルフラワーが人気です。DIYできるってご存知でしたか?実はいろいろな作り方があるんです。また、オイルを入れたり、容器を変えたり、様々な種類があります。おしゃれなボトルフラワーの100均の材料でできる作り方もご紹介します。

目次

  1. 1)ボトルフラワーとは
  2. 2)フラワーアートの種類
  3. 2)ボトルフラワーのおしゃれな作り方!材料を揃える
  4. 4)ボトルフラワーのおしゃれな作り方!花を乾燥させる
  5. 4)ボトルフラワーのおしゃれな作り方!シリカゲルの特徴と色の変わり方
  6. 5)ボトルフラワーのおしゃれな作り方!受け皿を作る
  7. 6)ボトルフラワーのおしゃれな作り方!お花に接着剤を付ける
  8. 7)ボトルフラワーのおしゃれな作り方!花を挿していく
  9. 8)ボトルフラワーのおしゃれな作り方!容器の中に接着する
  10. 9)ボトルフラワーのおしゃれな作り方!密閉する
  11. 10)ハーバリウムつくれる!
  12. 10)まとめ

お花のある風景ってとって癒されますよね。最近はフラワーアートの種類もいろいろあり、それぞれに趣向を凝らした楽しみ方があります。もらって嬉しいものや、自分で手作りしてみると、その楽しさはもっと膨らみます。

最近のインスタグラムを見ると、多くの人がフラワーアートを楽しんでおり、手作りのものがたくさんアップされています。自分好みの花をデザインして、おしゃれな容器にオイル入れたり、また100均で売っているもので材料が揃えることもできて、DIYして自分だけのアートを作るなど、幅広く楽しめます。自分でデザインしたフラワーをお部屋のインテリアにしたり、プレゼントにしても喜ばれますよね。ここでは、数あるフラワーアートのひとつであるボトルフラワーと、その作り方もお伝えしていきます。

関連記事

最近のフラワーアートには、作り方の工程や保存の状態などによって異なるいろんな種類のアートがあります。まずは良く知られているフラワーアートのご紹介からいていきましょう。

 ①ドライフラワー

ドライフラワーは、生花に手を加えることなく、そのまま乾燥させて作ったものです。生花のような鮮やかさありませんが、その自然に変色した色落ちの美しさを楽しめます。触るとパリッとして壊れやすくなるので、なるべく動かさないようにすることで長く楽しむことができます。加工するための材料は必要ないので簡単に作れます。壁掛けにしたり、リボンで可愛く結んでアレンジするなど、お部屋を素敵にDIYできます。

 ②プリザーブドフラワー

ブリザーブドフラワーも生花を乾燥させて作ったものですが、生花では表現できない色鮮やかさを表現することができ、手触りも生花に近い感触なので、その美しさに本物の生花と間違える人もいます。特殊な乾燥材や染料などを使用して作ります。

ハーバリウム

Yvlmj1ygy5xsd4p9sqfi
引用: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0-%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%89%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%AF%E3%83%BC-%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%AF%E3%83%BC-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AE%E3%83%95%E3%83%88-Herbarium/dp/B074V2LHND/ref=sr_1_5?ie=UTF8&qid=1533090463&sr=8-5&keywords=%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0

ハーバリウムはドライフラワーやブリザーブドフラワーのような乾燥させた花をボトルに入れて専用のオイルに浸し、美しい状態を保った状態で楽しむものです。オイルの交換なども不要で簡単に作れるので最近では多くのインスタグラマーが作った美しいハーバリウムの画像をWEBで見ることができます。

1 / 4